このページの先頭へ

保険のビュッフェを25人分の良い評判・悪い評判で徹底検証!

保険のビュッフェを25人分の口コミ・評判で徹底検証!プレゼントまで貰える保険見直し

保険のビュッフェ

 

保険のビュッフェに相談したいと思いつつも、勧誘などが怖くて躊躇している方も多いのではないでしょうか?

 

私自身、生命保険会社に以前少しだけ(数か月ですが・・・)務めていたこともあり、「生命保険は勧誘が強い」と言う印象を持っていました。

 

なので、「保険のビュッフェFP(ファイナンシャルプランナー)から勧誘がない」と言う事が本当か信じられませんでした。

 

ところが、実際に私も合わせて25人分の口コミ体験談を集めてみましたが、保険のビュッフェFPには

  • 何回相談しても無料
  • 強制加入はない
  • 専業主婦や持病があっても相談出来る
  • 自宅や家の近くのファミリーレストランやカフェで土日でも相談できる

と言うのは本当でした!

 

それだけではなく、毎年人気が上昇してきていて、今では毎月4000名もの人が保険のビュッフェで保険見直しの相談をしているそうです。

 

当サイトでは、FPや元保険セールスレディなどプロの目線での保険のビュッフェの口コミ・評判を始め、ヤマダ電機やセミナー・イベントに参加した人の評判、保険のビュッフェ株式会社の特長や取り扱い保険会社、保険のビュッフェの人気などを細かく分析しましたので、どうぞご参考にして下さい。

 

私の保険のビュッフェ口コミ評判/大阪の兄ちゃんは笑いも抑えている!

私(美智子)

家族構成:私(45歳)
夫(42歳)
長男(8歳)
次男(5歳)

 

【住所】大阪府在住
【相談場所】我が家
【保険のビュッフェに相談した理由】
毎月の掛金のわりに保障が少ない事と、子供が大きくなった時の教育資金やがん保険に関する相談をしたかった。

 

皆さんは生命保険の内容って把握してます?

 

実は私は飛び込み営業で来た保険の人に勧められるがまま加入していたんです。

 

性格上、勧められると断れないので・・・

 

保障内容も一応聞いてはいたのですが、きちんと把握は出来ていませんでした。

 

毎月の生命保険の支払金額は13000円(私個人の保険料金)。

 

別に特別高くもないし、そのまま放置して5年。

 

年齢も年齢だし、そろそろ保険の事をしっかりと把握したいなと思って、相談したのが「保険のビュッフェ」でした。
ネットで色々調べたのですが、口コミの内容が良い事と、インターネットで広告が出てて

 

 

「保険無料相談」の文字

 

ホームページを良く見ると、「ファイナンシャルプランナーに何度でも相談できる」

 

保険の相談が無料、しかもファイナンシャルプランナーに何度でも相談出来るの????

 

これを夫に見せたところ・・・・

 

 

怪しいよ〜、止めときなよ!


 

と一蹴されました。

 

結構だまされやすいんですから、わたし・・・

 

夫の反応も当たり前かもしれません

 

とは言っても、保険の事を考えるには良いきっかけ。

 

相談しない事には物事は前に進みません。

 

インターネットで評判を見る限りでは良さそう・・・

 

ヨシッ!!

 

思い切って、「保険のビュッフェ」に相談してみることに!

保険のビュッフェに相談する事を旦那に告げて、いざ申し込みを行いました。

 

保険のビュッフェのホームページに入り、まずは申込みフォームで郵便番号を入力します。

保険のビュッフェの申込みフォーム(住所入力)

 

保険のビュッフェの申込みフォーム(面談場所)

次に面談場所を、

  • ご自宅
  • 保険のビュッフェの直営相談スペース
  • ヤマダ電機の保険のビュッフェカウンター
  • ファミレス・喫茶店
  • 勤務先
  • その他

の中から選びます。

 

私の場合は自宅にチェックを入れて、住所を最後まで入力しましたが、「保険のビュッフェの直営相談スペース」「ヤマダ電機の保険のビュッフェカウンター」「ファミリーレストランや喫茶店」を選ぶと、入力した郵便番号の最寄りの場所を選ぶことが出来ますよ。

保険のビュッフェの申込みフォーム名前・メルアド等)

その後、予約日時をカレンダーから選んで、名前やメールアドレス、住所を入力します。

 

最後に保険のビュッフェ「特選ギフト」からお好みのプレゼントを選んで申し込みは完了です。

 

以外と簡単なので、少し拍子抜けしたくらいです。

 

保険のビュッフェキャンペーンのプレゼントはいつ届く?気になる内容は何?

保険のビュッフェプレゼントキャンペーン

保険のビュッフェプレゼントと申込みの流れ

 

保険のビュッフェでは、無料相談を受けると、プレゼントがもらえるキャンペーンを行っています。

 

しかも、相談者全員が必ずもらえるプレゼントで、総額は1億円と言うのですから、本当にびっくりですよね!

 

保険のビュッフェでプレゼントをもらう流れとしては、

  1. 商品(プレゼント)を選ぶ
  2. ファイナンシャルプランナーと面談する
  3. 面談後、商品(プレゼント)を出荷して到着!

となっています。

 

プレゼントの内容としては、

  • お米
  • お肉
  • 日用雑貨
  • スイーツ
  • 家電製品
  • 海鮮

と、誰もが欲しい内容になっています。

 

季節ごとにプレゼントの中身を入れ替えているので、旬の果物や季節限定のプレゼントも盛りだくさんですよ!

