ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

ファイナンシャルプランナーは暮らしとお金に関する幅広い知識を持っています。
税金や投資、住宅ローン等から相続に至るまで相談に応じます。
保険に特化しているファイナンシャルプランナーに相談する場合、保険会社の縛りがないので様々な会社の保険商品から組み合わせて生命保険はA社、学資保険はB社、入院保険ならC社といったように生活スタイルや家族構成等から自分にあったものを提案してくれます。
付き合いもなく強引な勧誘も少ないのもメリットの一つです。

 

資産運用の相談も出来ます

資産運用の場合では商品もたくさんありリスクもあるものも多いのでどれを選ぶのが分かりにくいことも多く安心して預けていいものか迷ってしまい結局銀行から動かしてないという人も少なくないようです。
ファイナンシャルプランナーに相談すると一から教えてくれる人もおり聞きにくい商品のデメリットな部分もしっかり教えてくれます。
保険同様、しがらみがないというのもメリットです。

 

退職金の運用も相談しましょう

退職金の運用も相談可能です。ファイナンシャルプランナーは人生設計のプランニングの相談にものってくれます。
現在のライフスタイルや家族構成、収入といったトータルなデータを集めて分析し適切かどうかアドバイスをしてくれます。
子供が大きくなったときにいくら必要なのか退職したあとは年金とあわせていくらあれば生活できるのかといった具体的な算出をすることができます。

 

人生設計のアドバイスも!

人によっては退職したら店を開きたい、旅行に年に一回は行きたいといった希望の部分も分析し相談に乗ってくれます。
漠然としていた思いが具体的な数値となることで計画をたてやすくなることもあるようです。
ファイナンシャルプランナーは資産運用といったことの相談にものりますが日々の家計管理といったちょっとしたことのアドバイスをしてくれます。
どのように管理をしていけば生活が見えるかといったことがわかるだけでも不安は少なくなります。

 

生命保険を中立の立場でアドバイス

ファイナンシャルプランナーに相談する一番のメリットはどの企業にも肩入れすることなく中立な立場で考えてくれる事です。
現在や将来の生活設計にあった保険商品や資産運用の商品を選ぶことができます。ファイナンシャルプランナーと話すことによって自分の生活設計が見えて整理され必要なものはなにかわかるので用意することができ漠然とあった将来への不安を解消することもできます。
様々な情報や選択肢が多い現代において選ぶのに迷ったら保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーのアドバイスを聞くのも賢い方法の一つです。