女性におすすめの医療保険の選び方

女性におすすめの医療保険とは?

医療保険に加入したいとおもっても、どの保険がよいのかを判断するのは難しいものです。

 

また、女性の場合は女性特有の保険が必要になるケースも多いため、慎重に考えなければなりません。

 

初めて医療保険に加入しようとしているときは、さまざまな保険会社の情報を集め、十分な比較をすることが大切です。じっくり考えれば失敗しにくくなります。

 

女性に必要な医療保険とは?

女性が医療保険に加入する時には、年齢にもよりますが、乳房・子宮・卵巣・卵管に関わる疾病が保障されている医療保険を選ぶのがおすすめです。

 

また、通常の乳がん治療に加えて乳房再建費用を保障してくれる医療保険であったり、バセドウ病や鉄欠乏性貧血、尿管結石など女性に多い疾病をカバーしてくれる保険を検討しても良いでしょう。

 

もしも特約保険料が安い医療保険であれば、女性疾病特約は付けた方が万が一の時に安心できます。

 

また、これから妊娠・
出産の予定がある女性の方は、帝王切開や吸引など異常分娩の保障が付いているのか、あるいは範囲はどこまで保障してくれるのかも医療保険を選ぶポイントになってきます。

 

「医療保険になんとなく加入する」のは避ける

医療保険は、何かあったときに備えて加入するものです。

 

とにかく保険に加入することが重要だと思い、あまり保障される内容などを考えずに加入してしまう人も少なくありません。

 

しかし、きちんと考えないまま加入していると、いざというときに必要な保障が受けられず、結果として加入しない方がよかったということになりかねないのです。

 

医療保険に詳しい人は自分の判断で適切なものを用意に選ぶことができますが、初めての場合は特に注意が必要になります。

 

最初に考えなければならないのは、自分にとって必要な保障が何なのかという点です。

 

他の人には必要でも、自分には不要な保障も意外と多いものなので、自分のことを考えなければなりません。

 

ほとんど必要がない保障内容に対して高い保険料を支払うのでは、家計を圧迫するだけになってしまいます。

 

保険料の支払いというのは、多くの家庭にとって負担の大きい支出となるため、できるだけ節約することを意識しなければなりません。

 

ただし、保険料を安く抑えることばかりを考えていると、必要な保障が受けられなくなるデメリットにつながります。

 

加入する前の段階で、さまざまな保険会社の出している保険商品のことを十分に調べ、知識を増やす必要があるのです。

 

必要な保障が分かっていれば、どの医療保険に加入すればよいかも分かります。

 

医療保険は「終身型」か「定期型」か

女性が医療保険に加入する時にまず決めておきたい事としては、1度の加入でずっと安心の終身型医療保険にするか、保障内容を見直しやすい定期型医療保険に加入するかです。

 

終身型医療保険は、一度加入すると保険料は変わらずに一生涯保障が付いてくるメリットがある反面、保険料は高く見直しがしにくいと言ったデメリットがあります。

 

一方で、定期型医療保険の場合は、満期ごとに更新料が必要ですが保障内容を見直しやすいと言うメリットがあります。

 

例えば妊娠や出産の時だけ乳がんや子宮がんなどの病気に備えるのであれば、定期型医療保険がおすすめです。

 

そうではなく、加入する医療保険を人生のメインの保険にするのであれば、終身型医療保険にした方が良いでしょう。

 

女性特有の保障がある医療保険

男性であっても女性であっても、医療保険に加入することが有益なのは言うまでもありません。

 

しかし性別によって必要な保障が異なるケースもあるため、女性の場合は特に注意が必要です。

 

たとえば乳がんのような病気は、男性でもかかってしまうことがあるとはいえ、ほとんどは女性にとって重大な疾患だと考えられます。

 

したがって、乳がんなどの女性特有の病気・疾患に対する保障が手厚い医療保険を選ぶようにすると、万が一のときの医療費負担を軽減させることができるのです。

 

どのような病気・疾患にかかることが多いかは、時代によって大きく変化しています。

 

そのため、過去のデータをもとに加入する医療保険を決めようとすると、失敗してしまう可能性が高いです。

 

既に加入している場合は別として、これから加入することを検討している場合は最新の情報を集めなければなりません。

 

とりわけ増えているのは乳がん・卵巣がんなので、これらの保障に力を入れている保険会社を複数比較することが大切です。

 

どの保険会社でも同じような保障内容だと思われがちですが、実際にはさまざまな違いがあることに注意しなければなりません。

 

似たような医療保険でも、細かい条件などは異なっていたりします。

 

一部の情報を見て有利だと思っても、別の部分を見ると不利だというケースもあるので、全体を確認しなければならないのです。

 

保険のプロに相談すると安心

初めて医療保険に加入する場合は、どの保険が良いのかを判断するのが難しいですよね?

 

失敗してしまう人の多くは、インターネットの評判でなんとなく良さそうだと思ったものをあっさり選んでしまったり、生命保険会社の営業マンが勧めるままに加入してしまう事です。

 

実際、保険会社の勧誘や説明を受けて、よく分からないままに加入してしまう人も少なくありません。

 

そんな時には、保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーに相談するのがおすすめです。

 

生命保険会社の営業マンは基本的な保険の知識はありますが、自社商品しか詳細は分からない上に、営業利益が高い商品を勧めてくる傾向にあります。

 

保険会社の営業マンは、自分に課せられているノルマをこなすために、必死にアピールしてきますが、それが良い商品とは限らないのです。

 

一方、保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーは20社に渡る生命保険に精通しているので、その中から一番適した保険を提案する事が可能です。

 

無理な勧誘も会社で厳しく取り締まっているので心配ありませんし、気に入らなければきっぱりと断る事も出来ます。

 

分からない内容があれば、何度でもファイナンシャルプランナーを呼び出してしつこく質問する事も出来るので、本当に自分に最適な保険を選ぶことが出来るのです。

 

女性の医療保険まとめ

医療保険には非常に多くの種類があるため、初めての人にとっては選ぶのが難しいと感じます。

 

さまざまな情報を参考にすることが大切なのですが、保険の知識に自信がない方は保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーに相談する事をお勧めいたします。

 

無理な勧誘もなく、卵巣がんや乳がんなど女性に強い医療保険を的確に提案してくれますよ。

 

女性に必要な医療保険を的確にアドバイスしてくれます!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)