5年間で2回保険のビュッフェに相談した森さんの評判

5年間で2回保険のビュッフェに相談した森さんの評判

森さん

ニックネーム:森
家族構成:私(40代)、夫(30代)息子(小学生)、娘(保育園)
職業:会社員

 

私は、平日フルタイムで建築関係の会社の事務職をしている40代の女性です。夫は30代で保育園生、小学生の2人の子供がいます。

 

共働きなので、夫婦どちらかに万が一のことがあっても困らないようにするために、子供が小さいうちは医療保険と生命保険にしっかりと加入しようと夫婦で決めていました。

 

保険見直しの転機

結婚後最初に加入した保険は、日本の大手生命保険会社の生命保険と医療保険がセットになっている保険でした。

 

その時はとりあえず結婚したから保険に加入しようという軽い気持ちでした。その保険が更新時期を迎え、保険料が二人合わせて5000円以上アップ、10年後にはもっとアップするという説明を保険会社の担当者より聞いた時に衝撃を受け、真剣に保険の見直しを考えるようになりました。

 

5年前の保険のビュッフェでの相談のきっかけ

今から5年前にネット検索し、いくつかのサイトの中から評判が良かった保険のビュッフェに相談することにしました。

 

ホームページより相談の申し込みをし、非常に丁寧なコールセンターの方より連絡があり、後日あんしんFPパートナーの担当者から連絡を頂き、保険の相談をしました。

 

面談は合計で2回でした。

 

1回目の面談では現在加入している保険の内容と今後加入する保険の為に予算や補償内容の希望を細かく聞き取りし、いろんなアドバイスを頂きました。

 

特に担当の方のご自身が入院されたときの体験談を交えて、入院保障の金額はこれくらいがいいですよとアドバイスを頂けたのがとても説得力があり、為になりました。

 

2回目の面談では、各保険のパンフレットと希望に沿ったプランを2社に絞って持ってきて頂き提案していただきました。

 

会社が違うので、それぞれの長所、短所を丁寧に教えて頂きました。ゆっくりご検討いただいて大丈夫ですよと言っていただいたのですが、私たちの希望にとても合っていて、保険料も予算内でしたので、その場ですぐに即決しました。
保険加入までしっかりとサポートしていただき、スムーズに保険の加入をすることができました。

 

2回目の保険のビュッフェでの相談のきっかけ

保険のビュッフェでの1回目の相談から5年後の今年、毎月の固定費で大きな支出を占める携帯代と保険料の見直しを再度してみようと思い立ちました。

 

前回相談してとても説得力があり、押し売りをしないで、きちんと話を聞いてくれる保険のビュッフェに再度相談しようと思いホームページから相談の申し込みをしました。

 

その日のうちにコールセンターのフリーダイヤルの番号より折り返しの電話が入りました。

 

とても感じのよい女性の方で、丁寧な口調で住所や氏名、連絡先を確認されるとデータベース化されているようで、以前もご相談頂いたようですが、同じ担当者で宜しいですかと聞かれたので、お願いしますと伝えて、担当者からの折り返しの電話を待ちました。

 

その日のうちに担当者の携帯から連絡がはいり、久しぶりに会話を交わして、すぐにでも相談をしたいと伝えたところ、1ヶ月の長期出張中なので、急ぎであれば別の方を手配してくれるとのことだったので、お願いしました。

 

すぐに新しい担当の方から連絡を頂きました。30代くらいの若い男性の方でまずはお会いして、今の状況や希望をヒアリングさせてほしいとの事でした。

 

とても丁寧ではっきとした口調のとても感じの良い方でした。

 

1回では終わらないのかと少し面倒に感じましたが、とりあえず話をしてみようと思い、1回目の面談日時を仕事が休みの土曜日の午前中に指定しました。

 

先に面談が入っている日を教えて頂き、それ以外は大丈夫ですと教えてくれたので、日時指定がスムーズにできました。

 

相談2回目の初回の面談

面談の当日、自宅に約束の時間より5分早く担当者の方が来られました。

 

早速テーブルに通してあいさつをしました。電話の印象通り、声が大きくはきはきとしていて、とても優しい口調の方で一安心でした。娘が話かけても嫌な顔一つせず相手してくださり、本当に良い方に巡りあえたとうれしく思いました。

 

早速本題に入り、まずは私が現在の夫婦の生命保険と医療保険の金額が高いので、費用を抑えて、貯蓄に回したいということと、知り合いのファイナンシャルプランナーの方から聞いていたガンだけでなく、脳梗塞や、心筋梗塞もあり最近はそれに備える保険が出ているので、詳しい内容を教えてほしいと伝えました。

