結婚や出産などを機に保険のビュッフェに相談した10人の口コミ・評判

保険のビュッフェの魅力に10人の口コミ体験談で迫ります!

保険のビュッフェ

 

就職、結婚や出産、定年を機に各保険会社に相談して直接契約を結ぶのも一つの手段ではありますが、保険のビュッフェのようにプロのファイナンシャルプランナーに相談して、複数の保険会社のプランから、ご自分の生活スタイルに合った保険を探すのは良い選択だと思います。

 

保険のビュッフェは、加入しなくても無料相談だけでなく優秀なFPが揃っているので、少しでも節約したいご家庭にはかなりおすすめです。

 

保険のビュッフェに相談する不安


しかし、保険のビュッフェに相談するとしても、心配事は幾つもありますよね?

  • 強引な勧誘が無いか、口コミ体験談を見てみたい
  • そもそも保険のビュッフェとはどんな会社で、どうやって利益をあげているのか?相談者の負担は無いのか?
  • 保険のビュッフェで加入した人は満足度しているのか?
  • 保険のビュッフェ自体の経営状態は良好なのか?
  • 保険のビュッフェのFPは本当に優秀なのか?
  • 何度でも無料相談できると言うのは本当か?

と言った所が主な心配事ではないでしょうか?

 

逆に楽しみなのは、

  • どれくらい節約出来るのか?
  • 特選ギフトプレゼントの内容は?

がありますよね!

 

Kentaさんは、出産を機に保険のビュッフェで相談しました!

kentaさん

ニックネーム:Kenta
家族構成及び職業
Kenta: 32歳 文筆業
妻: 31歳 主婦
子供: 0歳
東京都在住

 

【保険のビュッフェ無料相談の目的】

結婚を機に保険に入ったのが6年前です。

 

昨年、子供が生まれたので保険の見直しを考え、当時の担当者に連絡をとってみたところ退職しているので相談はできないという返答が!

 

途方にくれた私は以前から興味のあった保険無料相談サービスをうけてみることに。

 

その中でも知名度が上がりつつある保険のビュッフェで相談する事にしました。

 

今回、私の保険を見直し、よい手ごたえだったら妻の保険を見直すことにします!

 

【保険のビュッフェ申込み〜面談完了までの口コミ体験談】

保険のビュッフェに無料相談をするには、

 

保険のビュッフェのホームページに入る
申込みボタンをクリック
プレゼントを選ぶ
相談場所を決める
個人情報を入力する

 

保険のビュッフェのホームページに入る

>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

申込みボタンをクリック

【保険のビュッフェ】のホームページに入ると、

保険のビュッフェの申込みボタン

このような申込みボタンがあります。

 

書いてあるようにファイナンシャルプランナーが、全国どこでも、好きな場所、好きな時間に来てくれて相談してくれるのは、保険のビュッフェの魅力の一つですね。

 

プレゼントを選ぶ

保険のビュッフェのプレゼント

 

今、保険のビュッフェでは、特選ギフトプレゼントキャンペーンを実施していて、好きなプレゼントを選ぶことが出来ます。
注)通常のホームページから入っても、プレゼントはもらえないので、気を付けて下さい。

 

人気の商品は、

  • 【秋田県】あきたこまち
  • 【熟成肉】サーロインステーキ 2枚
  • フルーツ

みたいですよ。

 

保険のビュッフェのプレゼント「肉」

【熟成肉】サーロインステーキ
120日間穀物飼育で育てられた、オーストラリア産の「サーロインステーキ」です。
穀物で育てられる事により、臭みもなく肉質の良い牛肉となります。
適度な脂身で、余分な脂身が少ないのも特徴の1つです。
1枚1枚バラ凍結ですので、1枚づつご使用頂ける、使い勝手の良さも魅力です。 内容量:180g×2枚

いや〜、美味しそうなお肉ですよね(笑)

 

相談場所を決める

保険のビュッフェの相談場所を入力

次に郵便番号を入力して、ファイナンシャルプランナーに相談する場所を決めます。

 

自宅や最寄りのカフェでも良いですが、提携先の相談スペースでも大丈夫です。
入力した郵便番号から、最寄りの相談スペースの候補を選ぶことが出来ます。

保険のビュッフェ新宿の相談スペース

東京都内であれば、新宿や池袋、渋谷、秋葉原に相談スペースがあります。
それ以外にも、ヤマダ電機の店舗内でも相談する事が出来ますよ。

 

個人情報を入力する

申し込み者情報の入力画面

最後に

  • 名前(カタカナ)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所

を入力して、申込みは完了です!

 

申し込みフォームはチェックボックスの項目が多くて簡単ですよ。
5分ほど完了しました。

 

通常、1週間〜10日先から受付出来るようです。

 

一度FPと会ってしまえば、そのFPと直接連絡を取れるのでその後のやり取りもスムーズになるので、便利ですよね。

 

ただ、注意点があるとすれば「あくまで保険のビュッフェが紹介したFPしか選択肢はない」ということ。

 

FPの対応に不満があるのなら担当FPを変えることもできるけれども、特に対応が悪くなく、別のFPを紹介してもらうことはできないのだそう。

 

要は、保険のビュッフェのサービスは一世帯一回しか受けられないのだそうです。

 

これは、FPの比較ができないということなので、本当にいいFPに巡り合えたかどうかは各々の感覚に委ねられることになるのでしょう。

 

面談場所は自宅、もしくは喫茶店、保険のビュッフェの店舗、FP事務所と選べますが、筆者は他のスケジュールとの兼ね合いで「保険のビュッフェ新宿店」を選びました。

 

保険のビュッフェの相談場所は新宿店舗

保険のビュッフェの新宿店舗

保険のビュッフェ新宿店舗
〒160-0022
東京都新宿区新宿4?1?6 JR新宿ミライナタワー11階

 

「新宿駅」ミライナタワー改札から直結しているので、外は少し雨が降っていた日でしたが、雨に濡れる事もなく、事務所のあるビルを見つけると…

 

すでに入り口前にそれっぽい男性が立っていました!

 

多分、ファイナンシャルプランナーによるのだと思いますが、わざわざ入り口で待っていてくれると嬉しいもんですよね。

 

新宿駅

20:00からの予約したものだと伝えると「お待ちしておりました」と、丁寧に席までご案内して下さいました。

 

キレイに決めたツーブロックの髪形に、洒落たグレーのジャケットと、ホテルマンの様な立ち振る舞いの彼は、思った通り筆者の担当FPのN氏。

 

ここでの印象は非常に素晴らしく、彼からどんなお話を聞けるのか、楽しみになりました。

 

保険のビュッフェFPの印象は、「切れ者」という感じ【1回目の保険相談内容】

FPの名詞(表)

早速名刺を差し出すN氏。何の気なく見ると「2016年MDRT成績資格会員」の文字が。

 

実はこれ、資格ではなく世界の保険営業マントップ5%に入る優秀人材であるという称号なのです。

 

ここでMDRTを説明すると長くなりますが、決して努力なしで入会できるものではなく「しっかりと生命保険を売っている」人しか得ることのできないものなのです。

 

FPの名詞(裏)

いよいよ、幕の上がった保険相談。

 

Nさんは淀みなく、軽快に話を進めていきます。

 

かなり、話すのも慣れているのでしょうね。

 

 

保険って、詰まる所『お金の話』なんですね。収入と支出のバランスなんです。
それを見直すタイミングって、大きなライフイベントがあった時です。
代表的なもので言えば『結婚した』『子供が生まれた』『子供が独立した』その時ですね。
子供が独り立ちしたら『老後』しか残っていないわけです。


 

 

なるほど。と、なると私の状況はまさに見直しのタイミングであると。

 

 

そうですね。じゃあ、子供は何人なのか。煙草を吸うのか吸わないのか。免許はゴールドかそうでないのか。そういった状況でも保険の内容は変わってきます。


 

なんと。免許証でも。これは初耳でした。

 

 

リスクが高いか低いかのお話ですね。
保険会社はお客様ができるだけ平等な状態で備えをしてもらいたいと考えるのです。
例えば、煙草を吸う人と吸わない人では肺がんになる確率は吸う人の方が高いと言われています。
仮に両者が同じ保険に入るとしたら、リスクって平等だと思いますか?


 

質問も交えながら話を進めるN氏。私は違うと回答を。
煙草吸っていた方がリスクが高いのではないかと考えました。

 

 

そうですね。同じ保険料を払っているのに平等じゃないのでは、リスクが少ない人にとっては平等だとはいいがたいですよね。
だから、リスクが高い人は少し保険料が高く設定されていたり、リスクが高い部分の部位が不担保になったりして契約者間での公平性を保っているんです。


 

煙草を吸っていなければよかったと、少し後悔した一時でした(笑)

 

 

大丈夫ですよ。すべての商品がそういうわけではないですし、煙草は私も吸っていますので(笑)


 

こういうお仕事の方は吸っていても「吸わないですよ」って言うイメージがありましたので、素直に吐露するところは意外でした。

 

 

そういう人もいますけどねえ。
私は隠すのは好きでないので。
自分がこうだから、煙草を吸う人がどうしたらトクになるかって話は強いです(笑)


 

先生!私めにもっと知識を与えたもうてください!

 

 

何おっしゃってるんですか(笑)
で、話は戻りますが保険はその人の状況によって必要なものとそうでないものがあります。
極論を言ったら、必要がなければ入らなくていいんです。
単純に「どこの会社の何て商品がいいですよー」ってお話ではないんですね。


 

そうは言っても私が保険に入ったのは6年前。保険の内容は覚えていないし、今の自分に何が必要なのかさえもわかっていない状態です。

 

 

シンプルな考え方でいいんです。保険に入って保険金が下りるケースって4つしかないんです。

  • 死亡したとき
  • 入院、がんなど医療にかかったとき
  • 介護状態(就業不能)になったとき
  • 老後

どんな事例でもこの4つに当てはまります。それぞれのケースでいくら必要なのか。それを考えればいいわけですね。


 

そこで疑問になるのは、必要な金額がいくらなのか。実際途方もない話で分からないものです。

 

戸惑っていると、N氏はさらりと図解にしてくれました。

 

 

今回のご相談の場合。先ほどもお話しました「お子様が独り立ちするまで」のことを考えましょう。
必要な資金は、

  • 生活費
  • 住宅費
  • 教育費

これを考えてみましょう


 

 

月々の生活費が10万円。住宅費が9.5万円。
娘さんが22歳に独立すると考えて、(10万円+9.5万円)×12ヶ月×22年=5148万円

 

これに教育費が1000万円ほどかかると考えると

 

5148万円+1000万円=6148万円

 

と、なります。
もちろん、細かい誤差は出てきますがね。


 

そ…そんなに…なんだか頭がくらくらしてきました…

 

FPがKentaさんへ説明したメモ書き

 

 

 

このなかで「もしものときに払わなくていいお金」もあります。
遺族年金ですね。


 

私は個人事業なので国民年金を支払っていまることを伝えます。

 

 

ですので、お子様が18歳になるまでにお亡くなりになった場合は1857万円が生活費の補てんとして入ってきます。
6148万円-1857万円=4291万円
この金額を保険で補てんすべきであるということになります。


 

な…なんてわかりやすい…流れるような説明です。と、ここで私は現在加入している保険の証券を持ってきていることを思い出しました。

 

証券を見せると、N氏は紙にさらさらと加入中の保険を図解にしてくれました。

 

FPがKentaさんへ説明した図解

 

26歳の時点では保障額の総額が3200万円。
子供の教育費がないと考えると、N氏の見立てとほぼ同じでした。
す…すごい。

 

 

いい保険ですね。
これを組んだ方も良い保険屋さんだったのですね。


 

N氏はにっこり。
以前、鼻息荒く今の保険をけなして乗り換えさせようとしてきた保険屋に遭遇したことがある私としては、そんなところも好印象でした。
けれども、よい保険だったらどこを改善すればいいのでしょう?

 

 

毎月の生活費が19万円なのに対して、定期保険の保障が10万円と言うのは心もとない気がしますが、一時金で入るお金でもう少し家賃が安いところに越してみたりなど、保険以外での対策が可能だと考えます。

 

なので、お子様が生まれたことに着目し、教育費を貯めつつ保障額を上げるために終身保険を一つ足すこと。
もう一つ、医療保険が旧式のものですので、こちらを見直してみる。というのはいかがでしょうか。


 

と、いうところで次の週。

 

N氏が提案してくれたのは、「終身保険と医療保険の見直し【2回目の保険相談内容】

 

N氏が提案してくれたのは以下の内容。

 

現在加入中の保険

 

保険のビュッフェ提案内容

 

  保険内容 補償額 保険内容 補償額
夫(全てA社) 定期保険(収入保障保険) 10万円/月×30年=3000万円 定期 変更なし 10万円/月×30年=3000万円
終身保険 200万円 A社+α東京海上日動あんしん生命長生き支援終身 200万円+1000万円
医療保険 入院給付金10000円/日三大疾病給付金10000円/日手術給付特約入院中の手術10万円先進医療特約2000万円まで A社→変更Metlife終身医療保険Flexi 入院給付金10000円/日終身七疾病入院延長給付特約10000円/日終身手術総合保障特約入院中の手術20万円外来での手術5万円新終身通院給付特約6000円/日先進医療特約2000万円まで
   
    ORIX生命がん保険Believe がん診断初回100万円+入院給付金50万円

 

今回相談なし

 

 

 

 

 

 

子供
保険料総額

30545円

 

48250円

 

【保険のビュッフェ指摘内容】
医療保険が通院保障がないことが、今の保険に合っていない事。癌に対する備えが弱い事から、そこのテコ入れを。支払い方法がA社は65歳払い込み終了となっていたが、医療に関しては終身払いにして好きな時に解約や見直しが出来るようにした方が良いとの事。
これに変えることにより、月々の保険料は節約。
終身保険は保障とともに貯蓄性を重視。ここの部分は保障額と保険料のバランスを見て調整すべき。
【提案された保険会社】
東京海上日動あんしん生命 Metlife生命 ORIX生命

 

 

保険料が上がっているようにも見えますが、終身保険を追加するかどうかにもよってここは変わってきます。

 

ちなみに提案された終身保険は20000円ほどでしたので、純粋に医療保険を見直しだけすると28000円ほどの保険料に。

 

だいぶ節約できていたので、まあ納得。あとは妻と相談ですね。

 

 

担当してくれたFPの経歴

余談になりますが、今回相談したN氏。以前は店舗型の保険代理店にいたのだそう。

 

当時たくさんのお客様を担当していたのですが、優秀すぎた彼は店長。

 

果てはマネージャーに昇格。

 

一見めでたいことなのですが、彼の役職が変わることで、お客様の担当ではなくなってしまう仕組みだったのだそうです。

 

自分を信頼してくれて保険加入したお客様に対してそれでいいのか。苦悩したN氏は「一生担当者」を体現するべく、現在の代理店に入社したのだそう。

 

 

この仕事はね、一度始めたら辞めたらいけないんですよ。


 

爽やかに語るN氏ですが、カッコよすぎでしょう〜!!