 

口コミを集めていて分かったのですが、キャンペーンのプレゼントが発送されるのは、面談を終えてからのようです。

 

そのため、申し込みを行いプレゼントを受け取るまでには2種間程必要です。

 

注意点としては、以前に「あんしんFPパートナー」のファイナンシャルプランナーに相談をして事がある人はキャンペーンの対象にならない事です。

 

保険のビュッフェではなくても、「保険の時間」などで相談した人は対象外になる事があるようです。

 

もしもキャンペーン対象外の場合には、保険のビュッフェからのメールでその旨をきちんと通知してくれて、そのうえで相談するかどうかを聞いてくれますよ。

 

申込み完了するとメールが届きます

申込みが完了すると、下記のメールが届きます。

〇〇〇様[ID:B000000]

 

このたびは保険のビュッフェの無料保険相談にご予約いただき誠にありがとうございます。

 

ご予約内容を以下の通り承りました。

 

本メールはご予約内容確定をお知らせするものではございません。
ご予約内容とご面談までの流れをご確認お願いいたします。

 

---------------------------------------------------------------------------------
【ご予約内容】

 

お名前:〇〇〇様
第一希望相談日時・場所:
2018年2月22日(木) 09:00
自宅
※ご希望日程でのご調整が難しい場合は、カスタマーセンターからご連絡させていただきます。

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

< ご予約 ? ご面談まで >

 

1.日程を調整いたします!
お客さまのご希望に合わせた日程、場所でFPを調整

 

2.確定のご連絡をいたします!
確定したFPとの相談日、相談場所をメールまたは電話でご連絡

 

3.ご相談日当日
FPとのご相談は、何時間・何回でも無料ですのでご安心ください。

 

4.特典をお届け!
FPとのご相談後、お選びいただいた特典をお届け

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

ご予約いただきました内容にご変更がございましたら
保険のビュッフェカスタマーセンターまでご連絡ください。

 

 

保険のビュッフェスタッフ一同

 

また、予約が確定した時もメールが届きます。

○○○様[ID:B000000]

 

保険のビュッフェカスタマーセンターでございます。
ご予約いただきました無料保険相談のご相談日が確定しましたのでご連絡でございます。

 

****************************************************************
以下の内容でご相談の手配が整いました。ご確認ください。
****************************************************************

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

★ご相談日時: 2018年2月22日 9:00
★ご相談場所: 自宅
★担当FP
 氏名: ○○○
 電話番号: 090‐0000‐0000

 

 

私の場合は、申し込みをしてからFPさんとの面談まで2週間程ありました。

 

事前にメールで申し込みの予約が確定した事や、担当のFPの名前などが送られてきました。

 

一番緊張して心配だったことは、FPさんがどんな人かと言う事です。

 

押しの強い人だったら嫌だな…とか、あまりにも若い人が来て信用出来るか不安だったりしないかな…とか。

 

面談までの2週間程時々思い出しては色々考えていました。

 

面談場所を自宅ではなく、喫茶店にした方が良かったかなとか、保険のビュッフェのイベントやショップ(店舗)で相談した方が良かったかなとか・・・

 

そんな事を考えながら前日の夜になると、担当のFPさんから確認の電話が入って、

 

「明日宜しくお願いします」


と感じの良い男の人の声。

 

声からするに自分より若いけど、押しが強いとか頼りないとかそういう感じは無さそうかも?

 

少し安心して翌日を迎えました。

 

そして、当日の朝、
「ピンポーン!」

 

すいません、ファイナンシャルプランナーの〇〇です。


 

キターーーーーーー!!!

 

ついに「保険のビュッフェ」のファイナンシャルプランナーと面談

fpの名刺

約束の日に現れたのは、30代半ばの男性。

 

私と同年代・・・ではないか。明らかにひと回り程年下ですね(笑)。

 

スーツ姿で、右手にはバッグを抱えていましたが、私を見かけるとすぐに名詞を渡してくれました。

 

ちょっと小太りですが、清潔感ある落ち着いた雰囲気が好印象のFPさん。

 

「どうぞ、座ってください」と言うと、

 

 

あっ、すいません。自重に耐えられないもので


 

といきなりのギャグ!

 

さすが、関西人!!つかみはOKです(笑)

 

名刺をもらって、軽く挨拶を済ませてから席について、お茶をお出ししたらさっそく保険の相談に。

 

私からの要望は「保険内容が分からないから、今加入している保険についても教えてほしい」

 

今思うと、漠然としすぎていますが、保険の知識に乏しい私にとっては仕方がない事。

 

こんな訳の分からない要望でも、向こうはプロのファイナンシャルプランナーです。

 

資料をいくつかだして、保険についても丁寧に教えてくれました。

 

 

私の保険は10年更新だった為、今の年齢でこのままかけ続けて行くと10年後20年後にはドンッ!!と保険料が上がる事(そんなもの保険料じゃ無いわ!という程でした)、そして80歳になって一番保険が必要な年齢になった頃に保険の更新が出来なくなる事などが判明!!

 

80歳まで生きている保証はもちろん無いけれど、もし生きてたら?

 

入っていた保険にかけて来た保険料は全額返って来る訳ではないけれど、それを差し引いてもこれから新しく保険に入る方が断然いい!!

 

私はそう判断し見直しプランをこのFPさんに頼む事にしました。

 

1時間くらいで終わると思っていたのですが、気が付くと1時間半話していました。

結局、保険のビュッフェで保険に入ったの?

