由佳さんの保険のビュッフェ評判|自分に合った医療保険を知りたくて相談

由佳さんの保険のビュッフェ評判|女性に強い医療保険を知りたくて相談

由佳さん

自己紹介:由佳
妻37歳 アルバイト
夫40歳 会社員
子供5歳

 

保険のビュッフェに相談した理由、キッカケ

 

私が今まで加入していた生命保険は、独身時代に保険会社で働いている友人から勧められて加入しました。保険の事がよくわからず、言われるままに死亡保険と医療保険に加入し、月々約15000円支払っていました。

 

その後結婚し、子供が産まれてひと段落してから家計を見直してみると自分の生命保険が高いような気がしました。

 

こんなに必要なのかな??
旦那がもし亡くなったらお金に困るけど、私が死んでもお金に困らないような気がする、、死亡保険必要かな??

 

と疑問を持つようになりました。

 

結局その保険は解約してしまいました。
でも死亡保険はいらなくても、病気をした時のために、医療保険は入っておいた方が良いよな、、何かないかな?とネット検索をしていたら、保険のビュッフェというサイトがでてきました。

 

 

保険のビュッフェに登録

 

 

ホームページに書かれていた内容は、お客様の意向に合わせてFP(ファイナンシャルプランナー)が対応いたします。
取り扱い保険会社の中から複数のご提案いたします。と書かれていました。

 

しかも相談や加入の事務手数料は無料!!
無料なら良いかな。試してみたいと思い、思い切ってそのサイトから登録してみました。
登録は名前と住所、生年月日、面談したい日にちと時間、面談場所が選べます。

 

場所は自宅か店舗それ以外であれば、お近くのファミリーレストラン、カフェなどをご指定してくださいとありました。自宅に初対面の人を招き入れるのも抵抗があり不安でしたが、公共の場所で自分の保険プランは聞かれたくない。

 

もし近くに知り合いがいて聞かれたら最悪だ、、と思い自宅を選ぶ事にしました。(店舗はちょっと遠い場所にあったので)

 

登録後には登録完了メールが来て、その後に担当のファイナンシャルプランナーさんから電話が来ました。
担当は男性の声でした。

 

 

「明日は面談日ですね、よろしくおねがいいたします。自宅の場所を確認したくお電話をしました。」


 

電話がもらえたので安心しました。全く話さないで当日家に来られるのは、不安だなと思っていたので。好感が持てました。

 

 

保険のビュッフェ面談1回目

午前中10時に時間ぴったりでした。
担当のファイナンシャルプランナーは50代くらいの男性でにこやかで穏やかな話し方で安心しました。

 

名刺で挨拶をし軽く世間話をした後に、まずはタブレットを用いてお客様へのお約束という説明をさせていただきますとテーブルに出してきました。

 

 

「保険の提案をする前にこれを先にお話させていただきますね。」


 

1、個人保護に係る保護方針

 

お客様の個人情報の適切な取り扱いと管理体制、および第三者に公開しない。

 

2、勧誘方針

 

当社はお客様の安心とご満足のために、法令を尊守した適正な販売をすることを定めています。

 

3、反社会的勢力への対応に関する基本方針

 

反社会的勢力とは一切の関わりを持たず、保険相談に応じないことを定めています。

 

これらを読みあげてから、タブレットにサインをしました。説明を受けて、無理に勧誘されたりはしないんだな、、保険には良いものなら加入したいと思ってはいましたが、前と同じ保険のように料金が高いのであれば勧められても困るなと思っていたので、よかったと思いました。

 

 

「どのような保険が希望でしょうか?」


 

(死亡保険はつけないで、医療保険のみにしてほしいです。これまで加入していた保険が高かったので、解約してしまいました。最低限のものだけで、出来るだけ安くしてほしいです。)

 

 

「わかりました。必要なものだけですね。当社にはご紹介できる医療保険が13社ありますので、その中からご提案させて頂きます。」


 