 

また、相談させていただこうと思います。

 

 

【保険のビュッフェの勧誘は?】

面談は一度目は「保険の基本的な知識」と「現在の加入状況」についてわかりやすくお話をしてくれました。

 

その日のうちに提案まで至るかと思いきや、FPが面談内容を持ち帰り、精査する。といったお話で、その日のうちに提案は基本的にしないそう。「もし、この先も聞きたいと言うのでしたら次の面談日を決めましょう」という流れ。

 

この日の面談は1時間半ほどだったので、提案まですると倍ほどは時間がかかるであろう。また、内容を精査する時間を持つというのは誠意の現れだと思うので、FPの提案通り次週に持ち越しを選択。

 

私は気にならないのですが、YESと言わせるアポ取りのテクニックは賛否両論あるかもしれません。

 

もっとも、担当FPは押しつけがましいこともなかったし、2度目の面談後もしつこく勧誘はされなかったので特に悪い印象はありませんでした。

 

 

【保険のビュッフェ総合満足度】

 保険のビュッフェとFP事務所の関連性が理解しにくい事項なので、それがすんなり飲み込める人には便利なサービスだと思います。

 

一方で、よっぽどの不満でもない限りFPを一人しかつけられない。

 

その人選も保険のビュッフェが決めるところに、やや物足りなさを感じます。

 

この件も、このFP紹介サービスの仕組みを理解していなければ解消しにくい問題でしょう。

 

FPの知識量や経験値は上記のとおり、かなり高レベル。とても良い印象を受けました。全員が彼のようなFPだとしたら、とてもよいサービスではないかと思います。

 

 

結婚&出産 そんな家族に最適な保険が見つかります!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

 

 

Maiさんは結婚を機に保険のビュッフェに相談しました

Maiさん

私は現在29歳の女性で、会社員です。

 

付き合っている彼がいて、今年中に結婚したいと思っています。

 

私は昔からちょっと変わりもので、貯金をすることが趣味なんですよ。(笑)

 

こつこつと貯めては保険に入り、万全の対策をしたいと思ってきました。

 

でも彼は、何の計画もなくて、今まで貯金もほとんどしていないし、保険には一切入っていません。

 

この前結婚の話をしていたんですけど、そこで初めて彼が保険に全く入っていない事を知りました!!

 

正直驚きました。

 

結婚後、彼に何かあったりしたらどうしたらいいのか分からないし、まして子供がいたらもし、旦那さんが仕事出来なくなったり、将来的に先に死んでしまったらどうなるんだろうと心配になってきて、そんな時保険のことを総合的に相談できるところがあると知ってアドバイスをもらえたらなと思って保険のビュッフェに相談しました。

 

【保険のビュッフェ申込み〜面談までの流れ】

申込について
「保険のビュッフェ」の申し込みはインターネットで全て完了できましたよ。
記入する内容は 

  1. 相談内容で当てはまる箇所をチェック
  2. 希望の日付・場所
  3. 申込者(自分自身の)名前や住所、職業、配偶者の有無、子供の有無

ぐらいしかなかったです。
Aの面談時間は30分単位で指定できたので、私のような多忙な人でも、2時間空いていれば申込ができるのでいいなと思いました。

 

ショッピングモールの飲食コーナー

面談場所についてはカフェでも自宅でもどこでも大丈夫ということでした。

 

私の場合、はじめはめんどくさいし、自宅にしようと思っていましたが、よくよく考えると掃除はしないといけない、飲み物も出さないと行けない、相手が男性だったら洗濯ものとかも、私はいいけど、相手の方に迷惑かなとか色々思って、面談場所は外にしました。

 

もちろんカフェでもいいのですが、1杯300円かかります。(泣) 

 

私はかなりの節約家なので、飲食コーナーだったらスーパーで買ったジュースでも持ち込めば100円で済むのに!と思って、最終的に近くの大型スーパーの中にある飲食コーナーにしました。

 

申し込み後〜面談前日

保険のビュッフェからのメール

申込みから1日後こんなメールが来ました!

 

 

メールの中のサイトを開くと、IDとメールアドレスを聞かれます。
IDはメールの最初数字とメールアドレスを入れてログインします。
すると面談の日付と場所が書かれてあるページにとびました。
それを確認してページを閉じました。

 

 

保険のビュッフェからのメール(続き)

 

 

その日から面談までは2週間は空いていたのですが、その間は何も連絡がなかったです。
私は前日にいちいち電話がかかってくることを面倒くさく思う性格なんです。なので最小限に連絡を頂けてちょうど良かったです。
面談の前日には担当者の方からメールをいただきました。そのメールがこれです!

 

 

保険のビュッフェFPからのメール

見た瞬間あれ?となりました。私は仕事で外回りが多く、毎日の予定がコロコロ変わるのですが、翌日の15時を見ると、完全に仕事とかぶっていました。

 

やばい!と思って、すぐに同じメールに携帯番号もかかれていたのでその携帯番号に連絡をし、事情を説明すると、快く変更していただき、11:30に時間を少しずらして頂きました。FPさんの臨機応変さには感動です!!

 

保険のビュッフェ面談当日〜面談直前までの流れ

保険のビュッフェFPとのスマホでのやり取り

少し話はずれるのですが、当日の朝目を覚まして携帯を見ると、携帯アプリのLINEで「新しい友達が登録されました。」と表示され、誰かなと思い見てみると、今日会う予定のFPさんでした!
最近のアプリは携帯番号だけ分かればSNSやLINEなどさまざまな所でも発見されるんだと思いました。
でも個人的な写真もあったりするので、LINEはブロックさせてもらいましたが(笑)

 

そして予定時間の30分前に携帯のメールが鳴り、電話のSMSでメールが来ました。
それが上の写真です。

 

 

ショッピングセンター(面談場所)

仕事で車を運転していることが多いので、電話よりメールの方が用件が分かるので大変助かりました!!
そして指定していた場所はこのショッピングセンターです。

 

車を止め、中に入ると、明らかにスーツで立っている人がいたので、この人だと分かり、声をかけました。

 

 

飲食コーナーなんですが、いつもあまり流行っていないのか、ガラガラです。
これなら他の人にも話を聞かれることもないので安心です。

 

 

【保険のビュッフェの面談について】

 

面談でのFPさんの印象

服装もきちんとされているし、清潔感もありましたね。50台の男性の方でしたがとても話しやすい印象でした。お会いするまでに事前に電話で少し喋ったからかもしれませんが、すごく親しみやすい方で、

 

 

昨日はいきなりごめんなさい〜。


 

と声をかけ、和やかな雰囲気になったので、よかったです。

 

面談の話の内容について

席に着くと自己紹介をしてくださり、説明が始まりました。
いきなり保険の話をするのではなく、

 

 

保険の話をする前に知ってもらっていた方がいいことがあるんですよ


 

と言われ、遺族年金と高額療養費について説明を受けました。

 

遺族年金の資料

まず遺族年金のお話しなんですが、もともとの私の相談のきっかけである「彼が保険に1つも加入していない」という危機が少し救われたと思いました。
私たちの場合、私ももうすぐ30を超え、お互い30歳オーバーで彼は会社勤めの厚生年金です。

 

見せていただいた資料によると、旦那が35歳で死亡したとすれば、何もお金を払っていないのに1200万もらえる計算です。

 

さらに子供が1人いると3800万、2人いると4000万を超えるお金がもらえると説明され、そんな素敵なシステムを教えてくれてとても勉強になりました!

 

旦那に生命保険をかける必要はないのかと思いもしました。まぁでも冷静に考えると年収が400万だとしても10年働けばもらえるお金になるので、やはり早くに旦那を亡くすと、ある程度お金はもらえても苦労はあるので何か入らなければと思いました。

 

 

高額療養費の資料

高額医療費についての説明では、日本では今どんなに手術をしてもだいたい最高でも10万弱になるということを教えてもらいました。

 

ただあくまででも毎月1日を1か月として区切っていますので、同じ1か月入院しても、2つの月をまたいでいると10万では収まらないという説明もしてもらいました。

 

そして、ずっと入院とかしていて毎月高額医療になってしまうと負担がかかってしまうので、過去12か月を振り返って3回高額医療になっている場合、4回目は5万ぐらいになるということも説明していただきました。

 

まとめると、万が一病気で1年間入院していたとしても10万×3か月+5万×9=75万、それに食費や雑費を足して100万あればどうにかなるということですね。でも1年間入院し続けることはほとんどないですよねぇ。

 

そしてここから最後のお話しとして保険の種類についての話がありました。

 

保険の種類ってなんとなく知っていて、理解はできていると思っていましたが、それぞれのメリットやデメリットについても詳しく教えてくださって、1つ1つ納得して話を聞くことが出来ました。

 

保険って今更、誰に聞いたらいいのかも分からないし、そもそも何が分からないのかが分からなかったので、復習をかねて、いいお勉強をさせてもらえました。やっぱり自分の知らないことを教えてくれるのはとても為になりますね!

 

同じ終身保険でも低解約の保険や、ドルなんかの違う通貨での保険があったりして、すごく興味が湧きました。

 

低解約はある程度何年間は解約をしても解約金はそんなにないのに、その年を超えると一気に解約金は跳ね上がっていました。もともと解約をすることを考えてなければこの保険で寝かせた方がいいなと思いました。

 

ドルはもともとあるということは知っていたのですが、詳しくは知らなくていっぱい質問してしまいましたけど、FPさんは全てではなく3割ほどはしてもいいのではと提案してくださいました。

 

円よりも増えていく額が2倍ぐらいになるし、1ドル100円だったものがもしも1ドル150円になったら、それだけで利益が出ると説明してくださいました。もちろん反対に1ドル70円になればその分損をする可能性もあるけど、その時はただ寝かせて置けばいいし、仕方なく解約した時も利率がいいので結局利益が出ることもあるということでした。

 

もう少し自分でも勉強をして、余力資金がある時にしてみようかな。

 

その後は、私が入っている保険の内容について相談しました。

 

 

私の保険についての相談

私は現在5個の生命保険に加入しています。

 

すべて貯蓄型の終身保険なんですけど、前期前納型で支払いは終わっています。ある程度寝かせておけば、解約した時には払込みしたお金より多くのお金が返ってきますし、私が死亡すれば下記全ての合計なので約5000万が振り込まれることになっています。

 

払込額 死亡時の総受取額
5454700円 1000万円
3125000円 600万円
1997812円 380万円
5122502円 1000万円
9605466円 2000万円

 

 

 

私は貯蓄するのが趣味みたいなものだったので、ある程度のお金が貯まると生命保険に加入してというのを繰り返した結果になっています。

 

受取人は今は母ですが、結婚して子供が生まれたら子供にと思っています。

 

FPさんから私が入ってる保険の金額は特に聞かれなかったので、「終身保険に4、5個入ってます」とお伝えしました。

 

そして「途中でまとまったお金が必要になったら解約しようと思っています。」と言うと、

 

 

解約より減額ですよ!


 

と言われました。

 

減額という言葉を知らなかったので内容について詳しく教えてもらいました。

 

終身保険の資料(貯蓄型)

減額というのは保険を解約するのではなく、死亡時の受取額を下げて必要なお金だけキャッシュバックする方法のことらしいです。

 

減額にするメリットは2つあります。もし解約したときに500万受け取れるとしても500万全てを使うわけではないですよねぇ。

 

例えば300万必要だったとして、解約をすれば500万もらえるけど、200万余っちゃいます。

 

その200万を銀行に入れていてもお金ってほとんど増えないんですよねぇ。

 

でも必要なお金の分だけ死亡保険の金額を減額して残り200万をその保険に残しておけば200万円は保険に入った時の利回りで増えて行くらしいです!

 

昔は4%や3%で増える保険もありますし、今入っても1%ですので、銀行よりはるかに良い利率です。

 

2つ目は、生命保険を解約や減額をしてお金を受け取る場合は一時所得として税金を払う必要があるらしいです。

 

解約するとまとまったお金が入るけど、所得税が発生しないように計算してその分のお金だけ減額すれば余計に払う必要がないので節約になります。

 

この減額のメリットをFPさんに教えてもらい、とても今後に役立つことだなと感じました。

 

旦那に生命保険が1つもなければ私の加入している保険を1つ解約して、旦那の生命保険をかけようという気持ちでもともと相談したんですけど、それはやめた方がいいという事がわかりました!

 

あと私は近い将来子供を産みたいと思っていて、その事をFPさんに言うと、最近は医療保険に女性特約といって、女性特有の病気や、妊娠中のつわりなどでの入院や帝王切開での出産になった時でも保険がおりるものもあると教えてくれました。

 

私は彼とは身長が33p違うので、昔から出産は帝王切開になる可能性が高いと言われてます。

 

昔、今の彼ではないですが妊娠したことがあり、その時のつわりがかなり辛く、あのまま続いていれば入院になっていたぐらいひどかったと思います。

 

だからせめて子供を産み終わるまででも何か入っておいた方がいいのかなという考えがあり、それを相談すると、是非入っておいた方がいいですよとアドバイス頂き、今度会う時までに、資料を用意してもらえるそうです。

 

まさか自分が医療保険に興味を持ち始めるなんて思ってもいませんでしたので自分でも驚いています。

 

  現在加入中の保険 保険のビュッフェ提案内容
  保険内容 補償額 保険内容 補償額
終身型の死亡保険 500万

終身保険 前期前納
5454700円
3125000円
1997812円
5122502円
9605466円

1000万
600万
380万
1000万
2000万

左記はそのまま置いておき、まずは夫の保険に加入することを提案された。もし入るならこれから妊娠の事などを考え女性特約がある保険を勧められた 月に17500円の払い込みで医療入院一日5000円、女性疾病での入院一日5000円 乳房再建給付金額100万円の補償
子供 なし なし なし なし
保険料総額 払った金額25305480円 保障額4980万円

17500円×掛け月+(夫)3326400円

 

 

 

 

【保険のビュッフェの勧誘】

強引な勧誘はなかったですよ。勧誘というか今回の面談では基本的な説明や相談だけだったので、次に資料をもらえると思います。

 

仕事をしながらですので、時間を調整するのは難しい時もあるんですけど、将来のことがかかっているので、時間をかけてゆっくりと自分に合うプランを探せていければと思ってます。

 

【保険のビュッフェ総合満足度】

保険のビュッフェでは私のしらない遺族年金の説明もしてもらえたし、今入っている保険を解約より減額の方が良いなど、色々と知識を増やしてもらい、自分でも少しは保険に関してレベルアップしたんじゃないかと思っています。

 

ただもともとも相談のきっかけの彼の生命保険の話は時間がなくてできなかったので、次に会った時にしようかなと思っています。

 

保険屋さんて色んなところにあるし、何を選んだらいいのか全然わからないんですけど、総合して紹介してくれる人がいれば、それぞれの保険会社の良いところも悪いところも教えてくれるし、私が別々の保険会社に保険をかけてても、それを総合して管理してくれる人がいれば安心だなと思います!

