yukoさんの保険のビュッフェ評判|出産した赤ちゃんのために保険を検討

ゆうこさんの保険のビュッフェ評判|出産を機に保険の見直しを検討

ゆうこさん

●自己紹介

 

夫:27歳 会社員
妻:27歳 主婦
子:0歳
神奈川県在住

 

保険のビッフェに相談した理由

保険にはあまり興味がなく、親が加入してくれている保険があるので問題はないと思って過ごしていましたが、3年程前に結婚し、去年出産をしたことで将来子供のためも考えて自ら保険に加入しなくてはと思いました。

 

親が加入してくれている保険内容を確認してみると、定期保険で年齢が上がると保険料が上がっていく仕組みのものでした。他の商品と比較もした経験がなかったため、現在加入している保険が自分に合っているものなのか、そもそも保険にはどのような種類があるのか基本的なことから話を聞こうと思い保険のビュッフェに相談をしました。

 

保険のビュッフェ申し込み手続き

ホームページから10分程度で簡単に申し込みができました。
相談をするだけで食品等の商品も頂けるということもあり、初めに10種類程度ある中から選択し、氏名や住所等の個人情報を入力するという流れです。
0歳の子供がいるので自宅まで来ていただけるという点は非常に助かりました。

 

ちなみに商品は、海鮮が好きなのでずわい蟹のほぐし身にしました。

 

ズワイガニ(保険のビュッフェのプレゼント)

 

●申し込み手続きから面談までの流れ

 

申し込み手続き後、2、3日で担当者から携帯電話のメッセージに連絡がありました。
内容は、担当者の挨拶と、日時の再度確認でした。

 

その後、数日後に携帯電話のメッセージに連絡があり、先方の理由で訪問して頂ける担当が変わったり、日時も変わったりと、最終的に当初設定させていただいた日と2週間もずれた日になりました。
最初の日程調整は何だったのでしょか。

 

また、メッセージのやりとりで先方の対応に少し違和感を感じました。

 

メッセージで日程調整や面談内容の確認でやりとりをしていた際に、担当者から送られてきたメッセージの文章が

 

「ちなみに相談内容ってどーゆ話しか決まってますか!?」


 

「〇〇時に伺っても大丈夫ですか?」


等、ビジネスにもかかわらず話言葉になっていたため、本当にこの担当者に将来の悩みを打ち明けていいのか不信感を抱きました

 

保険のビュッフェとの面談

保険のビュッフェとの面談は、午前の時間帯で約束をさせていただき、前日にもアポイントの確認連絡をいただき面談日を迎えました。

 

当日、先方が交通渋滞でアポイントの時間に遅れるという連絡があり、初めは15分程度の遅れとのことでしたが、最終的には30分も待つことになりました。

 

午前中の時間帯で早かったとはいえ、交通渋滞で送れる可能性があることも考慮して頂きたかったです。また、遅れても10分程度ならわかりますが、30分はさすがに待ち時間は長いと感じました。

 

このように、申し込み後から面談までのやりとりであまり先方の印象はいいものとは言い難い状況でした。

 

30分遅れで担当者が到着し、面談がスタートしました。

 

見た目は、若く清潔感もあり、話し方もはきはきとされていて熱意のある方だなと思いました。

 

ゆうこさんを担当した保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーの名刺

 

最初は保険のビュッフェについての説明がありました。

 

「保険のビュッフェは特定の商品をお客様におすすめするのではなく、お客様のニーズをしっかりヒアリングして最適な商品を提案する会社です。」


 

「大手保険会社のように自社の商品を進めることや、保険代理店でも保険会社からの手数料が多い商品からお勧めすることがありますが、当社はそのようなことはなく最適な保険を提案していきます。」


との説明がありました。
私は、保険会社の営業スタイルを知らなかったため、最初の説明から勉強になるお話でしたし、保険のビュッフェはお客様目線の営業スタイルだなと思いました。

 

本題の内容は大きく分けて3つです。
まず、1つ目は保険の種類についての話です。
知識に乏しい私のために、保険の初歩的な説明をして頂きました。

 

「保険の仕組みは非常に簡単で種類も定期保険、養老保険、終身保険の3種類です。」


 

「年齢と期間で金額が変わってきます。また、用途によって種類を選ぶだけです。」


 