保険証券

結局保険のビュッフェのFPさんに勧められた生命保険に加入したかと言うと、「はい、入りました」です。

 

同じくらいの保険料(13000円)で、保障内容が充実しているものを提案してくれたので、そちらに乗り換えました。

 

でも、後日もう一回面談したんですよ。

 

1回の面談はファイナンシャルプランナーさんが「私の将来設計」についてどうしたいかを情報収集。

 

2回目の面談で、ファイナンシャルプランナーさんが提案出来る10社の保険会社からおすすめのプランを幾つかピックアップしてくました。

 

もちろん年齢が上がっている以上、同じ様な保証内容でも金額が上がる事位は覚悟の上です。

 

まして次に入るなら当然終身ですから、10年更新より高くなるのは当たり前。

 

このFPさんの腕がどれ位か?それによっては保険料や内容が大幅に変わってくる事でしょう。

 

保険のビュッフェと普通の保険屋さんの違いはここにもあります。

 

普通の保険屋さんの場合、当然その会社1社の中での保険になるのでプランも限られてきます。

 

残念ながら劇的に保険料が安くなったり、補償内容が変わる事はありません。

 

ところが保険のビュッフェさんは約20社の中から最適なプランを選ぶ事が出来るのです。

 

保険のビュッフェが生命保険会社のセールスレディと比べて一番のメリットは、まさにこれなのではないでしょうか?

 

確かにキャンペーンや無料相談はありがたいですし、自宅まで訪ねてくれるのも助かります。

 

しかし、より自分に適した保険を比較しながら最適な商品を提案してくれることが、何よりのメリットだと思います。

 

新しい保険内容は?

新しい私の保険商品

2回目の面談で提示された見積書を見た時には正直かなり驚きました!

 

一社で纏まっていた私の保険は生命保険部分と年金部分に分けられ、プランは二社に別れていました。

 

「え!?別々の会社ですか?」思わず聞き返した私にFPさんは落ち着いて

 

 

生命保険に強い会社と年金に強い会社とあるんですよ


 

なるほどね〜。勉強になるわ〜と納得。

 

そしてプランを見せてもらったらもっと納得!!

 

保険料ほぼ変わらず内容が更に充実してるじゃないですか!

 

年齢が上がってそんな事があるの!?

 

でも会社が違えばそれもあり得るか…。

 

まして強い部門の会社を知ってるならなおのこと…。

 

正直「今までの保険料返せ〜っ!」位の気持ちでした(笑)

 

安くて保障が充実しているならば、家計を預かる身としては、乗り換えない理由はないです!

 

まあ、多少面倒ではありますが、毎月の保険料って「家の次に大きな買い物」と言われているくらい高額な商品ですし、こちらの希望を尊重した見積書を提出してくれたので。

 

「面倒くさい」と言って、旦那さんが頑張って稼いでくれているお金、何百万円も損は出来ないですから。

 

それと、「保険のビュッフェ」のファイナンシャルプランナーさんを信頼しても良いかなって思えた事も大きかったです。

 

ファイナンシャルプランナーのお仕事は、提案して契約したら終わりじゃないんですよね。

 

契約してからサポートするのが、本当の意味でのファイナンシャルプランナーのお仕事なんですって。

 

担当の方の「分からない事や、不明な点があれば、いつでも相談して下さい」って一言があったから、安心して加入出来ましたよ。

 

特に私の場合には、2社に分かれているので契約内容や保障などで質問する事は今後も十分あります。

 

契約したからそれでお終い・・・だと、さすがに乗り換える気も失せると言うものです。

 

保険のビュッフェのFPさんの印象は?

保険会社って勧誘が凄いじゃないですか!

 

でも、FPさんは単純に、私のイメージしている保険をたくさんの保険会社から選択して提案してくるだけ。

 

年下ですが、結構頼りがいがあるFPさんだな〜!って思いました。

 

もちろん、私の担当をしてくれたFPさんみたいに親切な人ばかりではないかもしれませんが、保険の内容を知って、自分に合った保険に加入する手助けをしてくれた「保険のビュッフェ」はおすすめですよ!

 

保険のビュッフェのアンケート

保険のビュッフェお客様アンケート

実は保険のビュッフェのFPさんとの2回目の面談を終えた後に、保険のビュッフェからアンケートがメールで来ました。

 

アンケート内容としては、

  1. 保険のビュッフェ カスタマーセンターの対応はスムーズでわかりやすかったですか?
  2. 保険のビュッフェ カスタマーセンターの対応で、わかりにくかった事や不便だった事があれば教えてください。
  3. 担当したFP(ファイナンシャル・プランナー)との今回の相談の満足度を教えてください。
  4. 担当したFP(ファイナンシャル・プランナー)のお金に関する知識は豊富でしたか?
  5. 担当したFP(ファイナンシャル・プランナー)からの強引な金融商品の勧誘はありませんでしたか?
  6. 担当したFP(ファイナンシャル・プランナー)の説明はわかりやすかったですか?
  7. 担当したFP(ファイナンシャル・プランナー)につきまして、その他お気づきの点を教えてください。(身だしなみ・マナー・話し方・知識・スキルなど)
  8. 担当したFP(ファイナンシャル・プランナー)からの提案で、知って得した情報を教えてください。

の全部で8問でした。

 

強引な勧誘がない理由としては、その都度私たちから面談したFPに対する印象などをアンケートで聞いているからなんですね。

 

「身なりもきちんとしているな〜」と思っていたのですが、アンケートに身だしなみのチェック欄もありました!

 

もちろん、私のFPさんは◎ですよ(笑)!