 

いつも同じ人だったら私の好みとか性格も分かってくれるし、一からまた説明しなくてもいいし、もっと早くこういうシステムを知っていればと思いました。
こういうのがもっと広まれば、みんなもそんなに迷わなくていいのにと思いますね。

 

 

結婚にしっかり備えた保険が必ず見つかります!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

 

Natsueさんは、独身時代に加入したままの生命保険を見直すために、保険のビュッフェに相談しました

Natsueさん

ニックネーム:Natsue
家族構成及び職業
夫:49歳 会社員
妻:47歳 アルバイト
子供:8歳
千葉県在住

 

【相談の目的】

夫婦共に独身時代に加入した保険のままです。夫婦ともに個人年金と医療保障を中心にした保険内容なので、子供がいる現在主人に万が一の時の保障が欲しいと思っていますが、中々相談する機会を得られずに今まで来てしまいました。

 

毎月貯蓄の貯蓄はこども手当を貯蓄に回すのが精いっぱい。ボーナスからその時々に貯蓄額を決めています。

 

なんとかやり繰りして、保険料分を捻出したいと思いますが、夫の年収が650万円、妻はコンビニで短時間のアルバイトで月に約4万円位の収入です。

 

【申込み〜面談完了までの口コミ体験談】

実はショップ型の保険総合代理店にもいったことあるんですが、ちょっと待たされている間に、なんと!隣の席の人の会話が筒抜け!

 

保険の相談って人には離せないような家計の話をするので自分は相談しないで、退散して帰っちゃいました!

 

でも保険の必要性は感じているので、自宅のパソコンで「保険 相談」で検索すると「保険のビュッフェ」というオシャレな感じのタイトルに惹かれて見てみました!

 

アンケート形式で進む画面で保険ビュッフェの特徴が丸わかり!

 

  • FPが自宅まで来てくれて保険の相談に乗ってくれること
  • 保険の相談は何回しても無料なこと
  • 経験豊富なFPが担当になること

などどれも、魅力的な内容です。

 

『なんだか、話がうますぎる。』

 

そう感じた私は再度「保険のビュッフェ」で検索して保険のビュッフェのHPを見るとやっぱり何度相談しても無用とのことが謳ってあります。

 

フリーダイヤルの電話番号に電話するとすぐに明るい女性の声が出ました。

 

そこで、こんなうまい話しがあるか疑問であると、率直に聞いてみましたが、店舗型の保険ショップよりも店舗が無い分コストダウンできる上、自宅など顧客のプライバシーに配慮した訪問スタイルが基本とのことです。

 

店舗を持たない代わりにコストダウンした分、経費が掛からないので何度でも無料相談出来るとの事でした。

 

電話の応対が大変丁寧だったので、私はようやく安心して、保険のヒュッフェのHPから無料保険相談の申し込みボタンをクリックしまいした。

 

面談日時の決定

 面談日時は第2希望まで選べるので、午前中はアルバイトの時間の私は、2日共に午後の時間を指定。もっと細かく何時〜という指定も出来ます。
次の日には早速日時の決定のお知らせメールが!

 

しかも第1希望の日時です。

 

日時だけでなく、来訪するFPの方の氏名・携帯電話番号・メールアドレスもメールに記載されているので万が一急用が出来ても安心!

 

こんなにスピーディーならもっと早く相談すればよかったかなと思いました。

 

面談はとりあえず面倒臭がりな夫抜きで私だけで話を聞くことにしていたので平日だったから早く決まったのかも。

 

 

面談日(第1日目)

 当日はあいにくの雨でしたが、時間ピッタリにチャイムが鳴って、男性のFPの方が着ました。年齢は40歳前後位の人の好さそうな笑顔の人です。最初にご挨拶で頂いた名刺には「保険のビュッフェ」という文字がありません!

 

なんでもFP事務所の方で、税理士会の名前と総合保障制度担当、相続診断士、子育て応援マネーアドバイザーと肩書がいろいろとあります。でも、ファイナンシャルプランナー協会認定のAFPやCFPなどの資格は書いてないのが気になる!

 

あんしんFPパートナー株式会社の名詞

また、取扱いの保険会社が保険のビュッフェでは生命保険だけとのことだったのに対し、名刺の裏には生命保険会社11社の他に損害保険会社も9社も取扱い保険会社として記載が!

 

本当に保険のビュッフェって何者なんだろう???ちょっと訳が分からなくなりました。

 

自己紹介が済んだ時に早速質問してみると、

 

 

保険のビュッフェが抱えているFPの方はいないんですよ。
保険のビュッフェはFP事務所に顧客を紹介する企業なんです。


 

そうなると、信頼してよいかどうかは、この名刺に書いてあるFP事務所を調べないといけません。

 

なんだか面倒なシステムだなー。

 

そして、個人情報の取り扱いに関して、適切に処理する旨を書いた紙に署名を求められました。

 

私は早速保険の商品のカタログなどが取り出されるのかと思ってドキドキしていましたが、自己紹介の後にFPの方が一言

 

今日は保険のご紹介はしません!


 

(内心「えっー」とビックリ)私の驚き顔に向かって更に

 

 

今日は○○様の家計の状況を把握するためにまいりました。
それに応じた保険のご提案を次回の面談でご提示します。


 

(何度も面談するのは面倒だなぁー。)というのが正直な所。

 

でも、保険は高い買い物だから仕方ないかなと思い直すことに。保険って毎月何千円、とか1万円以上とか支払続けるから、10年、20年と支払う総額は決して安い買い物じゃないから。

 

そして、我が家の家計の現状をつぶさに質問されました。

  • 手取り収入(夫と私)
  • 住宅ローン(月々の支払額と利率)
  • 食費
  • 光熱費
  • 水道代
  • 通信費
  • 日用品及び被服費
  • 教育費
  • 毎月の貯蓄額
  • レジャー費(年間の旅行代や帰省費用など)
  • 交際費

 これだけの項目を聞かれても、たまに家計が緩んで来た時に3カ月だけ家計簿を付けていたので、大体の額が言えた!家計簿をつけていて良かったー。
家計の把握はやっぱり必要なんですね。

 

ただ、気になるのはヒアリングの仕方です。

 

携帯電話代を聞かれて二人分の携帯電話代を答えると、通信費に入力して次の項目に進んじゃう。

 

我が家は固定電話もケーブルテレビも加入しているのでその額が抜け落ちちゃう。

 

そうかと言って、しゃしゃり出るのもなんだか悪いなーと思っていると、教育費も習い事の金額を聞いてその額しか入力しないし。

 

給食費や学校の教材費など、学校で引き落とす額だけでも年間7万円位はかかっているのに。

 

何となく、雑に対応されている気が…。

 

 

支出だけでなく、将来私が今よりも働く予定かどうかについては、イエスと答えました。

 

子供が病気が多い子なので、アルバイトをしていますが、今は大分丈夫になってきたので高学年になったら、フルタイムに復職したいと思っていました。

 

以前勤めていた会社からも、誘われているので、退職時の8割くらいの金額で250万柄位年間の収入が見込めそうなんです。

 

預貯金の額もヒアリング!あちこちの口座に分散しているのを合算すると、おおよそ1000万円程。

 

最初に個人情報の取り扱いという紙に書いてあったことを信じないとここまで教えられません。

 

まして、店舗型ショップみたいに隣の人に筒抜け状態では話せない内容です!

 

加入している生命保険証券

家計のヒアリングの次は今加入してる保険の内容確認。
≪夫≫

  • 個人年金(三井生命と住友生命)で合計で将来60歳から10年間84万円ずつ貰えるはず
  • 県民共済

≪妻≫

  • 個人年金+医療保障特約
  • 3大疾病保険(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中になった時に保険金が下りる、または他の原因で死亡した場合終身保障の生命保険として利用できる)

≪子供≫
COOP共済のジュニアU型(月額2000円)に174円の自賠責保険(保障額1億円)付加

 

以上のヒアリングで終了でした。既に1時間15分経過しています。アッという間でした。

 

ヒアリングした結果、子供の保険は本当に必要かという点がFPの方から指摘がありました。

 

私の住んでいる市では高校生まで医療費が200円なんです。

 

あと10年2000円支払い続けたら、単純計算で24万円も支払うことに。それで元が取れる程医療費がかかるかという点です。

 

確かに!的を得ています。

 

自賠責保険は現在加入している火災保険に特約でつけられるとのことなので、これは検討しても良さそうです。

 

そして、帰り際に

 

生命保険はご主人の年齢では、相当高くなりますよ。


 

と言い残して帰っていきました…。

 

なんだか、保険料支払えないでしょう?みたいな感じで言われている気分でちょっと不快に思いました。

 

次回本当にちゃんとした保険の提案をしてもらえるのか不安になりました。

 

また、私に虎の子があることを打ち明けてもその額は聞きませんでした。

 

実は家計全体の資産額(住宅ローンの残債+預貯金)よりも多い額を持っているんです。

 

 

私は奥様の味方ですから


 

ということですが、家計において妻の虎の子が大活躍する場面は珍しくないので、本当に私の味方なんだろうか?と更に疑問が…。

 

またまた、保険のビュッフェに電話してみた

 保険のビュッフェに電話してきてくれたFPが「保険のビュッフェ」の人でないといのがよく理解できなかったので、また保険のビュッフェのコールセンターに電話してみました。

 

「保険のビュッフェの人じゃない人が来ました。」

 

私はいつも直球勝負で質問します。

 

 

保険のビュッフェは全国に営業網を持つような大手FP事務所と契約していて経験豊富なFPでなければ働けないようなFP事務所としか取引がないので安心してください。


 

という回答。

 

「会社と契約しているか?」、「大手という基準は何なのか?」いう質問にも同じ回答が繰り返されるだけ。

 

大丈夫?と思って、自分で名刺のFP事務所を調べると本当に大きな全国ネットワークのあるFP事務所でプライバシーマークも取得していて安心できました。

 

面談日(第2日目)

時間ピッタリにまた来訪したFPの方に名刺の肩書きについて質問しました。

 

特に私は祖母の遺産相続人の1人なのですが、ちょっと面倒なこともあって相談できるかどうか質問すると、税理士会の名称はFPの方が税理士ではなく、印刷された税理士会の方に相談窓口になれるとのことです。

 

相続診断士とあるので祖母の相続に関する質問をすると一通り、相続にあたっての必要なヒアリングの後で、祖父が死亡した時は相続権を放棄した話をしましたが

 

 

一度、権利を放棄した場合、その後相続出来るか確認してみないと分からないですね。


 

と言います。

 

その辺の法律に関しては私も詳しいのですが、祖父の相続を放棄しても祖母の相続に差し障りがないことは知っているので、そんな基本的な点も回答出来ないのかとちょっと相続診断士という肩書にもどれだけ権威があるのか疑問が…。

 

ただ、その日のうちに、メールで回答があったので、すぐに調べてくれた点に関しては好感度アップ。

 

加入していた生命保険証券

さぁ、今日こそは保険の提案を検討出来る!と意気込んでいいましたが、最初に

 

 

前回ヒアリングできなかった部分を、もう少し詳しくお聞かせください。


 

ということでした。

 

それは子供の学費をどれくらい見積もるかという点です。

 

大学までは進学させたいけれど、私立理系の学費は相当かかります。

 

悩んだけれど、とりあえず大学までずっと公立で考えることにしました。

 

その試算結果が驚くべきことに、私が90歳まで生きても4000万円以上も残高があるというリッチな老後だったのです。

 

あんまりバラ色な老後過ぎて信じられないでいると

 

 

仮に大学を私立理系にしましょうか?


 

と言われて
計算しなおしても、3000万円程は子供に残せそうです。

 

私の予想に反した試算結果に驚いていると

 

 

倹約家計でしっかり貯めて、奥様も働く気が十分あるのが何より大きいです。


 

とのことです。

 

しかし、よく見ると月々の残高が3万円以上もある計算になっています。

 

前回気になっていた教育費や、通信費は少なく見積もったままなのでその点を指摘して直して貰いました。

 

それでも残高が2万円近くもあるというのは、使途不明金がそんなにあるという事です。

 

そんなに余裕のある家計ではないので、クリーニング代が抜け落ちている点を指摘。

 

特に冬モノのクリーニングは結構お金がかかります。

 

そうした毎月ではないけれど、年間で出るクリーニング代にはカーテンもあります。

 

それらも含めると月々1万円程しか残らない計算。

 

それくらいの流動費は確保しているので、

 

「そんなもんです」

 

と私が言うと、FPの方は

 

 

計算が狂ってしまいましたね・・・


 

とポツリ
(何が?)と思っていると
今度は、公的な遺族年金という保障制度に関する説明に。

 

説明自体はざっくりですが、大体の所なので間違ってはいません。

 

ただ、私が心配なのは、公的老齢年金(いわゆる年金)が破たんするという時に遺族年金だけ残るとも思えないと危惧感一杯で話すとそのFPの方の見立てでは少子化が問題視されている中で遺族年金は子供がいる人には残る制度ではないかという見解でした。

 

なるほど!

 

夫が死亡したら、住宅ローンの支払い義務はなくなって、遺族年金が貰えても、私の300万円に満たない稼ぎで家計を支えられるかというとやっぱり、それでは足りなくなります。
そこで、やっと生命保険の話になりました!

保険のビュッフェFPからの提案書

3つの保険提案書が登場しました。

 

1つ目はなんと保険料が9300円です!