あと紹介するものは絞って2、3社くらいにしていただけますか?沢山あっても迷ってしまうので

 

 

「わかりました。アドバイスするとしたら、、女性疾病はつけた方がよろしいですよ。今は健康で大丈夫でも40代になれば、乳がんや子宮がんの確率は高くなってきますから」


 

そうなんですね、知りませんでした。

 

 

「がんは治療してそれで終わりじゃなく、再発も考えたり、一生付き合っていくものですから。」


 

その言葉にどきっとしました。
一度がんになってしまえば、治療しても治癒ではなく寛解、、再発を心配しながら生活して行かなければならないんだな。

 

やはり医療保険は必要。

 

一回目は1時間くらいで終了しました。次回はいよいよ保険を紹介してもらいます。
次回の約束をしました。

 

保険のビュッフェ面談2回目

また自宅での面談を希望しました。
ファイナンシャルプランナーさんから紹介されたのはオリックス生命保険とアフラックです。

由佳さんが保険のビュッフェFPから提案された保険

オリックス生命保険は、疾病入院給付金と女性入院給付金が付き、その他に先進医療特約給付金、手術をした時に給付金が貰えます。
この保険はスタンダードな保険で、安いのですごく人気があるそうです。

 

保険内容を説明され、特定疾病保険料払込免除と入院120日給付金を支払ってくれるところが魅力的だと思いました。60日型も多いらしいですが、事故や災害で怪我をした場合、長く入院する場合もあるのでこちらがおススメだそうです。

 

 

アフラックは、疾病入院給付金と女性入院給付金、手術給付金、先進医療特約給付金はオリックスと同じで、違う点は特約で入院一時金特約が付きます。

 

それと通院1日目から給付金を付けてくれます。こちらの良いなと思った点は、通院で給付金がでるところです。現代の医療はがんの場合入院期間を短くして、抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン治療は外来通院するというのがスタンダードなので、こちらは今の医療にあった生命保険だそうです

 

 

 

 

「どちらもおススメですが、個人的にすきなのは、アフラックですね。今のがん治療は入院期間を短くして、外来で点滴や放射線治療する事が多いですから。外来での治療費や交通費等の事を考えるとこちらが良いと思いますよ。」


 

そうなんですね。良い点はわかりました。では悪い点を教えていただけますか?

 

 

「すいません、悪い点はお教え出来ない決まりになっていまして、、、変な決まりなんですが。でも悪い保険は勧めてないと思ってください」


 

えっ?そうなんですか!?、、わかりました

 

変な決まりだなぁ、と思いつつどちらの生命保険にしようか悩みました。どちらの生命保険も、以前加入していた生命保険よりかなり安いです。しかも昔より現代の医療に合っていて、保障が手厚い気がします。どちらも甲乙つけがたい、、、。

 

決めました。オリックス生命保険にします。今日から入ります。

 

 

「今日決めてよろしいんですか?!もっと考えて、後日に返答でもよろしいですよ?」


 

大丈夫です。前の生命保険をやめてから、ずっと不安で、、保険に加入していない期間に何かあったらどうしようと思っていたので。良いキッカケになりました。

 

その後、ファイナンシャルプランナーさんは車に契約書を取りに行き、その日のうちに契約書を記入し判子を押しました。
私は良い生命保険に加入出来て、すごくホッとしました。

由佳さんが加入した医療保険の保険証券

今回保険のビュッフェに相談出来て、本当に良かったと思います。とても良い生命保険に加入出来ました。信頼できるファイナンシャルプランナーさんにも出会えたので、今後は、自家用車の保険や夫の保険についても相談しようかなと思いました。

 

 

今回保険のビュッフェのサイトに、無料相談をすると特選ギフトが貰えるキャンペーンをしていました。電動歯ブラシを選びました。

由佳さんがキャンペーンでもらったプレゼント

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)