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

保険のビュッフェのケーキバイキング付きセミナーに参加してきた口コミ

ケーキビュッフェバイキング

ヒルトン名古屋で開催された保険のビュッフェ主催「お金のなんでも相談会」へ行ってきました。

 

なんと今回はプチケーキビュッフェ付き!お金の相談が無料でできてヒルトンのケーキも食べられるなんてチャンス、なかなかありませんよね。子連れ参加もO.K.ということなので、私はワクワクしながら申し込みました。

 

ところが。こちらの相談会、参加者多数の場合は抽選があるというのです。当選発表は開催日の約1週間前とのこと。メールが届くまではちょっと心配でしたが、無事当選して参加することができました。

 

>>保険のビュッフェのケーキバイキング付きセミナー口コミ続きはこちら!

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

ヤマダ電機テックランド東京本店保険のビュッフェカウンターで相談した評判

kumikoさん

ニックネーム:kumiko
年齢:28歳
職業:自営業(web関係)
家族構成:独身
保険加入歴:なし
相談場所:ヤマダ電機テックランド東京本店保険のビュッフェカウンター

 

保険のビュッフェに相談したきっかけ・理由

これまで保険に加入したことがない為、いざというときに備えて保険に加入したほうがいいと友人に勧められました。

 

保険のビュッフェに相談しようと思った理由は、知識豊富なFPに無料相談出来ることと、相談したらプレゼントをもらえるのが良さそうと感じたからです。

 

>>「ヤマダ電機テックランド東京本店保険のビュッフェカウンターで相談した評判」続きはこちら!

 

保険のビュッフェから頂いたプレゼントについて

保険のビュッフェからのプレゼント(コーヒーメーカー)

保険のビュッフェで相談をすると、無料でプレゼントがもらえます。ラーメンやうどんといった食品や家電など、様々な種類の中から好きなものを1つ選ぶことができます。

 

私は自宅で手軽にコーヒーを飲みたいと思い、コーヒーメーカーを選びました。プレゼントは保険のビュッフェのFPさんと面談を済ませてから約2週間後に自宅へ届きました。

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

保険のビュッフェに相談出来なかったのでクレームを言いたい!

satoshiさん

家族構成:独身一人暮らし(年末に結婚予定)
年齢:35才
職業:自営業
千葉県在住

 

【相談の目的】
今年の末に5年間付き合った彼女と結婚します。
今まで保険には未加入でしたし、彼女も生命保険に加入はしていませんでした。
結婚をするし、子供も欲しいので、これからの生活に合う生命保険に加入しようと思い保険のビュッフェに相談する事に決めました。
>>SATOSHIさんの保険のビュッフェ評判(クレーム)の続きはこちら!

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

就職、結婚や妊娠・出産、定年を機に各保険会社に相談して直接契約を結ぶのも一つの手段ではありますが、保険のビュッフェのようにプロのファイナンシャルプランナーに相談して、複数の保険会社のプランから、ご自分の生活スタイルに合った保険を探すのは良い選択だと思います。

 

また、現状生命保険に加入していない人にとっては、保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーに相談する事でライフプランを考える良い機会になると思います。

 

保険のビュッフェは相談だけで加入しなくても大丈夫で、しかも優秀なFPが揃っているので、少しでも家計を節約したいご家庭にはかなりおすすめです。

 

保険のビュッフェの特徴

保険の書類を作成している

CMで認知度がアップしている保険のビュッフェですが、その特徴としては

  • 47都道府県全てをカバーしている(一部離島を除く)
  • 予約はネットで住所、希望の面談場所、面談の日程を入力するだけ
  • 生命保険の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)が、指定する場所まで来てくれて相談に乗ってくれる
  • 平均経験年数9.5年とファイナンシャルプランナーの質が高い(2018年年1月時点)
  • 何回でも何時間相談しても無料で、もちろん保険に加入する必要もない
  • 土日祝日などの休暇でも対応してくれる
  • 強引な勧誘や押し売りは制度で禁止されているので、気軽に相談出来る
  • 現在加入している保険内容の診断もしてくれるので安心感がある
  • 保険を使って貯蓄と保障の両方をカバー出来る
  • 一度に、複数の保険を比較できるので効率的
  • キャンペーン期間中で、特典としてプレゼントをもらえる
  • 国内最大級規模での相談実績18万件以上
  • お客様満足度93%でナットクの保険見直しが出来る(保険のビュッフェお客さまアンケート結果)
  • 加入後のアフターフォローもしてくれるので安心
  • 保険の手続きもお支払いや現在加入している保険の解約など、すべて担当者が対応してくれるのでスムーズで簡単!

と言った事があげられます。

 

保険のビュッフェに相談する不安

しかし、保険のビュッフェに相談するとしても、心配事は幾つもありますよね?

  • FPの強引な接客態度や勧誘、押し売りが無いか、実際のお客さまの評判を見てみたい
  • そもそも保険のビュッフェとはどんな会社で、どうやって利益をあげているのか?相談者の負担は無いのか?
  • 保険のビュッフェで流れているCMはどんなものがあるのか
  • 保険のビュッフェ自体の経営状態は良好なのか?
  • 保険のビュッフェのFPは本当に優秀なのか?
  • 何度でも無料相談できると言うのは本当か?
  • 保険のビュッフェの予約や受付はどうすれば良いか?

と言った所が主な心配事ではないでしょうか?

 

逆に楽しみなのは、

  • どれくらい保険料を節約出来るのか?
  • 総額1億円キャンペーンプレゼントの内容は?

がありますよね!