 

これなら倹約すれば何とかなります。

 

保障も夫に万が一のことがあった時に月々20万円貰えます。

 

前回に高いですよと言っていたから、何万円もするかとドキドキしてたけど、これなら安心!

 

2つ目はちょっと保険料がアップして、12651円とちょっと高いけどその分、夫の死亡・高度障害以外にガン・急性心筋梗塞・脳卒中になった時にも保障があるのです。

 

これは心強い!!

 

このお手頃な保険料は夫が健康で、肥満でもなく、たばこも吸わないから49歳でも実現出来ている保険料。

 

夫の健康自慢には辟易していてもこの時ばかりは感謝です。

 

しかし、最後の保険の設計書を見て保険料の高さに氷つきました。

 

なんと!30540円!毎月の手取りの1割が保険料!ちょっとそれだけ倹約するのはいくら何でも不可能。

 

 

最後にご覧のものが一番のおススメだったのですが…。


 

1日目のヒアリングで家計の支出を全部算出していなかったから、その分使途不明金=倹約できる余地として30000円程もあったからこの提案になったんでしょうねぇ。

 

確かに保障内容は申し分ない手厚いものです。

 

死亡・高度障害だけでなく、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・慢性腎不全で60日を超えて療養が必要な場合や、その他の病気やケガで180日を超えての要介護状態と医師が判断した時に毎月20万円の保険金が貰えるのです。

 

便利な保険だなーと心底思いましたが、そんなに保険料を払えません!!

 

そして、想定外の提案がありました。

 

私の虎の子のために、子供を契約者にして終身保険に加入するという提案も。

 

ドル建てというかなりリスキーな保険です。個人的に投資には興味がありますが、保険のように息の長い商品に投資するには今の低金利時代には投資する気になりません。

 

今後銀行金利が1%、2%位になるかもしれませんが、そうなったら、3.5%程度の金利しかないドル建ての商品は、円高にぶれたら利益分が吹っ飛んでしまう程度のものでしかありません。

 

時間を味方にする保険商品は低金利時代に投資対象にするのは逆に危険だと思うのでお断りしました。

 

【保険のビュッフェFPの接客】

 それほどイヤな感じはしませんでしたが、2回目の面談で相続の話をした所、途端に丁重さが変わったイメージがあります。

 

また、副業になりそうな趣味を持っている話もその時したのもキッカケになったかと思います。

 

2回目の時は子供の家庭訪問の日と重なっていたので子供が自宅にいましたが、子供が絡んでも適当に相手にするのは手慣れた様子で相手にしてくれたのでその辺の接客は良かったと思います。

 

 セミナーなどの講師をする時もあるというのもうなずける話上手な方で、立て板に水で話すので逆に質問するタイミングを計るのが難しいと感じる場面もありました。

 

 

【保険のビュッフェFPの勧誘】

 勧誘というより、「提案」なので判断はいくつか保険商品を用意して選ばせてくれる点が良かったです。

 

2回目の面談で私の虎の子の時価額を聞いて「保険要らないじゃないですか?」と言っている程で(家のローンの残債と家計の貯蓄額合計しても私の虎の子の方が数倍高い)

 

「それでも夫に自覚を持ってもらいたいし、万が一のことがあった時に虎の子を削らなくても良いだけの保障が欲しい。」と言わなければ保険はススメないという姿勢でした。

 

無理な勧誘どころか、無駄な保険もススメたりしないので評価できると思います。

 

【保険のビュッフェ総合満足度】

 無駄な保険や無理な保険料を押し付けてくることはありません。

 

安心して相談に乗ってもらえます。充分大手なFP事務所の方で、FP事務所でプライバシーマークも持っていて安心できる所のFPでした。

 

ちょっと、お金のことに関しては露骨な所もあると思いましたが、FPもお仕事なので仕方ないと思います。

 

保険を見直しする機会に家計の見直しを兼ねて利用したい方には、保険のビュッフェはやっぱりお得。自分でFP事務所を探すのも難しいですからね。
 自分で保険や家計を見直したいと思っても、自分でFP事務所を探して依頼すると結構なお金を取られるのが普通です。

 

無料を謳っている保険ショップと異なり、となりの席の方に話が筒抜けになることもないし、自宅でゆっくり話せて何度でも提案を出し直しして貰えます。我が家も夫婦で相談する時間を貰って相談しなおします。

 

何度足を運んでもらえる便利さは捨てがたいですね。結論を急がせない点も保険のビュッフェの良い点だと思います。

 

 

自宅なら周りに知られたくない情報もしっかり相談出来ます!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

 

Soraさんは加入している生命保険の内容を知りたくて、保険のビュッフェに相談しました

生命保険証券を持っているSoraさん

家族構成:Sora(45歳)
夫(42歳)
長男(8歳)
次男(5歳)
【大阪府在住】

 

皆さんは生命保険の内容って把握してます?
実は私は飛び込み営業で来た保険の人に勧められるがまま加入していたんです。
性格上、勧められると断れないので・・・
保障内容も一応聞いてはいたのですが、きちんと把握は出来ていませんでした。
毎月の生命保険の支払金額は13000円(私個人の保険料金)。
別に特別高くもないし、そのまま放置して5年。
年齢も年齢だし、そろそろ保険の事をしっかりと把握したいなと思って、相談したのが「保険のビュッフェ」でした。
インターネットで広告が出てて

 

 

 

保険無料相談

の文字

 

ホームページを良く見ると、「ファイナンシャルプランナーに何度でも相談できる」
保険の相談が無料、しかもファイナンシャルプランナーに何度でも相談出来るの????

 

これを夫に見せたところ・・・・

 

「怪しいよ〜、止めときなよ!」と一蹴されました。

 

結構だまされやすいんですから、わたし・・・

 

夫の反応も当たり前かもしれません。

 

とは言っても、保険の事を考えるには良いきっかけ。

 

相談しない事には物事は前に進みません。

 

インターネットで評判を見る限りでは良さそう・・・

 

ヨシッ!!

 

思い切って、「保険のビュッフェ」に相談してみることに!

「保険のビュッフェ」のお申込みフォームを書いて送信。

 

でも、申し込みをしてからFPさんとの面談までは2週間程ありました。

 

FPさんがどんな人かドキドキです。

 

押しの強い人だったら嫌だな…とか、あまりにも若い人が来て信用出来るか不安だったりしないかな…とか。

 

面談までの2週間程時々思い出しては色々考えていました。

 

前日に確認の電話が入って「明日宜しくお願いします」と感じの良い男の人の声。

 

声からするに自分より若いけど、押しが強いとか頼りないとかそういう感じは無さそうかも?

 

少し安心して翌日を迎えました。

 

そして、当日の朝、

 

 

すいません、ファイナンシャルプランナーの〇〇です。


 

キターーーーーーー!!!

 

ついに「保険のビュッフェ」のファイナンシャルプランナーと面談

約束の日に現れたのは、30代半ばの男性。

 

私と同年代・・・ではないか。明らかに年下ですね(笑)。

 

ファイナンシャルプランナーの名詞

スーツ姿で、右手にはバッグを抱えていましたが、私を見かけるとすぐに名詞を渡してくれました。

 

ちょっと小太りですが、清潔感ある好印象のFPさん。

 

「どうぞ、座ってください」と言うと、

 

 

あっ、すいません。自重に耐えられないもので


 

といきなりのギャグ!
さすが、関西人!!

 

でも、名詞を見てふと疑問に思った事が・・・
保険のビュッフェの名詞じゃない!!

 

そうなんです。

 

保険のビュッフェはFPと私たちを繋ぐ役割をしている会社であって、FPさんは保険のビュッフェの社員さんじゃないんですよ。

 

「あんしんFPパートナー」と言う会社の人でした。

 

話しによると、保険のビュッフェで申し込むと90%の人は「あんしんFPパートナー」のFPさんらしいです。

 

席について、お茶をお出ししたらさっそく保険の相談に。

 

私からの要望は「保険内容が分からないから、今加入している保険についても教えてほしい」

 

今思うと、漠然としすぎていますが、保険の知識に乏しい私にとっては仕方がない事。

 

こんな訳の分からない要望でも、向こうはプロのファイナンシャルプランナーです。

 

資料をいくつかだして、保険についても丁寧に教えてくれました。

 

私の保険は10年更新だった為、今の年齢でこのままかけ続けて行くと10年後20年後にはドンッ!!と保険料が上がる事(そんなもの保険料じゃ無いわ!という程でした)、そして80歳になって一番保険が必要な年齢になった頃に保険の更新が出来なくなる事などが判明!!

 

80歳まで生きている保証はもちろん無いけれど、もし生きてたら?

 

入っていた保険にかけて来た保険料は全額返って来る訳ではないけれど、それを差し引いてもこれから新しく保険に入る方が断然いい!!

 

私はそう判断し見直しプランをこのFPさんに頼む事にしました。

 

1時間くらいで終わると思っていたのですが、気が付くと1時間半話していました。

 

 

結局、保険のビュッフェで保険の見直しはしたの?

以前の生命保険証券

結局保険のビュッフェのFPさんに勧められた生命保険に加入したかと言うと、
「はい、入りました」です。

 

同じくらいの保険料(13000円)で、保障内容が充実しているものを提案してくれたので、そちらに乗り換えました。

 

でも、この後もう一回面談したんですよ。

 

1回の面談はファイナンシャルプランナーさんが「私の将来設計」についてどうしたいかを情報収集。

 

2回目の面談で、ファイナンシャルプランナーさんが提案出来る10社の保険会社からおすすめのプランを幾つかピックアップしてくました。

 

もちろん年齢が上がっている以上、同じ様な保証内容でも金額が上がる事位は覚悟の上です。

 

まして次に入るなら当然終身ですから、10年更新より高くなるのは当たり前。

 

このFPさんの腕がどれ位か?それによっては保険料や内容が大幅に変わってくる事でしょう。

 

保険のビュッフェと普通の保険屋さんの違いはここにもあります。

 

普通の保険屋さんの場合当然その会社1社の中での保険になるのでプランも限られてきます。

 

劇的な変化は見られません。

 

ところが保険のビュッフェさんは提携している10数社の中から最適なプランを選ぶ事が出来るのです。

 

しかしそんな事は後から気付いた事で、その時の私は「保険料あがるなぁ、内容削らなきゃいけないかなぁ」とずっと考えながら次に会う約束をしていました。

 

新しい保険内容は?

新しい生命保険の資料

そして次に会った時の驚きったら!!

 

一社で纏まっていた私の保険は生命保険部分と年金部分に分けられ、プランは二社に別れていました。

 

「え!?別々の会社ですか?」

 

思わず聞き返した私にFPさんは落ち着いて

 

 

生命保険に強い会社と年金に強い会社とあるんですよ。


 

なるほどね〜、納得。

 

そしてプランを見せてもらったらもっと納得!!

 

保険料ほぼ変わらず内容が更に充実してるじゃないですか!

 

年齢が上がってそんな事があるの!?

 

でも会社が違えばそれもあり得るか…。

 

まして強い部門の会社を知ってるならなおのこと…。

 

正直「今までの保険料返せ〜っ!」位の気持ちでした(笑)

 

安くて保障が充実しているならば、乗り換えない理由はないです!

 

まあ、多少面倒ではありますが、毎月の保険料って「家の次に大きな買い物」と言われているくらい高額な商品。

 

「面倒くさい」と言って、何百万円も損は出来ないですから。

 

それと、「保険のビュッフェ」のファイナンシャルプランナーさんを信頼しても良いかなって思えた事も大きかったです。

 

ファイナンシャルプランナーのお仕事は、提案して契約したら終わりじゃないんですよね。

 

契約してからが、本当の意味でのファイナンシャルプランナーのお仕事なんですって。

 

担当の方の

 

 

「分からない事や、不明な点があれば、いつでも相談して下さい」


 

って一言があったから、安心して加入出来ましたよ。

 

保険会社って勧誘が凄いじゃないですか!

 

でも、FPさんは単純に、私のイメージしている保険をたくさんの保険会社から選択して提案してくるだけ。

 

年下ですが、結構頼りがいがあるFPさんだな〜!って思いました。

 

もちろん、私の担当をしてくれたFPさんみたいな良い人ばかりではないかもしれませんが、保険の内容を知って、自分に合った保険に加入する手助けをしてくれた「保険のビュッフェ」はおすすめですよ!

 

大阪のFPさんは、ギャグもマスターしていますよ!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

 

じみーさんは、子供の出産とマイホーム購入を機に保険見直しをするために保険のビュッフェに相談しました

じみーさん

ニックネーム:じみー
家族構成及び職業
夫: 37 歳
妻: 36 歳
子供: 0歳(9か月)

 

【保険のビュッフェに相談した目的】

現在加入している保険の妥当性の相談が主な目的でした。

 

以前はFPの友人の勧められた生命保険に長期間加入していたので、その反省も踏まえて
複数の生命保険を比較検討したかったからです。

 

 

【保険のビュッフェ申込み〜面談完了までの口コミ体験談】

初めて保険への加入を検討したのは、当時付き合っていた彼女との結婚を意識していたからです。
当時の私は30歳でした。

 

初めて私が入った保険は外資系の某大手生命保険会社でした。

 

その保険にしたのは、私の中学校の友人がファイナンシャルプランナーをしていて、誘われたから、という理由です。

 

他との比較もせずに、言われるがままに加入しました。

 

当時の私は、とにかくお金を無駄にしたくない!という志向が強く、掛け捨ての保険など考えられませんでした。

 

お金をただ寝かせておくのは銀行の利率も悪いので、多少でも利率のよい養老保険に入ったのを覚えています。

 

なお、加入した当時はまだ独身でした。

 

月々の支払いは1万円程度でした。
この時は、特に大きな負担にも感じなかったです。

 

徐々に毎月の保険料が重荷に感じるようになりました

保険に加入してから約一年後、今の妻と正式に入籍しました。

 

その旨をFPの友人に伝えたところ、打ち合わせをしよう、という話になり、すぐに会うことに。

 

その時は妻も同席しました。

 

「今後、子供も生まれてくるだろうから、養老保険だけでなく、掛け捨ての保険に入るべきだ。
また、資産運用の面からドル建ての保険にも入るべきだ」

 

と勧められました。

 

当時は保険の知識もなく、友人という事で言われるまま加入しましたが、その時になってその会社の商品が「変更」ではなく「買い足し」していく
タイプだと初めて知ったのです。

 

元々入っていた養老保険に「掛け捨て」と「ドル建て」を合わせ、3つの保険商品に加入することに。

 

月々の保険料は3万円程度です。

 

