たくおさんの保険のビュッフェ評判

たくおさんの保険のビュッフェ評判

たくおさん

家族構成 たくお27歳、妻27歳、娘6ヶ月
職業 会社員(不動産)
相談のきっかけ 加入中の死亡保険を安く見直したい
保険のビュッフェ申し込み方法 インターネット予約
保険のビュッフェに相談した場所 蒲田駅近くのファミレス

 

保険のビュッフェに相談する事になった経緯

昨年結婚、子供の誕生を経験し、生命保険に加入しました。
インターネットを自分で調べて加入したので、加入した保険の保証内容で大丈夫なのか不安になり、保険のビュッフェを利用し保険の見直しをすることにしました。

 

たくおさんが保険のビュッフェと面談したジョナサン

当日、相談に乗ってくださったのは保険のビュッフェの方は宮崎県出身の、いかにも優しそうなママという感じの人柄の40代女性でした。
ちょっと訛りが強く可愛らしかったのを覚えています。
2級ファイナンシャルプランニング技能士、暮らしのマネーアドバイザー、シニア・ライフ・コンサルタントの資格を持っており、保険のビュッフェ歴は9年のベテランの方でした。

 

印象的だったのは言葉遣いがものすごく丁寧で親切な方だったのでベテランFPということで信頼・安心をして話を聞くことができました。

 

また、保険のビュッフェの良い点は13社もの保険を扱っているので、その人にあった保険を選んで提案して頂けるところだと思いました。
また、押し売りされている感じは一切なく、「良い提案だとメリットを感じて頂けたら契約をお願いします」と笑顔で言って頂けホッとしました。

 

 

保険のビュッフェ面談の内容としてはまず、保険の見直し相談を依頼した理由、家族情報や現状加入している保険の補償内容についてお話しました。

 

現状加入している保険商品の内容

たくおさんが現在加入しているアクサダイレクト生命

現状加入している保険は下記になります。
死亡保険のみで医療保険、ガン保険は加入していません。

 

保険の種類 定期保険(掛け捨て)
災害割り増し特約
リビング・ニーズ特約
保険金額 定期保険 15,000,000円

災害死亡
災害高度障害保険金

10,000,000円
保険期間 60歳満了
保険料払込期間 保険期間に同じ
保険料 3,560円
解約返戻金 なし
満期保険金の有無 なし
配当の有無 なし

 

この保険に加入している理由は、保険料が安くて死亡補償がしっかりしているからです。
60歳までの補償なので、それ以降の補償はありません。

 

妻が育休中で世帯収入は私の給与所得のみなので保険料はなるべく抑えたいという理由で定期保険を選びました。

 

また、終身保険の方が安心ではありますが保険料が高いこと、低金利の時代に保険で資産形成するのはナンセンスということ、払込期間が終わる前に途中解約した場合は大きく元本割れする保険が多かったので、死亡補償のみの定期保険が私には合っていると思います。

 

また、医療保険は基本的に必要ないという考えなので加入しませんでした。
日本の健康保険の補償内容はめちゃくちゃ手厚いです。

 

高額医療制度に、傷病手当金があるのであまり必要ないのではないかと思います。

 

高額医療制度は年収500万円程度の方の場合は、月々約10万円の医療費が限度額です。それ以上支払った場合、限
度額を超える分に関しては返金されます。4か月目以降は限度額が44,400円になります。
※年齢、標準月額報酬により限度額は変わります。

 

また、働けない場合は仕事を休んで4日目から傷病手当金が支払われます。
標準月額報酬の2/3が支払われます。

 

また、傷病手当金に期間が終わった後は障害年金の対象になる可能性があります。
そのため、医療保険に加入するなら医療貯蓄をしたほうが良いと思っています。

 

がん保険はまさか自分ががんにはならないと思っていたので加入していません。
かなり安易な考えですが。

 

そんな考え・条件の中、保険のビュッフェ担当のコンサルタントの方にご相談させて頂きました。

保険のビュッフェから提案された東京海上日動あんしん生命保険

定期保険、養老保険、終身保険の説明や医療保険、ガン保険の説明を総合的にして頂きました。
一応勉強はしていたので知っている内容ではありましたが、ものすごく親切に教えてくださったのですごくありがたく感じました。

 

定期保険、養老保険、医療保険、ガン保険の見直しをご提案頂きました。

 