 

希望の保険会社を聞かれたので、医療保険は、知り合いの知り合いのファイナンシャルプランナーからご提案頂いた中で一番補償内容が良く、保険金額も手ごろだった保険会社をお伝えしました。

 

私の話を一通り聞いてくれた後に、今度は紙を取り出し、生命保障と医療保障そして働けなくなったときの補償、貯蓄という表をわかりやすく作成してくださり、我が家は、生命保障と医療保障はだいカバーできていますが、共働きで一番怖い、どちらか一方が働けなくなった時の補償が不十分なので、就業補償保険も検討した方がいいというアドバイスを頂きました。

 

そして現在私たちが契約している保険は入院日額が高い設定ですが、最近は脳梗塞を除いては、入院日数が短くなる傾向があり、通院費用の方がかかるの場合もあるので、それをカバーできる内容に切り替えた方がいいというアドバイスも頂きました。

 

就業補償保険の重要性を認識

社会保険にも病気などで仕事を休んだ際には休業補償があるので、大丈夫だろうと就業補償保険の必要性をあまり感じていなかったのですが、すぐ職場復帰できるような病気だったら、就業補償保険はあまり必要がないかもしれないですが、休業の間も3万以上の社会保険・年金の支払いがあるということを教えていただくまでは、認識がなかったので、目からうろこでした。

 

休業給付金(傷病手当金)も給与の7割しか支給されないので、1年6ヶ月で給付金が打ち切りになり、そのあと働けない状態が続いた時はどうするのかと考えた時にとても怖くなりました。

 

面談を終えての感想

今回相談をしなければ、このようなことを考えることもなかったので、1回目の面談だけでも私にはとても有意義なものに感じました。

 

 

話を一通りしたあと、次回の面談日時の設定をし、面談をしましたという確認のサインをタブレットにし、1回目の面談は終わりました。

 

2回目の面談では、保険のビュッフェで主に取り扱いをしている保険会社のお勧めのプランを医療保険、休業補償保険を中心に提案していただきました。

 

生命保険は割と安いプランで、見直してもあまりメリットがないかもしれないのでとはっきり言っていただいたので、医療保険と休業補償保険をメインに提案していただきました。

 

おすすめの会社を2社持ってきて下さり、医療保険はどちらも今加入している保険の補償内容よりさらに良い内容で、長期の脳梗塞の入院にも、他の病気の場合は短期で備えることができ、通院補償とガン以外の病気にも幅広く備える内容でとても充実していました。支払金額も大分安くなっていたので、ニーズにしっかり答えてくれる提案をして下さる方が
担当でよかったと改めて思いました。

 

医療保険2社(メディケア生命、アフラック)のパンフレットと提案書

 

医療保険メディケア生命

 

医療保険アフラック

 

休業補償保険は種類がないので、1社しか提案がありませんでした。
今まで払っていた医療保険の金額に少し上乗せするだけで加入でき、休業時の補償が得られるのは、本当に安心だし、休業時も家賃などの支払いは必ずしないといけないので、夫婦で真剣に話し合いをしようと改めて思いました、

 

東京海上日動の「就業補償保険提案書」

就業補償保険提案書

 

 

一つ残念だったのは、医療保険で私が提案していた会社は、保険のビュッフェでお勧めの保険会社ではなかったらしく、私がお願いした保険会社の医療保険の試算はありませんでした。参考でもいいので持ってきてくれるとうれしかったです。

 

2回目の保険のビュッフェの面談では、試算していただいた内容を詳しく説明してもらい、私の質問に答えていただくやりとりだったので、1回目よりかなり時間がかかり、2時間近くの面談でした。
もちろんその場では判断できなかったので、検討してみますと答えて、面談は終了しました。

 

その後主人と検討し、休業補償の保険はもう少し余裕ができてからという結論になり、医療保険も結果的に保険のビュッフェにはお願いしないこととなりました。

 

電話では、伝えつらいので、メールでお伝えしたところ、気にしなくていいですよ、また何かあったらご相談くださいと言っていただいたのがうれしかったです。

 

今回の保険のビュッフェの相談は、結果的にとても満足でした。保険の商品だけではなく、ライフプランを考えるきっかけとなるような提案をして頂き、本当に感謝しています。

 

無理に保険をすすめたり、しつこく連絡が来ることも1回もなかったので、本当に安心して相談できました。

 

2回目の契約は見送りましたが、機会があればまた相談したいと思える素晴らしい担当者に巡り合えることができ、本当に良かったです。

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)