「高いな」とは思いましたが、そこまで生活に困っていませんでしたし、今更友人の薦めを断るのも気が引けましたので、加入しました。

 

それから3年程経ち、子供も授かり、1年前にマイホームを購入しました。

 

この時に月々の収支について改めて見直したのです。

 

やはり月々3万円の保険料は高い!という事になり、友人には悪いですが、解約と払い済みにすることになりました。
「悪い」、という気持ちはありましたが、背に腹は代えられません。

 

またマイホーム購入時に団信保険に加入したので、生命保険は不要と判断。

 

妻にも収入があるので、私が死んでもそこまで生活に困らないと思ったからです。

 

代わりに掛け捨ての「医療終身保険」に加入しました。

 

保険料は月々7700円程度です。

 

負担はかなり少なくなりました。ちなみにこの保険も知人から紹介されたFPさんが紹介してくれたからです。

 

しかし、9か月前には念願の子供も授かる事が出来たこともあり、現在の保険内容が自分たち家族にとって本当に適切かを判断してもらいたくなり、保険のビュッフェに相談する事にしました。

 

保険のビュッフェに依頼

保険のビュッフェさんに相談してみよう、と思ったきっかけは単純に他の保険商品と比較したかったからです。

 

1社ではなく、複数の保険を扱っているので、それぞれの長所、短所をよく熟知されているでしょうし、自分の生活のリズムが落ち着き、客観的に見てみる余裕が出来てきたからです。

 

担当者の方からはすぐに連絡がきました。

 

いいな、と感心したのは、私の本当に自宅のファミレスまで来てくれる、という点です。

 

当日は5分ほど早めに生きましたが、担当者の方はすでに到着されていました。

じみーさんを担当したファイナンシャルプランナーの名詞

担当者は中年の男性。歳は40代半ばでしょうか。
笑顔や挨拶も自然体で、多少緊張していた私もリラックスして打ち合わせに入る事ができました。

 

友人からの勧めで加入していた外資系保険の経緯と、マイホーム購入に伴う掛け捨て医療保険への変更を話したところ、私の判断に対してお褒めの言葉を頂く事ができました。

 

なるべく月々の負担が重くならないようにしつつ、今後の私のライフプランを考えると子供の為に学資保険に加入するのがいいのでは?とアドバイスを頂きました。

 

「学資保険??」
保険の知識がない私は、学資保険という言葉は聞いた事がありましたが、内容は良くわかりませんでした。

 

正直にその旨を伝えると、担当者の方は保険の種類から懇切丁寧に説明して下さいました。

 

学資保険は、保険料を支払うことによって、教育資金が必要になる予定した時期に給付金としてまとまったお金を受けとる事ができる仕組みとの事。

 

すぐに加入するかは判断できないとの旨をお話したところ

 

 

もちろんです。
ゆっくりご検討ください。


と、とても紳士的。この日は、保険の種類の説明と、学資保険の説明で、面談は終了となりました。
時間にして1時間程度だったと思います。

 

【保険のビュッフェFPの接客】

保険というと、強引な営業を想像します(私の友人もそうでした)が、担当してくださった方は全然、そういう所がなく、また様々な商品を扱っているので、偏った提案でないところが、信用できました。

 

なによりこの日は、具体的な商品の紹介をしてこなかったあたりが逆に好感を持てました。

 

私も営業職なので、営業マンは、押し付けがましさを出さないまでも、多少の商売っ気は出てしまうものだと思います。ところが今回の担当者はそういうところが一切なく、もちろん適当に話している、という印象も受けませんでした。

 

本当に良い接客だったと思います。

 

私も営業職として見習いたい限りです。

 

今現在、まだ学資保険に加入するかは判断できていませんが、一度、相談がてら「保険のビュッフェ」さんを利用するのを皆さんにおススメします。

 

「加入しなくていいって言っても、営業されるんでしょ?」

 

と思うかもしれませんが、そんなプレッシャーも与えられません。

 

また、現在加入している保険についてのアドバイスも頂けるので、大変有意義な時間を過ごす事ができました。

 

【保険のビュッフェは勧誘が全くありませんでした】

勧誘された、という認識ありません。
本当に真摯に相談に乗ってくれた、という感じでした。

 

【保険のビュッフェの総合満足度は95点!】

95点。 加入するなら絶対保険のビュッフェにお願いしたいです。

 

 

結婚する幸せいっぱいの夫婦に最適な保険が見つかります!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

 

Miyakoさんは、現在の保険の見直しと自分に最適な保険会社を探すために保険のビュッフェに相談しました

miyakoさん

ニックネーム:Miyako
家族構成及び職業
夫:34歳 会社員
妻:32歳 会社員
東京都在住

 

保険のビュッフェに相談した理由

以前の職場が加入していた外資系大手生命保険会社に、個人的に加入していました。

 

私自身が既婚ということもあり、自分に万が一のことがあった場合のお葬式代を賄うことを目的として、担当の方には医療保険より死亡保険を重点的に保険プランを考えていただき、医療は入院時の給付と女性の疾患を多少付け足すくらいの小さな保障としていました。

 

その外資系保険会社の担当の方はとても親切で、会社でも個人でも親戚のおじちゃんのように親身に大変良くしていただいたのですが、そもそも会社のお付き合いがきっかけだったので、他社の保険と見比べることができず、他社のサービスを知りたいという思いはずっとありました。

 

最近、偶然にも部屋の整理をしていたら保険証券が出てきて、改めてその内容を忘れてしまっており、と同時に給付は為替ベースのプランだったことを思い出し、現在の保険の見直し、および今の自分に最適な保険会社を探したいと思い、保険のビュッフェに依頼しました。

 

保険のビュッフェを選んだ理由は、正直どこでも良かったのですが、「ビュッフェ」という言葉に惹かれました。自分好みの食事を選べるように、自分に合った保険を選べる、そんなイメージが広がったからです。

 

ファイナンシャルプランナーと面談するまで

インターネットで簡単な個人情報や面談希望日を選び、申込を済ませた翌日にメールが届きました。

 

第一希望の日時で決定したこと、また担当になるファイナンシャルプランナーの方の氏名と連絡先、待ち合わせ場所の詳細が記載されており、そのメールをもって面談が確定したとの連絡でした。

 

面談日まで、電話でやりとりをするという煩わしさもなく、とてもスムーズに安心して面談日を迎えられたのが良かったです。

 

保険のビュッフェ面談当日(1回目)

miyakoさんを対応したファイナンシャルプランナーの名詞

私が約束の時間に少し遅れてしまいそうだったので、担当の方へ連絡を入れたのですが快く対応してくださり、遅れることなく到着すると

 

 

間に合ったじゃないですか!笑


と、とても明るく迎えてくれ、変な緊張感もなく相談をはじめられました。

 

年配の男性で学校の先生のような雰囲気だったのでわからないことは何でも聞いちゃおうと思い、現在加入している保険会社の証券を持って行ったのですが、そこで私も忘れていた保障内容をいちからわかりやすく教えてもらいました!

 

外資系保険会社の担当の方は、とても頭が良い人で熱心に教えてくださるのですが、説明が下手というか、凡人の私にはわかりづらかったんです。

 

でも、保険のビュッフェの担当の方は、図を書いて、なじみやすい言葉で、わかりやすく、それこそ保険の授業のように教えてくれるので、現在の保険内容だけでなく、保険のパターンやそれぞれの特徴やプラス面、マイナス面まで自然と頭に入ってきました。これだけで今日は来て良かったと思いましたね。

 

その基礎知識を踏まえたうえで、私がどういう保険を望んでいるのか細かくヒアリングしたり、私の年齢や環境を考えて色んなアドバイスをくれます。

 

現在加入している保険は、医療保険の部分は一般的なのでこのままでも良いが、まだまだ働き盛りなのでもう少し手厚くしても良いのでは?と、例えば今と同じ金額で、5年間入院をしなければお祝い金がもらえるといった、モチベーションがあがる保険もあると教えてくれました。

 

死亡保険については、やはり為替により給付額が左右されることを懸念され、また私が貯蓄型の保険にしたいと言ったので、今より月額が多少上がっても良いならと適切な保険会社があることを教えてくれました。

 

どうせ払うなら掛け捨てより、自分に返ってくる内容が良いですからね。

 

こうして1回目の面談では、現在の保険の細かな特徴を教えてくれ、次回の面談までに私に合った保険会社を見繕ってもらうことになり、1週間後に会う約束をして面談を終えました。

 

時間にして1時間半ほどでしたが、保険について深く話すことがなかったのであっという間でした。

 

担当の方はまるで家庭教師のようにとても話し易かったので、その雰囲気に甘え、わがままな希望ばかり言ってしまいましたが、譲れない希望を3点ほど聞かれて、そのうえでしっかりと良いところを見つけてきます!と仰ってくださったので、次回の面談日が楽しみになりました。

 

保険のビュッフェ面談日(2回目)

5月では珍しく猛暑日となり、前回と同じ場所、同じ時間で待ち合わせていましたがお互いに早く着いたので、冷たい飲み物でくつろごうと思っていたようです。

 

ですが、2人が揃ってしまったので

 

 

少し早いですがくつろぎながらはじめましょうか!笑


と、ゆるい雰囲気で2回目の面談が始まりました。前回の講義で保険の概要を教えてもらっていたので、その簡単なおさらいをしてそれを踏まえたうえで、私の希望に沿った保険会社を医療保険から順を追って紹介してくれました。

 

医療保険からは2社。

 

どちらも国内の有名な保険会社で、それぞれの保障は似た内容が多かったく、どちらも健康祝い金がもらえるものでしたが、終身と65歳までの払い込み金額に対して、祝い金の総額を事前に計算して、一番お得なプランを割り出してくれました。

 

主婦としては有り難いです!実際、いつまでも入院もせずに健康でいられるかはわかりませんが、病気にかからないぞ!って良いモチベーションになりますし、いざもらえるときは多くもらいたいのが本音ですから、一番お得なプランにしました。単純ですがこの時点で、現在の保険会社は解約することに決めました。

 

そして死亡保険は貯蓄型の保険会社を2社用意していただき、こちらも同じ様に金額的に解約返戻金が多いところをピックアップしてくれました。

 

そこは現在の払い込み金額を数千円上げるだけで、保障額が現在より300万も多くなるとのことでした。

 

もし死亡後に保障金が余ってしまう可能性があれば、生きている間に貯蓄を引き出すイメージで減額できるという良心的なプランで貯蓄型でもあります。

 

医療保険、死亡保険の両方が私の希望に沿っていて、かつ現在よりお得な内容だったので申込をすることにしました。

 

私の誕生日が間近なことも含めて、現在の保険を解約して新しい保険にスムーズに移行できるようアドバイスをいただき、次回は申込になります。

 

保険のビュッフェの感想

保険のビュッフェの相談は相談をするだけで申し込まなくても良いのですが、担当FPの方がとても丁寧にこちらの希望に沿ったものを提案してくれ、良い内容だったので、今回は申込をすることにしました。

 

仮に申込をしなくても、現在の保険内容を忘れてしまった場合や、他社のサービスを知るという意味でも気軽に知れるとても良いサービスだと思います。

 

最適な保険を一括で相談も可能!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

ミミさんは、母親が生命保険に加入していなくて苦労したので、保険のビュッフェに相談しました

ミミさん

ニックネーム:ミミさん
家族構成及び職業  
夫: 48歳  自営業
妻: 48歳  自営業
子供: 22歳  介護職
東京都在住

 

保険のビュッフェ相談の目的は、父の多額な病院代がきっかけでした

今まで夫婦でそれぞれ掛捨ての保険に入っているだけで、生命保険には入っていませんでしたが、昨年自分の父親が亡くなった時に、生命保険に入っていない為に母親が葬儀に掛かる費用や最後に入院していた病院代など思いがけない多額の出費に困ってしまいました。

 

知人に「生命保険に入っていなかったの」と言われて悔やんでいた母を見て、自分たちもやはり生命保険に入らなければと思いました。

 

主人が加入しているのは労災保険だけなので、これだけでは不安ではありましたが選ぶのに時間もなく漠然と時間が経っていました。

 

保険には色々な会社があり、どのように選んだらいいのか全くわからなかった為「保険のビュッフェ」さんにご相談しました。

 

保険のビュッフェ申込み〜面談完了までの口コミ体験談

申込方法

申し込みはインターネットから申し込み、次の日メールが来て面談日と時間、場所などを決めました。

どんなFPが説明に来たのか

近くのファミレスを希望したので、予約した当日ファミレスまで出向いてくれました。

 

来てくれた人は「保険のビュッフェ」の人ではなくて「安心FPパートナー」の方でした。

 

50代の男性で、この仕事には経験や関連知識も豊富に知っている感じでした。

 

お話しがしやすいので色々と聞くことが出来ました。

 

保険の説明内容

ファイナンシャルプランナーから提案された生命保険の資料

まずは、将来介護を受けると費用がどのくらい掛かるのかを図に書いて説明してくれました。

 

次は掛捨ての保険の説明を詳しくしてくれて何を基準にして選んだら良いのか、何は必要ないプランなのかなどどんな保険が良いか掛捨ての保険について1つ紹介をしました。

 

FPさんは先進医療が、毎月安い掛金で受けることの出来る医療保険を推薦してくれました。

 

又、入院給付金を手厚くするよりも、通院手当がしっかりもらえるのが良いことの説明もしてくれました。

 

その理由としては、今はどこの病院でも長く入院させておけない状態なので受け取れる給付金も約7日分位なので、それならば通院に対してしっかりと受取れる保険がいいですと推薦していました。

 

ファイナンシャルプランナーから提案されたガン保険の資料

次は年金のお話しになり、私たちが受取れる年金額はどの位なのか、そして介護にどの位の金額が掛かるのかを詳しく計算しながら説明してくれました。

 

在宅でヘルパーさんを呼ぶと介護保険でまかなえるのはこの位で、自己負担がとても多くてとても年金だけでは生活が成り立ちませんと教えてくれました。

 

そこで、介護の時にもお役に立てる保険を推薦してもらいました。

 

推薦してもらった新型終身保険は、何年か後にはお祝い金ももらえるし何かあった時借り入れることも可能なので安心ですと説明していました。

 

他にも私達の職業柄や年齢などから色々と分析したり、現在日本の実状などのお話しもして頂き勉強になりました。

 

時間的には1時間30分で終了となりました。

 

FPさんが、今度は詳しくシュミレーションしてしっかり決めましょうと提案して、後日面談日をご連絡しますと言われまして、その日の面談は終了しました。

 