 

保険のビュッフェ株式会社の会社概要と取り扱い保険会社

保険のビュッフェのビル

インターネットの広告や、CMなどで見かける保険のビュッフェ。
保険を扱っていることは名前から察しが付くけれど、詳しいサービスってどんな感じ?そんなお声が多かったので調べてみました!

保険のビュッフェFPの人数推移

保険相談件数は毎年右肩上がりで、この2年間で倍増している急成長を続けている会社なんですよ。
全国に提携しているファイナンシャルプランナーがいるのですが、その数はなんと1261名!

 

 

対応エリア 取扱保険会社 保険相談利用件数 キャンペーン 資本金
全国 複数 180,000件(2012年5月〜2017年12月) 無料相談 1,000万円
保険会社名 設立 従業員数 住所
保険のビュッフェ株式会社 平成25年3月(創業/平成17年1月) 1,228名(平成30年1月1日現在)

東京都千代田区五番町12−4五番町コート1階

 

保険のビュッフェ会社概要(運営会社名:株式会社FPパートナー)

 

保険のビュッフェ株式会社は、平成24年に設立された国内最大級の保険相談の会社になります。特に強引な保険勧誘もなくその人に合った保険選びを提案するので多くの方から支持されています。

 

分かりにくい面倒な保険選びをお客さんの立場に立って得する保険選びをアドバイスするサービスになっています。
保険のビュッフェ株式会社は、全国どこでも好きな場所で保険の無料相談ができ、複数の保険からその人に合ったピッタリの保険をアドバイスします。

 

例えば保険選びをする時に、1社のみの比較検討ではその会社の商品情報しか得る事が出来ません。
しかし、保険のビュッフェ株式会社は、数社の中から沢山の保険を知っている保険のプロがアドバイスをするため、各社の良いとこ取りで安くて手厚いブランを無料で提供してくれます。

 

また保険のプロとは、保険を始め年金や税金、投資からローンに関するあらゆる金融に精通しているファイナンシャルプランナーがアドバイスします。

 

保険のビュッフェ株式会社にはファイナンシャルプランナーが数多く在籍しており、平均経験年数も8.3年あり保険業界においては経験豊富なエキスパートです。

 

また、金融に関するプロなので保険に限らず子育てや教育、住宅ローン、老後など人生設計を丸ごと踏まえて提案できるので、様々なお客さんに安心と信頼を得ています。

 

保険のビュッフェ株式会社のファイナンシャルプランナーは、47都道府県に在籍しているので連絡1つで、お客さん指定の好きな場所や好きな時間に設定する事が可能です。

 

得する保険選びをスピーディーに提供してくれるので、仕事や育児で忙しい方にはピッタリのサービスと言えます。しかも、何回相談しても料金は無料で初回に限らず、再度詳しく質問や疑問を相談する事が出来ます。

 

相談料が無料と聞くと疑わしいかと思われますが、保険のビュッフェ株式会社は、所属するファイナンシャルプランナーからのコンサル料で運営し、保険会社からの契約手数料で相談活動を行っているので、お客さんにとっては契約した保険料しか発生しません。

 

保険は一生涯で考えると家の次に高い買い物になってしまいます。

 

自分のライフスタイルに合った保障期間や保障内容、保険料などをきっちり考えて人生設計を行わないと損する場合も多いのです。

 

無駄のない保険選びをするためにも、沢山の保険会社の商品を知り尽くした保険のビュッフェ株式会社に依頼するとメリットが高く出ます。

 

保険のビュッフェが株式会社FPパートナーと合併

保険のビュッフェと株式会社FPパートナーの文字が入った名刺

保険のビュッフェ株式会社と株式会社FPパートナーが2017年10月1日に合併をしました。

 

保険の相談を受けた時にこれまでは、保険のビュッフェに申し込んだにも関わらず、やってくる人間はあんしんFPパートナーのファイナンシャルプランナーと言う事で、怪しい雰囲気が漂っていましたが、この合併によって、名刺は上部には「保険のビュッフェ」の文字がしっかり入っています。

 

そして、名刺の下部には「株式会社FPパートナー」の文字があります。

 

保険の相談という個人情報を扱う仕事だけに、世間の信頼を得るためにも良い合併と言えるのではないでしょうか。

 

保険のビュッフェと株式会社エイチ・アイ・エスが業務提携契約を締結

エイチ・アイ・エスの保険のビュッフェブース

2018年2月1日に保険のビュッフェ株式会社と株式会社エイチ・アイ・エスが業務提携契約を締結しました。

 

H.I.Sの.新宿本社営業所内には「保険のビュッフェ」無料相談受付ブースも登場して、話題となっています。

 

人生の節目で保険の見直しをする人が多いですが、ついつい後回しにしてしまい無駄な保険料を支払っていたり、十分な保証が得られない保険に加入しているケースが多くあります。

 

一方、新婚旅行や大学生の卒業旅行など、人生の節目に大きな旅行に行く人は多く、そう言った人達が気軽に保険の相談を出来るようにブースを設ける事にしたそうです。

 

保険のビュッフェFPは、保険の営業マンとは何が違うの?メリット・デメリットは?