「医療保険はパッケージ商品です。中身よく確認して選び方を間違えなければいいだけです。」


と、紙に図を描きながら丁寧に説明をしていただき、保険の種類や仕組みについて理解することができました。

 

始めのやり取りで担当者に対して不信感を抱いていましたが、この説明を聴き終わるころには知識もあって人当たりがよく信頼できる担当者だと気持ちは変わっていました。

 

2つ目は具体的な商品の提案がありました。
説明があった商品は以下の5商品です。

 

メディカルkit R(東京海上日動あんしん生命)

メディカルkit

メディカルkitの見積書

メディカルkitの内容

メディカルkit Rの特徴は、所定の年齢まで支払った保険料全額を、「健康還付給付金」もしくは、「入院給付金等」として受け取る事が出来る事です。

 

つまり、支払った保険料が無くなる事はないので、かなりお得な医療保険になっています。

 

がん診断保険R(東京海上日動あんしん生命)

がん診断保険R

がん診断保険R見積書

がん診断保険Rの内容

ちゃんと応える医療保険(アフラック)

アフラック【ちゃんと応える医療保険】

アフラック見積書

アフラック内容

 

生きるためのがん保険(アフラック)

アフラック【生きるためのがん保険】

 

 

新CURE(オリックス)

新CURE

 

担当者からは、

 

「特に医療保険は掛け捨てが一般的ですが、東京海上の保険は貯蓄も同時にすることができます。」


との説明があり、保障がついた貯金のようなものだと思い、この商品は非常にいいものだなと感じました。

 

また、医療保険とがん保険の説明も丁寧にして頂き

 

「実は亡くなる3年前に一番入院が多いです。一般的な入院等は貯蓄を多少していれば対応することは可能かと思いますが、がん保険は話が違います。がんの治療費は高額で再発のリスクもあります。金額が張るので医療費の未納者が多いというのも事実です。また、がんになった時に医者からがん保険に入っているか聞かれ、お金がないと治療の幅が狭まります。金銭的に医療保険とがん保険両方加入できないのであれば死亡率が高いがん保険に加入することをお勧めします。」


と具体的な例を挙げていて納得感のある説明でした。

 

さらに、人気のある商品として

 

「この5つの商品が加入者も多く、人気です。また、外資系の保険会社の商品とも比較するのもいいかもしれませんね。」


と商品内容も丁寧に説明いただき、保険のビッフェで取り扱いのない他社商品も含めて検討してほしいとのアドバイスは非常に顧客目線で親切だなと感じました。

 

3つ目は税金控除について説明頂きました。

 

「お金を上手く使って賢く国の制度も利用することがお勧めです。国は医療に3割、老後は1割の負担を国民にさせ、年金も減少する可能性があるため国に頼れる範囲は限られています。その代わりではないですが、税控除があります。医療保険、介護保険、年金保険で控除があり、年末調整でお金が戻ってきます。これを利用することや、保険ではないですが、ふるさと納税も活用することもお客様のメリットになると思います。」


と説明頂きました。

 

税控除の話等、まったく知らずに生活していたため、非常に勉強になりました。また、ふるさと納税のお話等、保険とは関係のないがお得な情報を教えて頂ける担当に感動しました。

 

ファイナンシャルプランナーという仕事は聞いたことがあるだけで、どのような仕事内容かイメージもあまり持っていませんでしたが、保険のビッフェの担当者のようにお金のことについて信頼して話ができる人のことを指すこと言葉だと実際に体感したことで理解を深めることができました。

 

 

保険のビュッフェに相談した感想

今回、お話自体はだいたい1時間でした。
こちらが色々勉強して判断していきたいとお話すると、笑顔で

 

「その方がいいと思います。何かご不明な点があればいつでもご連絡下さい。」


と親切に言っていただき本当に押し売りをしない会社だと感じました。

 

今回は、非常に参考になるお話を聞くことができたため、医療保険や税控除を活用した年金保険についてさらに理解を深めて、加入したいと思います。

 

保険のビュッフェは押し売り等もなく、丁寧な説明で非常にわかりやすかったため、少しでも保険について知りたいというお気持ちがあるのであれば、気軽にアポイントを取られるのがいいと思います。
今後、友人とお金の話で相談された際には、今回の話をしようと思っています。

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)