保険のビュッフェFPの接客は、感じが良かったです

担当のFPさんは保険の色々な種類や特徴とポイントなどを詳しく説明して下さいました。

 

接客としては笑顔があり、感じの良い対応でした。

 

掛けておくといい保険を3つ提案していました、FPさんの保険に切り替える時の注意なども説明していました。

 

接客はやや自分の意見をしっかり通し過ぎる印象は残りました。

 

FPさんのご自宅で飼っているワンちゃんの介護のお話しやお住まいの場所や、前のご職業のことなどもお話しして下さったので、気さくで悪い方ではないと思いました。

 

マイナス面では、3つも保険を入ることを進めていたので本当にそんなに必要なのかと疑心暗鬼にもなってしまうような接客方法なところもありました。

保険のビュッフェの勧誘はありませんでした

特にしつこい勧誘などはありませんでした。

 

2,3日後、電話にて連絡が入りましたが電話に出れなかった為SNSで何時頃がよろしいでしょうかと連絡が入っていました。

 

SNSにて次回のシュミレーション打合せはお断りしました。

 

それ以来連絡はありませんでしたので、終了しました。

 

保険のビュッフェ総合満足度

FPの方は大変話しやすくて分かりやすい説明でしたが、やはり一人について3つの保険を同時に加入する事を押していましたので、夫婦2人分となると合計6口なので少し多すぎると思いました。

 

多少は保険についての知識が広まりましてプラスにはなりましたが、家で現在加入している保険と見比べたところ、現在の保険の掛金の方が安くかったのと給付金も色々付いていたので、このままの状態で満足しました。

 

主人も私が加入している医療保険に入るのが良いことが解ったのでそれはそれでよい経験と保険の話しを聞けて良かったと思いました。
保険のビュッフェの満足度としては70点位でした。

 

 

相談するだけでも、親切に対応してくれます!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

 

うっきぃさんは、加入している保険料を安くできるか知りたくて保険のビュッフェに相談しました

うっきいさん

ニックネーム:うっきぃ(FP2級を持っています)
【家族構成及び職業】
夫:55歳
妻:48歳
子供:大学生と高校生

 

【保険のビュッフェに相談した目的】

自身で加入している保険の内容で、自分の知らないことはないか?
保険料を安くできるか?

 

【自己紹介】

金融業界での職務経歴が長く、FP2級を始めいくつかの金融関連資格を保持し、保険に関しては一般の方々より詳しいと思います。

 

申込み〜面談完了までの口コミ体験談

結論から先に述べますと、非常に有意義な面談でした。

 

保険の仕組みや考え方などは、FPの知識として持っていたため、ご担当いただいたFPさんからは、現在、家族で加入の保険の説明や問題点、私の知らない内容などご指摘いただける豊富な個別の商品知識を持った方であればと考えていましたが、それは十分に満たすことができました。

 

今回相談してよかったこと

  • 懸念していたことが、晴れたこと

住宅ローン借り入れの際に加入した団体信用生命保険の件

  • 保険内容で新たな気づきがあったこと
  • がん保険

過去、契約を見直した際、いくつかの特約の解約のみできたとひとり合点していましたが、その手続きや内容の確認をすることができたこと。

 

ファイナンシャルプランナーからいただいたご提案には、やはり私の年齢もあり、保険料も高くなることから、現加入との対比で有利になることは少なく、FPさんの意に沿うことはできない結果となってしまいましたが、本面談は当初の目的を達成することができたいへん有意義でした。

 

保険のビュッフェ申し込みから面談日確定までの流れ

Webにて登録したメールアドレスに申込み受付完了メールが届かず、焦る。

 

特にメール受信拒否設定もしていないので、なぜかは不明。フリーダイアルに電話し、以降電話での対応となる。

 

オペレータの対応は、適切で親切であったが、以降の連絡体制には不安が残った。

 

面談場所と時間の要望をお伝えし、数日後、場所と時間が確定した旨の連絡をショートメールにて受信する。場所は、要望通り自宅すぐそばの喫茶店を探してくれており、ありがたかった。

 

事前に用意しておくべきことは、保険証券を用意しておくことくらいであった。

 

第1回面談

当日朝、ご担当のFPさんより面接確認電話あり。
時間前に行くとFPさんは外で待っていて下さり、混乱やストレスなくお会いすることができた。

 

ファイナンシャルプランニングの考え方、社会保障、投資、税金や保険の知識はある程度あるため、まずは現在加入している保険を確認後、解説いただくことにする。

 

加入している保険の概要は以下。

保健内容 被保険者 受取人
定期保険特約付き終身保険 夫 妻
終身保険+医療保健 妻 夫
がん保健 夫、妻 夫、妻
都民共済 夫、妻 夫、妻
都民共済以外は、20年以上前から加入(不要と考えた特約は、都度解約)。都民共済は、数年前まで加入していた医療保険を解約した際、その補てんで加入した。

ファイナンシャルプランナーの手書きメモ

それぞれの解説を頂きながら、都度質問し答えをいただく。
主なところで、

私が死亡痔住宅ローンに付随する団体信用生命保険(団信)で受け取る金額は、みなし相続財産に含まれるのか?

これは、回答は簡単でした。
団信は、契約者、受取人とも住宅ローンの金融機関ですので、みなし相続財産には含まれません、とのこと。

 

厚い医療保険は必要か?

以前は、月々結構な額だが、ほぼすべてのリスクを補うような医療保険に加入しており負担も大きかったのですが、たとえば高額療養費制度などFP資格取得の過程で学ぶことも多々あり、解約した経緯があります。

 

医療保険の効用は理解しているつもりですが、子供の教育費にカネのかかる現状では、優先順位を落とさざるを得ない状況です。
いただいた回答では、今後年齢が高くなるに従って、医療に対するニーズはますます高くなること、その中で、重粒子線治療などの高度な医療のニーズもあるとの一般的なお答え。

 

私が、否定的なため、あえて時間を使わなかったかも。私としてはあくまでも優先順位の問題であり、教育費などが無くなれば、再考する用意はあるとお伝えする。

 

ここで、20年以上前に加入したがん保険を使って、保険料がそれほど増えないうえ、入院よりも通院治療が一般的になってきた現状にマッチするご提案をいただいた。これは、検討する価値があると思った。

 

災害特約、障害特約について

既契約の保険についていた特約。

 

 

これって、(保険金が)出る条件が厳しいですよ。
特にこの会社は。


とのアドバイス。
私としても、保険料が何百円なので「入っておこうか」程度の感覚で加入。

 

不慮の事故で払われるとのことだが、その支払いの定義は最低確認しておくべきと感じた。

 

三大疾病特約

上記「災害特約、障害特約について」と同様、ついていた特約。
かつ、これも支払われるハードルはかなり高いとのこと。安いから「入っといてもいいかな」程度で付加。これも見直し対象だ。

 

乗り換えの確認(現状の再確認)

数年前に、保険料の高さゆえ、いくつかの特約を解約しました。その際、解約した特約以外も含めた全体で、いわゆる

 

 

乗り換え(すべての解約返戻金を使って、その分保険料が安くなる、大手国内生保の得意な乗り換ええ提案の様)をさせられていないかを確認した方が良いですよ。


とアドバイスいただいた。

 

契約返戻金の現在額と乗り換え出ないことを、契約保険会社に電話にて確認した。懸念した、ひどいことにはなっていなかったで、良かったよー。

 

第2回面談

保険相談の資料

ご提案いただいた内容は、私の分で、死亡保障の定期、医療保険、がん保険、家内の分で、医療保険とがん保険。

 

定期保険が今より安くならないかと期待していたが、残念ながら無理でした。

 

同じ保障を得ようとすると、凡そ2倍強の保険料が必要なようで、ここで何とかならないかと期待していたが、目的は果たせなかった。

 

現在加入のがん保険を使って、安く、かつ、現状のがん治療にマッチした保険に変換するための提案をいただき、それほどの保険料の増額なしに加入できる提案をいただいた。

 

医療保険は、残念ながら、現時点での優先順位の低さを変える決定はできなかったが、年齢を重ねても、それほど保険料が増えないことも聞くことができたことはよかった。

 

医療保険の重要性は理解し、教育費がある程度目途がついた時点で、もう一度考えることとする。

 

また、重粒子線治療などをカバーする先進医療の特約は、100円+で加入できることが分かった、かつ、その安さの訳は、生起の頻度も低いからだと理解できた。

 

保険のビュッフェFPの接客

ファイナンシャルプランナーの名詞

家内の保健加入時、某有名コンサル系生保でしたが、加入するまで帰ってくれそうにない雰囲気で、たいへんイヤな思いをして加入した記憶があります(加入した保健は、今回見ていただき、価値のあるものとのお墨付きをいただきました)。

 

それゆえ、生保の営業の方とは、あまり会いたくないというのが、正直なところでしたが、今回のFPさんは、強圧的なところは全くなく、商品知識が豊富で、当方の疑問点にも即座に的確に答えることがあできる知識があり、人柄も好感が持てました。

 

現契約を使って、経済的な負担をかけないで有利な補償を得る方法もご指南いただき大変ありがたかったです。

 

ファイナンシャルプランナーの勧誘

ご担当のFPさんは弱気なのか、

 

入っても、入らなくてもいいのですが・・・


という文言が、提案いただいた説明の文頭に必ずありました。

 

「入らなくてもよい」ということはあるはずもなく、“入ってほしいはず”だけども、かつて強圧的なセールスをして失敗した経験があるのかもと思いました。
私自身、家内の保険加入の際に、イヤな思いをしてますので、プレッシャーを受けずに色々相談できたのはよかったし、好感の持てるご対応でした

 

 

保険のビュッフェの総合満足度

ご担当のFPさんの応対もよく、繰り返しになりますが、商品知識もあり、的確な答えをいただくことができ、保険のビュッフェでは総合的に満足できる相談ができました。

 

私の反省店としては、聞きたいポイントをもう少し具体的にリストアップして絞っておけば、より満足度の高い面談になったかと思います。

 

事前には、これもあれもと色々聞こうとは思っていても、その時になってみればなかなか思い出せなくて、残念でした。

 

 

FP2級も驚く程、生命保険の知識が豊富で安心相談!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

 

 

保険のビュッフェの特選ギフトプレゼントのキャンペーン内容をご紹介!

保険のビュッフェのプレゼント

 

保険のビュッフェでは、無料相談を受けると、プレゼントがもらえます。
しかも、相談者全員が必ずもらえるプレゼントでと言うのですから、本当にびっくりですよね!

 

プレゼントの内容としては、

  • お米
  • お肉
  • 日用雑貨
  • スイーツ
  • 家電製品
  • 海鮮

と、誰もが欲しい内容になっています。

 

プレゼントは、季節によって入れ替わりますが、参考までに2017年9月現在で選べる商品をラインナップしてみました。

 

米 秋田県あきたこまち 白米 5kg

米 秋田県あきたこまち 白米 5kg

【商品内容】米 秋田県あきたこまち 白米 5kg
【原産地・製造地】秋田県
【配送方法】宅配便
【お届け目安】約2週間後でのお届け

 

米 愛知県こしひかり 白米 5kg

米 愛知県こしひかり 白米 5kg

【商品内容】米 愛知県こしひかり 白米 5kg
【原産地・製造地】秋田県
【配送方法】宅配便
【お届け目安】約2週間後でのお届け

 

【熊本産】発芽玄米入り21雑穀米(2袋)

【熊本産】発芽玄米入り21雑穀米(2袋)

 

【商品内容】
いつもの御飯と一緒に炊くだけ簡単手間いらず。毎日栄養をとって元気な体を維持しよう!
国産が自慢の21雑穀米。もちもちプチプチ食感で冷めても美味しいからお弁当にピッタリ★
お得なたっぷり1kg入り(500g×2袋入)で毎日使える大満足の雑穀米です。
夏はおにぎりに、お茶漬けに。
秋や冬は雑炊に、チゲ鍋に。季節を通して美味しく食べれる21雑穀米です。
【原産地・製造地】日本
【賞味期限】冷暗所1年半
【配送方法】メール便(ポスト投函)
【お届け目安】約2週間後でのお届け

 

大阪王将元祖餃子50個入<秘伝タレ付>

大阪王将元祖餃子50個入<秘伝タレ付>

 

【商品内容】
全国で愛され続けて40年以上!餃子が人気、大阪王将の元祖肉餃子50個セット!
冷凍のままフライパンに並べて約4分半で簡単にご家庭で店舗の味を楽しめます!
しかも餃子は安心の国内製造!溢れる肉汁、パリっとした皮の食感、ビールにご飯のお供に!
【原産地・製造地】日本
【賞味期限】約180日
【配送方法】宅配便

 

【桜チップ燻製】生ハム切り落とし500g

【桜チップ燻製】生ハム切り落とし500g

 

【商品内容】
デリカ・レストラン向けに作られた高級生ハムの、端っこ切り落とし部分になります。
細切れや、切り落としが混在しています。
そのままはもちろん、サラダや料理に使い勝手が良し!! 見た目よりも味わい&プライス重視のお客様にご支持いただいております!!
【原産地・製造地】加工地:日本
【賞味期限】製造から約1年間
【配送方法】宅配便
【お届け目安】約2週間後でのお届け

 

【熟成肉】サーロインステーキ 2枚

【熟成肉】サーロインステーキ 2枚

【商品内容】
120日間穀物飼育で育てられた、オーストラリア産の「サーロインステーキ」です。穀物で育てられる事により、臭みもなく肉質の良い牛肉となります。適度な脂身で、余分な脂身が少ないのも特徴の1つです。
1枚1枚バラ凍結ですので、1枚づつご使用頂ける、使い勝手の良さも魅力です。
【内容量】180g×2枚
【原産地・製造地・加工地】日本
【賞味期限】製造日より冷凍30日
【配送方法】宅配便
【お届け目安】約2週間後でのお届け

 

黒毛和牛切り落とし食べ比べ 300g

黒毛和牛切り落とし食べ比べ 300g

【商品内容】
全国に6ヶ所の牧場及び契約牧場を持ち、11ヶ所のミートセンターにて食肉を管理。自社にて一括管理するため、より良いお肉を低価格でご提供出来るシステムが整ったメーカーです。

 

本物の和牛にこだわり続けてきたメーカーが、産地やブランドにとらわれず、品質・味覚に自信を持ってお届けする安全で安心な和牛です。

 

そんな黒毛和牛の切り落としを、メーカーの全面的な協力の元、今回画期的な商品を作る事が出来ました。何と、「切り落とし」を部位別にパック致しました。

 

切り落としを部位別に食べ比べが出来るというのは、他の通販サイトではなかなかありません。通常「切り落とし」という商品は、色々な部位が混ざってのお届けというのが当り前ですが、これを部位別に分け、調理用途によって使い分け出来るよう進化させました。

 

更に、何と100gパックにして、使いたい分だけ使えるようにしています。500gや1kgの塊で届いてもすべて解凍して使い切らないといけないという欠点をも改善致しました。

 

今回選んだ部位は3種類!

