保険のビュッフェVS保険の窓口

実際に相談して比べてみた〜保険のビュッフェVS保険の窓口編〜

巷でよく聞くこ保険のビュッフェと保険の窓口。
名前はすごく似ているけれど、違いはいったいどこにあるのでしょう?これから保険の見直しを考えている方にもわかりやすいように比較していきましょう!

 

保険のビュッフェと保険の窓口の基本的な違い

 そもそも、両社とも出張型と店舗型の違いがあります。さらに調べてみると、細かいところで違いが出てきますので筆者得意の表で比較いたします。

 

  保険のビュッフェ 保険の窓口
形式

出張型
※基本自宅か自宅近くのカフェだが、FP事務所へ足を運ぶこともあり

店舗型
※好きな店舗を選べる

相談相手 FP 一部FP
相談地域 全国どこでも 都心部
予約

WEB、もしくはフリーダイヤル
※申し込み後、2、3営業日後予約確定

WEB、もしくはフリーダイヤル
※WEB上で店舗ごとの空き状況が確認可能。店舗に直接電話も可

勧誘

なし
※無理やりな勧誘だと感じた時はお客様の意志で担当者を変えられる

なし
※ペナルティはないが、その後しつこく連絡がくることはない

キャンペーン 無料損談 なし
料金 相談料は無料。お茶代は自腹 相談料は無料。交通費は自腹
公式HP 保険のビュッフェ 保険の窓口

 

ちなみに筆者はどちらもWEBで予約しましたが、保険のビュッフェが二週間ほど先からの予約しか取れないのに対し、保険の窓口は翌日の予約でも可能とのこと。これは店舗型の強みと言えるかも知れませんね!

 

「保険のビュッフェ」と「保険の窓口」予約フォームの違い

保険のビュッフェの予約フォームの必須入力項目は下記のとおりです。

 

  • 相談の内容
  • 希望日時(第二希望まで必須項目)
  • 面談場所
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日 メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • 職業
  • 配偶者、子供の有無
  • 利用規約

 

項目が多く思えるかもしれませんが、チェックボックスにチェックを入れるだけの項目が多いので、入力はかなり楽で時間はかかりません。
フォーム送信後、二営業日後に予約日時確定のメールが来ます。

保険のビュッフェからの返信メール

 

注意点は、このメールのリンクをクリックすることで予約を確定させるようで、それをしなかった筆者には何通も同じ内容のメールがきました。まあ、親切と言えば親切なのかも知れませんね。

 

一方、保険の窓口の予約フォームの必須入力項目は

 

  • 希望の店舗を探す
  • 希望日時を選ぶ
  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 個人情報の取り扱いについての同意

 

申し込みの際の項目は少なめで、残りの項目は店舗にて聞くと言った形の様です。こちらは、フォーム送信後、同日にメールにて返信がきました。リンクをクリックなども特になかったですね。

 

 

「保険のビュッフェ」と「保険の窓口」どちらを選ぶのか?

 

いかがでしょうか?基本的な違いは理解していただけましたか?予約の取りやすさは保険の窓口にやや軍配が上がりますが、結局保険選びはどれだけ良い相談をできるかなので、全員がFPである保険のビュッフェはおすすめですね!

 

↓↓何度でも無料相談出来る保険のビュッフェ↓↓

 

保険のビュッフェホームページ

 

↑↑↑