生命保険会社のランキングをご紹介

生命保険会社のランキングをご紹介

何が起こるか分からない時代になっていて、万が一のリスクに備えて保険に加入することは必須だといえます。

 

とりわけ重要なのは生命保険ですが、さまざまな保険会社が生命保険の商品を出していて、初めてでは選ぶのに苦労するものです。

 

ランキングを参考にしながら自分の生活に合ったものを選ぶようにすると、失敗が防ぎやすくなります。

 

生命保険は安易に決めないようにする

自分が亡くなった後、残された家族の生活をどう支えていくかは重要な問題です。

 

ただ、だからといって安易に生命保険に加入しようと考えてしまうのは好ましくありません。

 

どの保険に加入しているかによって、自分の死後に受け取れる保険金の金額などには違いが出てくるのです。

 

また、保険会社によって加入条件などが異なっているため、よく確認していないと大きなトラブルになりかねません。

 

保険選びで失敗してしまう人に共通している特徴としては、最初の段階で細かい部分まで確認していないことが挙げられます。

 

必要な保障内容は人によって異なるため、他の人の情報を鵜呑みにして決めることはできません。

 

もちろん他の人の話を聞いて参考にすることは有益なのですが、最終的に決めるのは自分自身だということを忘れてはいけないのです。

 

さまざまな情報を集めて、十分な時間をかけて比較することが必要とされます。

 

しっかりと比較していれば、保険会社ごとの違いや生命保険の特徴が分かるようになり、加入する際の不安も小さくなるのです。

生命保険は大手を選んでおけば安心

初めて生命保険の加入を考えている場合、どの保険会社にすればよいかが分かりにくいものです。

 

そのため、検討を始めた段階でランキングを見るようにすることが望ましいといえます。

 

ランキングで上位に入っている保険会社は、加入している人の満足度が高く、安心して加入できるところが多いです。

 

保険会社には大手と中小規模とがありますが、あまり保険の知識がない人の場合は、大手の保険会社の中から選ぶようにすると安心できます。

 

もちろん大手だから絶対に安心だとは言い切れないので、最終的に加入することを決める前にその会社について詳しく理解することが欠かせません。

 

ランキングを参考にする際は、1位の保険会社に決めるのがよいわけではなく、上位数社の中から自分に合っているところを見つけるべきなのです。

 

他の人にとって最高でも、自分にとって最高とは限りません。

 

生命保険の保険金を受け取る段階では、本人は既に亡くなっています。

 

そのため、きちんと支払われたかどうかを確認することができないわけです。

 

しっかりと信頼できる保険会社を見極めて加入しないと、残された家族が苦労することになってしまいます。

 

保険金の支払いが適正に行われているかどうか、加入者とのトラブルを抱えていないか、といった情報を確認しておくことは極めて重要です。

 

生命保険のランキングは複数ある

生命保険の人気ランキングは、さまざまな場面で発表されています。

 

1つのランキングだけを見て決めるのは避けて、複数のランキングを比較してみることが望ましいです。

 

どれを見ても上位に入っている保険会社は、それだけ多くの人に信頼されているといえます。

 

また、ランキングで上位だからといって、自分が必要としていない金額の保険では加入する意味がないので、適切な金額になっているかについても十分確認しなければなりません。

 

生命保険を比較するときに見るべきポイントとしては、保険料の金額・保険金・保険期間などが挙げられます。

 

十分な収入がないのに保険料が高い生命保険に加入してしまうと、安心感は得られるものの、毎日の生活が苦しくなります。

 

生活費を切り詰めながら保険料を支払うのでは、精神的な面でも負担が大きいため要注意です。

 

保険期間は、10年・60歳まで・終身というタイプのものが多くなっています。

 

何歳まで生きられるかは不明なので、終身タイプの生命保険を選んでおくと安心です。

 

もちろん10年・60歳までといったタイプの生命保険に加入することが合う人もいるので、絶対に良い生命保険が何なのかは一概に言えません。

 

ランキングを参照するときも、ただ人気が高いかどうかにとらわれないようにして、総合的に判断することが重要です。

 

主な生命保険のランキング

生命保険会社を比較する時、役立つのは順位が分かるランキングで、選択する際の参考になります。

 

ただ、ランキングといっても比較項目は様々なので、何を基準に生命保険会社のランク付けが行われているか、これを念頭に置くことが大切です。

 

例えば、資料請求のランキングでは、消費者からの注目度の高さが分かりますし、本気で契約を前向きに考えている人が多い、ということにも気が付けるでしょう。

 

一方、申し込みランキングは、実際に生命保険に加入する人の多さを表しますから、その会社の人気の高さが分かるはずです。

資料請求順生命保険会社のランキング

 

資料請求順に生命保険会社のランキングを挙げると、

 

SBI生命
オリックス生命
メディケア生命

 

続いてまたもSBI生命ですが、これは同じ会社の異なる生命保険商品がランクインしているので、生命保険会社の比較では無視することが可能です。
しかし、同じ社名が2度ランクインしているのは事実ですから、SBI生命が他社よりも1つ抜きん出ているのは間違いないでしょう。
最後はライフネット生命で、ここまでは良く知られている生命保険会社の名前が挙がっている、といった感想に結び付くと考えられます。

 

確かに、この結果には納得に至る説得力がありますし、どれを選んでも後悔せず満足出来る可能性があります。

 

ただし、ランキングは1つではありませんし、見方によっては生命保険会社の順位が入れ替わるケースもあるので、様々な角度から比較することがポイントです。

 

申し込む件数順、生命保険会社ランキング

申し込みの件数順で比較してみると、

オリックス生命
ライフネット生命
アクサダイレクト生命

と続きます。

 

資料請求で1位だったSBI生命は、申し込み順だと4位に入っているので、結果には考えされられるものがあるでしょう。

 

資料を請求してから初めて、求めていた生命保険商品とは違ったと気が付いた人が多かったり、逆に実は思った程順位間の差は開いていない、そういった可能性も考えられます。

 

どう判断するかはその人次第ですし、1つの順位だけが判断材料の全てではありませんから、参考資料として比較検討を行うことが理想的です。

 

ところが、ランキングの内容は客観性のある事実なので、特定の比較項目に限れば、順位通りに人気があるのは間違いありません。

 

生命保険は、これからの安心をサポートする為の商品ですから、納得して加入を決めたり、契約を結んで安心を得ることが肝心です。

 

誰にとっても完璧な商品はあり得ませんから、順位を参考に好みに近いものを探したり、求める優先順位に応じて妥協点を見付けることが、最適な保険と出合える切っ掛けに繋がります。

 

もしもランキングを見ても加入したい内容の生命保険が見当たらない場合には、保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。