  • <肩肉>少し硬い部位ですが、肉の味は濃厚で美味しいのが特徴です。肉じゃがなど煮込み料理やスープにも使います。焼き肉等にはあまり適しません。
  • <バラ肉>焼肉店では「カルビ」と言われる部位です。適度にサシが入っており、脂身が多いのが特徴です。脂のうまさとコクを、しっかりご堪能いただけます。焼肉や炒め物料理に適しています。
  • <モモ>肉牛肉の部位の中で、もっとも脂肪分が少なく脂の苦手な女性やお年寄りには、あっさり食べていただけます。焼肉の他にシチューやポトフなどの煮込み料理にも適しています。勿論、すべての部位に黒毛和牛の証である個体識別番号も表示されています。

 

<ご注意>牛肉は火を通し過ぎると肉質が固くなってしまいます。少し赤身が残る程度でお召し上がり下さい。

 

【内容量】300g(モモ肉100g・肩肉100g・バラ肉100g)
【原産地・製造地・加工地】日本
【賞味期限】製造日より冷凍30日
【配送方法】宅配便
【お届け目安】約2週間後でのお届け

 

【焼肉屋秘伝のつけダレ】味付け牛カルビ(辛味噌味)

【焼肉屋秘伝のつけダレ】味付け牛カルビ(辛味噌味)

【商品内容】
牛丼チェーン店や焼肉屋さんでも使用されている「アメリカ産」の牛カルビ肉を、特製辛味噌タレに漬け込んだ牛カルビ肉です。

 

アメリカ産の牛肉は、良質のタンパク質や鉄分、亜鉛、ビタミンB群などを豊富に含み、ロイシンなど9種類の必須アミノ酸もバランスよく含まれているといわれています。

 

更に、日本の牛肉よりも脂肪分が少なくカロリーも低めなので、ヘルシーな牛肉として人気です。

 

コチュジャンを使った特製辛味噌タレをまぶしているので、付けダレを用意する必要がなく、そのまま焼くだけの簡単調理です。

 

今回、特別にメーカーさんにお願いして、厚さ約5mmにカットした牛バラ肉を特製辛味噌ダレに漬け込んで頂いた、オリジナルの商品です。ご家庭でフライパンでチャチャッと焼くだけでお手軽に食べられ、またBBQなどでも重宝する一品です。

 

【内容量】500g×2パック
【原産地・製造地】原産地:アメリカ、製造地:日本
【賞味期限】製造日より冷凍90日
【配送方法】宅配便
【お届け目安】約2週間後でのお届け

 

【焼肉屋】牛タンスライス

【焼肉屋】牛タンスライス

商品内容
焼肉屋さんなどでも使用されている輸入肉の牛タンスライス(結着)です。

 

その時期その時期で、一番良い状態の輸入牛タンを選び、結着の牛タンに加工しました。

 

通常、結着の牛タンはタン先と言われる舌の先を加工される事が多く見受けられます。

 

舌の先は通常牛タンを加工した際の端材で、しかも固い部分です。今回のこの商品はタン先を加工するのではなく、「タン下」と呼ばれる舌の裏側の部分を加工しています。

 

したがいまして、食感も柔らかい上質なタンを使用しています。更に、柔らか加工により、尚柔らかな食感を楽しんで頂けます。

 

ご自宅で焼肉を食べられる時やBBQなど、色々なシチュエーションでお楽しみ下さい。

 

【内容量】500g
【原産地・製造地・加工地】日本
【賞味期限】製造日より冷凍90日
【配送方法】宅配便
【お届け目安】約2週間後でのお届け

 

【熊本】甘熟みかん(ご家庭用)

【熊本】甘熟みかん(ご家庭用)

【商品内容】
本場・熊本県産【訳あり】粒々あまい!熊本みかんタップリ1箱2.5kg【規格外 訳あり】
※大中小サイズ混合(不揃い)《10月中旬より出荷》
【原産地・製造地】
熊本県
【賞味期限】
青果物のため到着後なるべく早めにお召し上がりください。
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
10月中旬より約2週間以内でのお届け

 

【山形】サンふじりんご(ご家庭用)

【山形】サンふじりんご(ご家庭用)

【商品内容】
フルーツ王国山形より直送のご家庭用サンふじりんご3kg
【原産地・製造地】
山形県
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
12月上旬より約2週間以内でのお届け

 

【岡山県産】種無しピオーネ

【岡山県産】種無しピオーネ

【商品内容】
1房500g前後
【原産地・製造地】
岡山県
【賞味期限】
生ものですのでお早めにお召し上がりください
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
9月初旬より約2週間以内でのお届け

 

【新潟県産】あきづき梨

【新潟県産】あきづき梨

【商品内容】
8玉約2kg
【原産地・製造地】
新潟県
【賞味期限】
生ものですのでお早めにお召し上がりください
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
9月第3週より約2週間以内でのお届け

 

【山形県産】庄内柿(ご家庭用)

【山形県産】庄内柿(ご家庭用)

【商品内容】
シャリっ!とろり♪山形県産の庄内柿ご家庭用が5kgバラ詰めでボリュームたっぷり!
夏から秋にかけての寒暖差が激しい庄内地方ならではの気候が、柿の甘さをギュッと閉じ込めます。
しかも、種なしなので食べやすい!

 

[訳アリの理由]成長中に木の上でぶつかったり、収穫や運搬などの際にできる押し傷のあるものや、サイズが不ぞろいであったり変形しているものを訳アリ品としています。

 

【原産地・製造地】
山形県
【賞味期限】
青果物のため到着後なるべく早めにお召し上がりください。
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
10月末旬頃より約2週間以内でのお届け

 

【築地市場】コスタリカ・フィリピン産キャベンディッシュ濃厚バナナ

【築地市場】コスタリカ・フィリピン産キャベンディッシュ濃厚バナナ

【商品内容】
「さよなら築地市場のバナナ」コスタリカ・フィリピン産キャベンディッシュ種約2kg(3〜6本×4P) 昭和10年に開場した築地市場。
場内には鉄道が張り巡らされ、機関車で荷物を運び降ろしする、当時としては最新鋭の設備を誇るハイテク市場でした。
そんな築地市場の目玉が「バナナ熟成室」 当時高級フルーツだったバナナを専門的に扱うため、肝いりで作られた、中央卸売市場の中でも最大級の施設が作られたのです。

 

当時は台湾から竹籠で入荷し、バナナ室の地下に搬入しガスを発生させ高温にして熟成させていました。
現代のような空調設備は無くそれはそれは凄まじい環境で、職人が経験と勘で熟度を見極めていたのです。

 

その後、フィリピンが中心になると輸送資材も竹籠から段ボールに変化。大手商社の空調を要した大規模な追熟施設なども出来上がり、昭和40年代に築地のバナナ室はその役目を終え、平成に入るころにはバナナ部会も解散をしたのです。

 

本品は、室が無くなってからも培ってきた目利きのノウハウを受け継ぎながら、築地市名の名を冠して選び抜いたバナナです。 80余年の築地の歴史と共に歩んできたバナナ。

 

【長もちポイント】 シュガースポットが出た後に冷蔵庫に入れることで、常温でおいておくより長くお楽しみいただけます。
【原産地・製造地】
コスタリカ産、もしくはフィリピン産
【賞味期限】
青果物のため到着後なるべく早めにお召し上がりください。
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【吸収&速乾】珪藻土バスマット Lサイズ

【吸収&速乾】珪藻土バスマット Lサイズ

【商品内容】
珪藻土バスマット1枚  お手入れ簡単『紙やすり』付
サイズ:L:約幅55cm×高さ40cm×薄さ0.9cm
重量:L:約2kg
材質:珪藻土
商品について:本来の目的以外でのご使用は控えてください。事故や破損の原因になります。
材質の特性上、表面にかけや微量の粉が出てきますが、成分から自然に出てくるものであるため、品質上の問題はございません。
特に加工は施していないため、床に傷が付く場合がございますのでご注意ください。

 

製造上、ごくわずかに反りが出る場合がございます。
床下収納などの上でのご使用は避けてください。お湯・水が直接かかる場所や、浴室内に持ち込んで使用することはおやめください。
反りや割れの原因となります。床暖房のある場所での使用はおやめください。

 

ご使用後はよく乾燥させてからマットをたてた状態で保管してください。硬さのある平坦な場所でご使用ください。
マットに圧力を加えたり、柔らかい場所やクッション性の高い場所での使用は、割れの原因となります。界面活性剤を含んだ洗剤などのご使用は避けてください。

 

目詰まりの原因となります。吸水力が落ちた場合は紙やすりなどで表面を薄く削ると回復いたします。
色の付いた水分を吸収した場合はシミとして残る可能性がございます。十分にご注意ください。

 

※なお、こちらの商品はアウトレット品となりますので、稀にシミや多少の欠け等がある場合がございますが、商品上の問題ではございませんので、そのままお使い頂けます。ご理解をお願い致します。
※デザインについては変更になる可能性がありますので、ご了承下さい。
【原産地・製造地】
中国
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

しっかり洗浄・柔軟剤5点セット

しっかり洗浄・柔軟剤5点セット

【商品内容】
P&Gジャパン株式会社 アリエールイオンパワージェルサイエンスプラス 1.0kg×1
P&Gジャパン株式会社 アリエールイオンパワージェルサイエンスプラス つめかえ用770g×1
P&Gジャパン株式会社 レノア本格消臭 フレッシュグリーン580mL×1
ライオン株式会社 香りとデオドラントのソフランプレミアム消臭 ホワイトハーブアロマの香り 620mL×1
ライオン株式会社 ブライトW 600mL×1
【原産地・製造地】
日本
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【洗い上がり重視】洗浄・柔軟剤4点セット

【洗い上がり重視】洗浄・柔軟剤4点セット

【商品内容】
トップ スーパーNANOX本体 450G
トップ スーパーNANOX詰替360G
香りソフラン プレミアム消臭プラスホワイトハーブの香り本体
香りソフラン プレミアム消臭プラスホワイトハーブの香り替480ML
【原産地・製造地】
日本
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【恵那栗工房・良平堂】恵奈くりようかん

【恵那栗工房・良平堂】恵奈くりようかん

【商品内容】
岐阜県産の和栗を使用した栗きんとんの約50gの食べきりサイズのようかん×5個セット
【原産地・製造地】
岐阜県
【賞味期限】
常温90日
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【自然の館】塩けんぴ・セサミナッツ・アーモンド・ドライいちじく・ナッツフルおつまみ5点セット

【自然の館】塩けんぴ・セサミナッツ・アーモンド・ドライいちじく・ナッツフルおつまみ5点セット

【商品内容】
塩けんぴ165g
セサミ&ミックスナッツ100g
お試しアーモンド90g
お試しドライいちじく90g
ナッツフル150g
【原産地・製造地・加工地】日本
【賞味期限】
塩けんぴ165g 製造日より120日 セサミ&ミックスナッツ100g 製造日より約185日 お試しアーモンド90g 製造日より約150日 お試しドライいちじく90g 製造日より約185日 ナッツフル150g 製造日より185日
【配送方法】
メール便(ポスト投函)
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

マカダミアナッツ入り4種のプレミアムミックスナッツ

マカダミアナッツ入り4種のプレミアムミックスナッツ

【商品内容】
アーモンド、カシューナッツ、クルミ、マカダミアナッツ 4種のナッツをハッピーミックス!100g×3袋でお届け
【原産地・製造地・加工地】日本
【賞味期限】
製造日より185日
【配送方法】
メール便(ポスト投函)
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

12種のフルーツどっさりグラノーラ

12種のフルーツどっさりグラノーラ

【商品内容】
12種類のフルーツグラノーラ:320g×3
【原産地・製造地・加工地】日本
【賞味期限】
製造日より約185日
【配送方法】
メール便(ポスト投函)
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【お芋専門店】至福の和お芋スイーツ2点セット

【お芋専門店】至福の和お芋スイーツ2点セット

【商品内容】
■芋甘納豆(130g入り)2袋
■ひとくち芋ようかん×2個
【原産地・製造地
日本
【賞味期限】
ひとくちようかん…常温で発送から約3ヶ月
芋甘納豆・・・製造から2か月 ※パッケージ記載 パッケージ裏に記載させていただいております
【配送方法】
メール便(ポスト投函)
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【西内花月堂】丁寧焼き上げ5種のバウムクーヘン

【西内花月堂】丁寧焼き上げ5種のバウムクーヘン

【商品内容】
手のひらサイズのしっとりバームクーヘンです。バナナ、メロン、ショコラ、紫芋、ストロベリーの全5種類各1個。合計5個をお届けします!可愛くておいしい!スイーツの王様バームクーヘン。
【原産地・製造地・加工地】香川県
【賞味期限】
製造日より30日
【配送方法】
メール便(ポスト投函)
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【紅ずわい】ほぐし身缶3缶セット

【紅ずわい】ほぐし身缶3缶セット

【商品内容】
【紅ずわいがにほぐし身缶詰3缶セット】55g×3缶(ゆうメールで発送)
いろいろなお料理に使えて、長期保管OK!便利なカニ缶詰です。百貨店ご用達メーカーが「ふっくら仕上げ」で作っているので、いつものサラダ、玉子焼き、チャーハン、サンドイッチに入れるだけで、カンタンに豪華になります!ここぞの時はカニ玉、野菜のカニあんかけに。とにかく気軽に、色々と使ってみたくなる缶詰です。プルトップ缶なので缶切りの手間がなく、55g入り食べきりサイズなので、お気軽にいろいろなお料理に使ってみてください!
【原産地・製造地】
原産地:韓国・加工地:宮城県
【賞味期限】
製造から3年
【配送方法】
メール便(ポスト投函)
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【肉厚】秘蔵の逸品 大さば干物4枚

【肉厚】秘蔵の逸品 大さば干物4枚

【商品内容】
〜セリ人Yさん 秘蔵の品〜 このサバ、『市場の相場が生み出す、大変面白い商品』なんです。
通常、魚は大きいものの方が脂ものってるし高くなります。もちろん、全部がそうではないですが、サバは大きいほうが明らかに美味しいです。
しかし、大きいサバは、量販店さんでは

  • グラム単価が同じでも、重いので高くなってしまう!
  • 数が少ないから売りづらい!