保険のビュッフェ【養老保険】の評判

まずは養老保険を勧められましたが、低金利の時代に保険料が高い割に、満期の保険金が低いのであまり良い提案だとは感じませんでした。

 

バブル期など金利が高い時代に加入した保険を見直ししてはいけないというのはこのためです。

 

個人的にはマイナス金利の時代が終わった時に養老保険は入ろう思っています。

 

保険のメリットは投資信託、FX、株や不動産と違って運用成果が保険の加入条件で決まっていることです。

 

保険以外の投資は儲かるかもしれないですし、損するかもしれないので不安定です。

 

金利が高い時代の養老保険は払込保険料に対して保険金が非常に高いです。

 

将来の景気に左右されず契約時に保険金が決まっているので、運用成果の見通しが立ち、非常に良い金融商品だと思っています。

 

保険のビュッフェ【定期保険】の評判

次に定期保険をご紹介して頂きました。

 

死亡補償内容は現状加入している保険と同じでした。
それに加え、就業不能時の手当てを含まれており、

 

保険料も3,800円ほどでした。

 

これだけの補償内容で300円ほどしか保険料が上がらないので良い提案だと思いました。
定期保険の見直しでより条件の良い提案を期待していたので、お話を聞いてよかったなと思いました。

 

保険のビュッフェ【医療保険】の評判

医療保険も勧められましたが、上記の考えだったので、加入する気は全くありませんでした。
保険のビュッフェ担当のコンサルタントの方は、医療保険は生命保険控除が使うことができ、税金がキャッシュバックされるから実際に支払う金額は安くなると説明していました。

 

生命保険控除の上限額はどんなに高額な保険でも4万円です。
所得税の税率20%の場合は8,000円の節税にしかなりません。

 

一般のサラリーマンが所得税の節税を目的として生命保険に加入するなんて聞いたことがありません。
所得税の節税をするなら確定拠出年金をやります。生命保険ではありません。
そんな提案をされるとは思わなかったのでがっかりです。

 

保険のビュッフェ【ガン保険】の評判

保険のビュッフェから提案されたガン保険

保険のビュッフェからはガン保険もご提案頂きました。
全く気にかけてもいなかったので新しい知識をつけることができ、大変勉強になりました。加入を検討したいと思います。
ご提案頂いた内容は、70歳満期で月々2,800円の保険料でした。

 

総払込保険料は1,444,800円です。
満期時1,000,000円の保険金が下りるそうです。

 

ガンが発覚した時の保険金は1,000,000円です。
その後も2年に1回1,000,000円の保険金が下ります。
先進医療に関しても20,000,000万円まで受けることができる内容となっていました。

 

福島の原発事故があってからはガンになるリスクがより一層高くなっている、ガンになる人は遺伝より外部的要因でなる人の方が圧倒的に多いとおっしゃっていました。

 

2018年の4月から保険料の改定を行い、医療保険とガン保険は値上げをするそうです。
病気の早期発見、医療の進歩により平均寿命が延びたということが理由のようです。保険料改定まで時間もあまりないので、早く加入したほうが良いと感じました。

 

保険のビュッフェ担当のコンサルタントからは上記のような案内がなかったのが少し残念でした。

 

保険のビュッフェのコンサルタントの評判

今回ご提案頂いた保険に関しては、定期保険とガン保険を家族と相談して加入するか決めたいと思っています。
保険のビュッフェに面談をして頂いて、感じの良い方ではありましたが、ファイナンシャルプランナーとしての知識、提案力が少し足りないと感じてしまいました。
相談する相手としてはちょっと物足りない印象でした。

 

また、保険のビュッフェ担当のコンサルタントの方から次回の打ち合わせのアポイントの話がなかったので、お約束はしませんでした。
もちろん次回のお約束の話があれば、面談するつもりでいたのですが。

 

その代わり、資料に関しては後日郵送してくださることになりました。
契約をしたい場合わからない箇所がある場合は連絡してください。と言われ面談が終了しました。

 

保険のビュッフェは勧誘を強要しないという会社の方針なのかもしれませんが、あまり提案力のあるタイプの方ではなかったので、次回のアポイントを取らないと契約には至らないのでは?と少し感じてしまいました。

 

もちろん良い提案もして頂いたので、家族と相談して加入するようにしたいと思います。
相談に乗ってくださり、ありがとうございました。

 

保険のビュッフェ担当コンサルタントが丁寧に対応してくれます!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)