通常、保険の営業マン(保険募集人)は、自分が所属する保険会社の保険商品を扱います。

 

一方、保険のビュッフェFPが扱うものは保険だけではなく、通常下記六つの分野を取扱います。

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. 金融資産運用
  3. タックスプランニング
  4. リスク管理
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

 

保険は上記の全てに関わる商品ですので、幅広いお金の知識を持つFPに相談できることは大きなメリットになります。また、特定の保険会社に所属しているわけではないので、FPの裁量でどの保険会社の商品を扱うかを決められます。

 

結局、保険のビュッフェと保険会社と、どっちで組むのがいいのか、それぞれを比較し、考察していきましょう。

 

  保険のビュッフェ 各保険会社
取り扱う保険会社

21社

生命保険 損害保険
※それぞれの会社による

相談員 FP(ファイナンシャルプランナー) 保険募集人
経験年数 平均8.3年のベテラン揃い 平均3年
年間相談件数 平均30,000件 平均100件前後
しつこい勧誘

なし
※専用のフリーダイヤルにて担当FPを変えてもらえる

担当者によって異なるが、コンプライアンスを違反した募集人に対してのクレームをコールセンターに伝える事が出来る
キャンペーン 無料相談+プレゼント なし
アフターフォロー

あり
各社の異なる保険を一括で手続きしてくれる

あり
自社の保険の手続きのみ

保険のビュッフェと各保険会社の違い

 

保険のビュッフェの取り扱い保険会社

保険のビュッフェの取り扱い保険会社一覧

保険のビュッフェのFPは、生命保険会社12社と、損害保険会社9社を取り扱っています。
以前は提携しているFPによって、取り扱える保険会社や数が異なっていましたが、合併した事で一律になりました。

 

保険のビュッフェで取り扱いをしている保険会社は、生命保険会社が12社、損害保険会社が9社で合計21社になっています。

 

保険のビュッフェ取り扱い生命保険会社
  • アクサ生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • アフラック
  • マスミューチュアル生命
  • FWD富士生命
  • マニュライフ生命
  • オリックス生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • ジブラルタ生命
  • メットライフ生命
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • メディケア生命

 

保険のビュッフェ取り扱い損害保険会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • AIU損害保険
  • 東京海上火災保険
  • Chubb損害保険
  • 富士火災海上保険
  • セコム損害保険
  • 三井住友海上火災保険
  • ソニー損害保険

 

日本には生命保険会社だけでも小さいものを含めると40社以上あるのですが、その中で上記の保険会社にしている理由としては、「ソルベンシー・マージン比率」と「S&Pの生命保険会社格付け」を参考にして、安定して収益を上げていて倒産などのリスクがない会社を選んでいるそうです。

 

-ソルベンシー・マージン比率とは-
保険は確率的な事象を扱うため、通常発生しうる程度の損害額は統計的に予測可能である。
しかし、通常の予測を超える大規模な損害が発生した場合にも、保険会社はその損害に対する保障をする必要がある。
この、通常の予測を超えたリスクに対応する余力を示したものがソルベンシー・マージン比率である。

 

-S&Pの生命保険会社格付けとは-
生命保険会社の格付けは、保険会社の財務や資産などの信用力と、経営状態の健全性を知ることができる指標です。
評価が高いほど、保障額の支払いに問題がない会社とみなされるため、生命保険に加入するときの判断基準として利用ができます。

 

保険のビュッフェFPに相談するメリットは

保険のビュッフェFPに相談するメリットとしては、

  • 何社もの保険会社の商品を比較するので、一番お客様に合った保障と金額を選べ、コストパフォーマンスがいい
  • FPの入れ替わりが保険会社より少ないので、担当者と長い付き合いができる。
  • しつこく勧誘されない仕組みがちゃんとある。

 

保険会社のメリットは

一方、保険会社にもメリットはあります。それは、

  • 自社商品だけで全て終わるので手続きが一括
  • 良い担当者の保険に対する知識が圧倒的に豊富

と言ったところです。

 

保険会社の募集人は自社の商品しか販売できないので、中立な目線で提案してくる方は稀です。他社商品の良さまで教えてくれる方なら信用していいかもしれません

 

保険のビュッフェFPは生命保険会社に所属しているわけではないので、中立な立場で保険の提案をしてくれます。
さらに、保険のビュッフェFPはアフターフォローも充実。何社もの保険の加入、給付の手続きまでしてくれるので安心です!

 

保険のビュッフェ店舗一覧

保険のビュッフェの店舗

保険のビュッフェは、ヤマダ電機や自宅、最寄りのカフェ、勤務先の会社などで保険の相談が出来ますが、それ以外にも店舗を設けています。

 

保険相談をする時に気になるのは、周りに会話内容が聞こえないかという事です。
お金に関する事を始めとして個人情報をファイナンシャルプランナーに相談するので、かなり気密性が保たれる空間で相談したいですよね。

 

保険のビュッフェの店舗では、個室を用意していて、他の人に聞かれることなく聞きたい事を思う存分質問出来るのがメリットです。
また、訪問すると保険のビュッフェのスタッフさんやファイナンシャルプランナーさんがお茶を持ってお出迎えしてくれるので、リラックスした雰囲気で相談出来るのも嬉しいポイントです。

 

全国にある保険のビュッフェ店舗一覧

保険のビュッフェの全国にある店舗一覧

 

全国で保険のビュッフェの店舗があるのは、

  • 北海道:保険のビュッフェ札幌店、保険のビュッフェ旭川店
  • 秋田県:保険のビュッフェ秋田店
  • 岩手県:保険のビュッフェ盛岡店
  • 宮城県:保険のビュッフェ仙台店
  • 岐阜県:保険のビュッフェ岐阜店
  • 三重県:保険のビュッフェ三重店
  • 愛知県:保険のビュッフェ名古屋店
  • 東京都:保険のビュッフェ神田店、保険のビュッフェ秋葉原店、保険のビュッフェ日本橋店、保険のビュッフェ新宿店、保険のビュッフェ渋谷店、保険のビュッフェ池袋店
  • 千葉県:保険のビュッフェ千葉店
  • 神奈川県:保険のビュッフェ関内店
  • 富山県:保険のビュッフェ富山店
  • 福井県:保険のビュッフェ福井店
  • 京都府:保険のビュッフェ京都店
  • 兵庫県:保険のビュッフェ神戸店
  • 大阪府:保険のビュッフェ心斎橋店、保険のビュッフェ梅田店
  • 岡山県:保険のビュッフェ岡山店
  • 広島県:保険のビュッフェ広島店
  • 香川県:保険のビュッフェ高松店
  • 愛媛県:保険のビュッフェ松山店
  • 福岡県:保険のビュッフェ北九州店、保険のビュッフェ博多店
  • 長崎県:保険のビュッフェ長崎店
  • 宮崎県:保険のビュッフェ宮崎店
  • 熊本県:保険のビュッフェ熊本店
  • 鹿児島県:保険のビュッフェ鹿児島店
  • 沖縄県:保険のビュッフェ沖縄店

です。

 

保険のビュッフェ沖縄店の個室

 

店舗によって、多少内装は異なりますが、基本的に広いテーブルと椅子が4脚程度置いてあるので、お一人でも、夫婦そろって相談に行かれても大丈夫ですよ。

 

観葉植物や雑誌を置いてある店舗もあって、どこも最近流行りのオシャレな個室になっていて綺麗です。

 

ヤマダ電機で保険のビュッフェに相談しよう!

ヤマダ電機

保険のビュッフェに相談する時に、ヤマダ電機で買い物をするついでに保険のビュッフェカウンターで生命保険や医療保険などお金に関する相談をすると、時間短縮にもつながり、一石二鳥です。

 

ヤマダ電機の保険のビュッフェカウンターの良い所は、

  • 最寄りのヤマダ電機、LABI、テックランドで保険のビュッフェFPと相談できる
  • ヤマダ電機、LABI、テックランドですぐに保険のビュッフェFPとの相談を予約できる
  • 家電を買うついでに、スマホを買うように気軽に保険相談が出来る

と言ったポイントが挙げられます。

 

現在保険のビュッフェカウンターが設置してある全国のヤマダ電機系列のお店は、
千葉県では、

  • LABI津田沼店
  • テックランドNew幕張本店

東京都では、

  • Concept LABI TOKYO【東京駅】
  • LABI新橋店
  • テックランド東京本店【高井戸駅、八幡山駅】
  • テックランド平和台駅前店
  • LABI渋谷
  • テックランド狛江店
  • テックランド足立店
  • テックランドNEW八王子別所店【唐木田駅、京王堀之内】
  • テックランドNew葛西店
  • LABI立川店4階カフェ
  • LABI秋葉原パソコン館
  • LABI新宿東口館
  • LABI品川大井町店

埼玉県では、

  • テックランド久喜店
  • テックランド春日部本店
  • テックランド坂戸店

神奈川県では、

  • LABI上大岡店
  • テックランド青葉店
  • テックランド向ヶ丘店
  • テックランド大和店
  • テックランドニトリモール相模原店
  • テックランド上山店
  • テックランド磯子店
  • テックランド茅ヶ崎店
  • テックランドNEW大和深見店

兵庫県では、

  • LABI三宮

大阪府では、

  • LABI LIFE SELECT 千里

となっています。

 

ヤマダ電機に行った時にFPとの面談予約をしても良いですが、予めネットで申し込みをしておくと特選ギフトをプレゼントしてくれるのでおすすめですよ。

 

>>保険のビュッフェはヤマダ電気でも相談可能!勧誘やキャンセルの心配もない

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

保険のビュッフェイベント内容|ケーキバイキングやお子様撮影会など人気のイベントが盛りだくさん

保険のビュッフェは不定期でイベントを開催しています。
主なイベント内容としては、

  • お子さま撮影イベント
  • ケーキビュッフェと「お金のなんでも相談会」
  • 働く女性の為の貯蓄術セミナー

の3つがあります。

 

お子さま撮影イベント


参加費無料で、季節ごとのかわいい衣装を子供に着させて、プロのカメラマンが撮影をしてくれます。

 

お子さまを楽しく撮影しながら、お金のプロに気になる子育て費用や貯蓄のことなど相談できちゃうイベント。

 

キッズスペースや授乳スペースも確保しているので、撮影後にはお子様を遊ばせておいて、じっくりと保険の相談が出来るのが特徴です。

 

開催日は平日の昼間になっているので、幼稚園に入園する前の小さな子供が多いようです。

 

ケーキビュッフェと「お金のなんでも相談会」


ヒルトンホテルなどの1室を借り切って、プチケーキビュッフェ付きでお得にお金のコト(「家計節約と貯蓄」の裏ワザセミナーなど)を学べる大人気のイベントです。

 

キッズスペースや授乳スペースも確保してあるので、お子様連れのお母さん方が相談に来ることが多いようです。

 

参加費は無料ですが、場所や時間帯によっては抽選になる事が多いので、小まめにイベント情報をチェックしましょう!

 

働く女性の為の貯蓄術セミナー


「仕事と恋愛」、「仕事と子育て」、働く女性のお金の悩みをお金のプロがわかりやすく解説してくれます。

 

ヒルトンなど人気ホテルで開催してくれるのもうれしいですね。

 

参加費は無料で、働く女性のための貯蓄術、FP個別カウンセリング、プチケーキビュッフェタイムなどが盛り込んであるお得なイベントです。

 

保険のビュッフェによくある質問ランキング

Q:無料相談とか言って、強引に加入させるんじゃないの?

A:納得しないのに加入する必要はありません。

 

保険は家の次に高い買い物と言われています。一生で払う金額は数百万円から数千万円になることも。

 

質問や疑問点は担当のファイナンシャルプランナーに相談して頂ければ、出来る限りご返答させて頂きます。

 

また、最終的に加入しないと判断された場合も、その旨を伝えて頂ければ一切無理な勧誘をする事はないので、ご安心下さい。

 

Q:保険のビュッフェで相談するデメリットは何?

A:電話やメールで保険を紹介するサービスではないので、多少面倒に感じるお客様もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、より的確なアドバイスをさせて頂くには、実際に保険証券や商品の内容をご確認して頂く事が大切になってきます。

 

貴重なお時間を割いて頂くことにはなりますが、それ以上に価値のあるアドバイスをさせて頂きたいと思っています。

 

Q:生命保険会社や保険ショップのサービスと何が違うの?

A:一番大きな違いは、誰に相談するのかという事です。

 

保険のビュッフェでは、ファイナンシャルプランナーが担当しますが、生命保険会社では営業マンが、保険ショップでは店舗営業の人が担当します。
そのため、質の高いアドバイスをじっくり受けたい方に向いています。
それ以外にも、相談する担当の経験年数、取り扱える保険会社数、どこで相談するのかなどが違います。

 

保険のビュッフェで無料相談出来る理由

保険のビュッフェのFPに相談している

将来の備えとして保険に加入しておくと便利ですが、一つの商品であっても複雑な組み合わせ方法があるため、プロのアドバイスが聞ける相談サービスを利用する機会が多くなってきます。

 

プロがアドバイスしてくれる割には、保険のビュッフェは無料で相談できるサービスです。
どうしてお金を支払わなくてもサービスを受けられるのか不思議に感じられる人もいるでしょうが、仕組みが整っているため、無料相談を提供しても利益を獲得できるようになっています。

 

保険のビュッフェは、保険会社から手数料を受け取っています。
仲介業や代理店のような役割を担っており、アドバイスをした利用者が最終的に商品の契約まで結びつくと契約手数料、もしくは販売手数料などの名目で報酬を受け取れる仕組みです。

 

有益な無料相談を受けたのに何もお金を支払わないことに罪悪感を抱いたとしても、裏では手数料がきちんと支払われていますから、気にする必要はありませんよ(笑)

 

もちろん無料相談を利用しても、契約をせずに帰ってしまうことができます。
契約が成立しないと、相談に乗ってくれた業者は保険会社から手数料を受け取ることができませんが、業者では契約に至る確率を高めるために改善や対策を練るなどして顧客満足度を高める様々な努力をします。

 

【特選ギフトプレゼント】も顧客満足度を高めて、認知度をアップさせるための施策になっています。

 

利用者が気を使うことなどありませんので、遠慮なく無料相談のサービスを受け、気が向かなければ断りましょう。

 

保険のビュッフェではヤマダ電機など店舗で相談する以外に、ファイナンシャルプランナーが自宅や最寄りのカフェ・ファミリーレストランなどにやってきて商品を紹介したり、悩みを聞いてくれる訪問サービスも存在します。

 

この場合も手数料がファイナンシャルプランナーに支払われているため、相談者からお金を受け取らなくても、彼らは収入を得られるようになっています。

 

お金を支払ってもそれ以上の収入を保険会社の手数料から獲得できるチャンスがあるため、成り立っている方法です。
手数料は多くの契約者を獲得するほど増えるのが普通です。

 

ファイナンシャルプランナーは出来る限り多くの人に魅力的に映る、保険会社のサービスを提案しています。

 

使い勝手が悪かったり、無駄な保険料を支払う結果になると利用者の不満が募り、相談サービスやファイナンシャルプランナーの評判が悪くなってしまうことから、選び方さえ間違っていなければ悪質な業者や人物にあたることはありませんので、安心して利用しましょう。

 

保険のビュッフェまとめ

生命保険に加入しているけれど、その内容を把握している人は案外少ないです。
お子様がいるなら、学資の準備は万全でしょうか?国立大学の学費だけで見ても、ここ20年程の間にうなぎのぼりです。

 

国民病であるガンは新薬や先進治療などで治らないガンは少なくなりましたが、治療の長期化や、最新の治療法は高価なため、ある意味お金で命を買うと言っても過言ではない時代になりつつあります。

 

従来の貯蓄方法で満足な治療や万が一の保障に備えられるでしょうか?もっと効率的な貯蓄が可能で、保障も付いている保険が増えているのをご存知ですか?

 

退職金を手にして初めて慣れていない投資を始めるよりも、最低保証保険金額が確保された保険に加入すれば、自分に万が一のことがあっても子供たちに遺産分配がスムーズです。

 

おひとり様でも、不安なく老後を過ごすには公的な介護保険では不足気味。民間の介護保険にも加入して公的な介護保険のカバー範囲以上のサービスも受けられる準備も大切です。

 

保険に詳しいFPが保険会社の側に寄らずに、客観的な立場で保険選びを助けてくれる保険のビュッフェはとても便利です。派手な宣伝をしていませんがその分コストカットして無料の保険相談を実現しています。保険は人生の節目節目が見直し時と言われています。

 

また今まで見直しをしたこともない方もこのサイトに目を通されたのを機に、是非、保険のビュッフェの利用はおすすめですよ!

 

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)