という理由で、美味しいにも関わらず買い手がつかないらしいのです!!
大きくて脂がのってるサバが、訳あり品なんて信じられません!!
【原産地・製造地】
加工地:茨城
【賞味期限】
パッケージに記載・目安として1ヶ月。
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【出島屋】肉厚えいひれ

【出島屋】肉厚えいひれ

【商品内容】
180g×1袋
【原産地・製造地
加工地:日本
【賞味期限】
冷蔵30日、冷凍365日
【配送方法】
メール便(ポスト投函)
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

骨まで食べられる!焼き金華さば2枚

骨まで食べられる!焼き金華さば2枚

【商品内容】
調理済みなので魚を焼く際気になる煙、そしてグリルを使わないので脂と格闘する洗い物も不要!
さらに特殊加工で骨が柔らかくなっているので魚をまるごと食べられます!
「魚は大好きなんだけど、骨があるからな〜・・・」という方、 お年を召した方やお子様に大変オススメ。
“世界三大漁場”と言われている宮城県「金華山沖」で獲れた脂のりがよく大型のサバ、“日本一のブランドサバ”との呼び声も高い「金華さば」を焼き魚にしております。 調理不要!骨まで食べられるからこんな方にオススメ!!
(1)一人暮らしの方 (2)お年を召した方 (3)お子様 (4)海外へのお土産にもオススメ!!
【原産地・製造地】
加工地:宮城県
【賞味期限】
パッケージに記載・目安として約3ヶ月
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【HERBRelax】オーブントースター ホワイト

【HERBRelax】オーブントースター ホワイト

【商品の解説】
HERBRelax YSK-T90D1-W ヤマダ電機オリジナル オーブントースター

 

●おいしく焼ける「ハイパワー 900W」
●8インチピザが焼ける「広々庫内」
●焼き目がきれいにこんがり焼ける「着脱式 メッシュ焼き網」

 

【仕様】
定格電圧 100V 50-60Hz共用
消費電力 900W
外形寸法 W 約360 x D 約268 x H 約202 mm
庫内寸法 W 約256 x D 約219 x H 約80 mm
本体質量 約2.8kg (付属品を除く)
電源コード長 約1.1m
調理タイマー 15分タイマー (報知音つき)
火力切替 なし
焼き網 ○(メッシュ網)

 

JAN:4580417922868
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【オーム電機】 デジタル体重計

【オーム電機】 デジタル体重計

【商品の解説】
オーム電機 HBK-T100-W デジタル体重計

 

●乗ると自動で電源が入る、ステップオン式
●強化ガラスのスタイリッシュデザイン、見やすい液晶パネル
●最大計量150Kg

 

【仕様】
最大計量(ひょう量) 150kg
最少表示単位(目量) 5-50kg/0.1kg、50-100kg/0.2kg、100-150kg/0.5kg
計測範囲 5〜150kg
電源 3.0V(ボタン電池CR2032×1個)
電池寿命(約) 1年
材質 本体/ABS、測定部/強化ガラス
外形寸法 約幅280X高さ22X奥行280mm
質量(約) 1300g
精度保証温度範囲 23.5±5℃
付属品 保証書付取扱説明書、ボタン電池CR2032×1個(動作確認用)
精度 5-50kg/±0.2kg、50-75kg/±0.4kg、75-100kg/±0.6kg、100-150kg/±1.5kg

 

JAN:4538991005798
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【イズミ】 マイナスイオンヘアードライヤー(ホワイト)

【イズミ】 マイナスイオンヘアードライヤー(ホワイト)

【商品の解説】
イズミ DR-RM36-W マイナスイオンヘアードライヤー(ホワイト)

 

●大風量1.2m3/分スピード速乾
時間をかけずにスピーディ・スタイリング。(クイックドライ時)

 

●ヘアケア(低温風)モード付
クイックドライモードと同じ風量。髪の傷みが気になるときや汗をかく季節に。

 

●折りたたみハンドル
折りたたんでコンパクトに収納できます。

 

●スイッチポジション(quick dry/hair care/cool/off)

 

【仕様】
温風温度(約):90℃(quick dry)/60℃(hair care)(室温30℃の場合)
風量(約):1.2m3/分
マイナスイオン:有
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:1200W(quick dry時)/600W(hair care時)
サイズ(約):幅19.7×奥行7.6×高さ20.8cm(ノズル含む)
質量(約):440g(ノズル含む)
電源コード長さ(約):1.8m
付属品:ノズル

 

JAN:4906274011864
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【ブラウン】 電動歯ブラシ オーラルB プラックコントロール

【ブラウン】 電動歯ブラシ オーラルB プラックコントロール

【商品の解説】
ブラウン 電動歯ブラシ  DB4510NE 「オーラルB プラックコントロール」
■歯を1本1本包み込む丸型ブラシのコンビネーションで、高い歯垢除去力を実現。
■付属のベーシックブラシが、新タイプ(EB20)アップグレード。高い歯垢除去力はそのままに、歯と歯ぐきにより優しくなり、さらにフィット感を向上!
付属品:ベーシックブラシ×1、アルカリ単三乾電池2本
対応電圧:直流3V

 

JAN:4210201003595
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

【アビテラックス】コーヒーメーカー

【アビテラックス】コーヒーメーカー

【商品の解説】
■午後の休息にピッタリの0.65Lサイズ
最大容量0.65Lで、約4杯分のコーヒーを抽出する事ができます。一息つきたい時などに最適です。
■目盛り付きのガラスジャグ
目盛りのついたガラス製のジャグは、中がよく見えるので抽出具合が一目で分かります。終了の時も見落とさないので、淹れたてを手軽に楽しめます。

 

■液タレ防止のドリップストッパー方式
ジャグを取り外した時の液タレを防止する、ドリップストッパー方式を採用。抽出の途中でも飲みたい時にジャグが外せ、その間抽出したコーヒーが垂れ落ちてこないので、プレートを汚しません。

 

■操作性の良いナイロンフィルター
コーヒーカスの掃除も、操作性の良いナイロンフィルターを外すだけで簡単にできます。フィルターは洗って繰り返し使えるので、経済的です。また市販品の紙フィルターも使用可能なので、お好みに合わせてお使いいただけます。

 

●電源:100V 50/60Hz
●消費電力:600W
●最大容量:0.65L
●本体寸法:幅185×奥行145×高さ260(mm)
●本体質量:約0.9kg
●電源コードの長さ:約1.2m(HHFF耐熱コード)
●フィルター:ナイロン(フィルター脱着式)
●カップ杯数:4カップ(1カップ:約160ml)
●ジャグ:目盛付きガラス
●安全機能:温度ヒューズ、温度サーモ
●付属品:脱着式ナイロンフィルター(小)、計量スプーン

 

JAN:4538991004234
【配送方法】
宅配便
【お届け目安】
約2週間後でのお届け

 

保険のビュッフェは、自宅や最寄りのカフェ以外にも、ヤマダ電機・店舗・FPの事務所などで相談が出来ます

保険のビュッフェの直営店舗

保険のビュッフェは、これまで店舗を持たずに活動をしてきました。

 

主な相談場所としては、自宅や、最寄りのカフェ・ファミリーレストランでした。

 

しかし、新たにヤマダ電機のカウンターや、直営店舗、全国に約30あるFPの事務所を活用するようになり、より相談者にとって便利な体制を整えてきています。

 

保険のビュッフェの直営店舗は、新宿・渋谷・池袋の3つ

保険のビュッフェは、2016年8月に都内3ヶ所「新宿」「渋谷」「池袋」に直営店舗をオープンしました。
いずれの店舗も駅からアクセスしやすい立地環境にあります。

 

保険のビュッフェ「新宿」店舗のアクセス方法と営業時間

保険のビュッフェ新宿の地図

保険のビュッフェ新宿

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿4?1?6 JR新宿ミライナタワー11階
【アクセス】
各線「新宿駅」ミライナタワー改札直結
【営業時間】9:00〜18:00
※時間外はご予約のお客様のみ対応しています。
【定休日】土・日・祝

 

新宿店舗内は、広々していて、キッズルームも完備してあるので、小さなお子さんがいらっしゃる人でも気軽に相談出来ますよ。

 

保険のビュッフェ「渋谷」店舗のアクセス方法と営業時間

保険のビュッフェ新宿店舗の地図

保険のビュッフェ新宿店舗

【住所】
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目53−4 三浦ビル1階
【アクセス】
各線「渋谷駅」宮益坂口から徒歩7分、東京メトロ「表参道駅」B2出口から徒歩5分
【営業時間】9:00〜18:00
※時間外はご予約のお客様のみ対応しています。
【定休日】土・日・祝

 

渋谷店舗はカフェにいるような落ち着いた雰囲気の中、キッズルームもあるので、ゆっくりと保険の相談が出来ますよ。

 

保険のビュッフェ「池袋」店舗のアクセス方法と営業時間

保険のビュッフェ池袋店舗の地図

保険のビュッフェ池袋店舗

【住所】
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1丁目19番3号 池袋嘉泉ビル9F
【アクセス】各線「池袋駅」西武東口から徒歩5分
【営業時間】9:00?18:00
※時間外はご予約のお客様のみ対応しています。
【定休日】土・日・祝

 

池袋店舗は、サロンのようなリラックスした環境で相談が出来ますよ。

 

ヤマダ電機のカウンターで保険のビュッフェに相談

ヤマダ電機

保険のビュッフェでは、ヤマダ電機と提携をしていて、

  • ヤマダ電機
  • LABI
  • テックランド

のビュッフェカウンターで保険相談が出来るようにしています。

 

ただし、2017年9月現在では、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県しかオープンしていません。

 

東京都で保険のビュッフェに相談できるヤマダ電機系列店
  • テックランドNew江東新砂店
  • LABI新宿西口館
  • LABI吉祥寺
  • テックランド昭島店
  • テックランドNEW八王子別所店
  • テックランド狛江店
  • テックランド東大和店
  • LABI立川店4階カフェ
  • LABI秋葉原パソコン館
  • LABI LIFE SELECT 自由が丘店
  • LABI新橋店
  • テックランド東京本店
  • テックランド練馬本店
  • LABI品川大井町店
  • ◆Concept LABI TOKYO
  • テックランドNew葛西店
  • テックランド足立店
  • テックランド町田本店
  • テックランド平和台駅前店
  • LABI渋谷
  • LABI新宿東口館
  • LABI1日本総本店池袋
  • テックランド大田糀谷店

 

埼玉県で保険のビュッフェに相談できるヤマダ電機系列店
  • テックランド久喜店
  • テックランド川口店
  • テックランド大宮宮前本店
  • テックランドNew新座野火止店
  • テックランド坂戸店
  • テックランド春日部本店

 

千葉県で保険のビュッフェに相談できるヤマダ電機系列店
  • テックランドNEW松戸本店
  • テックランド南行徳店
  • テックランド千葉本店
  • テックランドNew幕張本店
  • テックランド船橋本店
  • ◆テックランド船橋店
  • LABI津田沼店
  • テックランド流山店

 

神奈川県で保険のビュッフェに相談できるヤマダ電機系列店
  • テックランド平塚店
  • テックランドNew横須賀店
  • テックランド上山店
  • テックランド向ヶ丘店
  • テックランド横浜本店
  • テックランドNEW港北センター本店
  • テックランド青葉店
  • テックランド海老名店
  • テックランド川崎店
  • テックランド武蔵中原店
  • LABI上大岡店
  • ◆テックランドニトリモール相模原店
  • テックランド横浜泉店
  • テックランド戸塚店
  • テックランド横浜金沢店
  • テックランド厚木店
  • テックランド鶴見店
  • テックランド磯子店
  • テックランド新山下店
  • テックランド大和店
  • テックランド茅ヶ崎店

 

全国のヤマダ電機で相談出来るように準備をしているので、2018年から2019年くらいには、全国各地のヤマダ電機で保険相談が出来そうですよ。

 

提携している全国30カ所にあるFP事務所で保険のビュッフェに相談

保険のビュッフェが提携している全国のFP事務所の地図

保険のビュッフェは、全国各地にいる優秀なファイナンシャルプランナーと提携をしています。

 

そのため、担当するファイナンシャルプランナーの事務所内でも無料相談をする事が可能です。

 

メリットとしては、相談してから資料を作る前でに時間がかからない事です。

 

通常、初めの一回目の面談では、どんなライフプランを持っているのか、毎月の支出と収入はどれくらいあるのか、ローンや持病はあるのか、家族構成と年齢はどうなっているのかなどをヒアリングして完了してます。

 

しかし、ファイナンシャルプランナーの事務所で相談する場合には、ある程度の資料を一回目の面談で提出してくれる傾向にあります。

 

本格的な提案書や見積書は2回目以降になりますが、ある程度の目安を一回目の面談で把握できるのは大きなメリットと言えます。

 

下記に、保険のビュッフェで相談できるファイナンシャルプランナーの事務所一覧を載せておきます。

北海道

函館事務所
旭川オフィス
札幌事務所

東北

盛岡サテライトオフィス
仙台事務所
秋田事務所

関東

千葉支社
FP秋葉原ビル
FP日本橋本社ビル
FP神田ビル
関内事務所

甲信越

富山事務所

東海

岐阜オフィス
FP名古屋ビル事務所
三重オフィス

近畿

京都事務所
梅田事務所
心斎橋事務所
神戸事務所

中国・四国

岡山事務所
広島事務所
高松事務所
松山事務所

九州・沖縄

博多事務所
北九州オフィス
長崎事務所
熊本事務所
宮崎オフィス
鹿児島事務所
沖縄事務所

 

 

保険のビュッフェは勧誘がない?

私自身、生命保険会社に以前少しだけ(数か月ですが・・・)務めていたこともあり、「生命保険は勧誘が強い」と言う印象を持っていました。
なので、「勧誘がない」と言う事が本当か信じられませんでした。

 

ところが、実際に私も合わせて10人分の口コミ体験談を集めてみましたが、保険のビュッフェは

  • 何回相談しても無料
  • 強制加入はない

と言うのは本当です!

 

それだけではなく、毎年人気が上昇してきていて、今では毎月7000名もの人が保険のビュッフェで保険見直しの相談をしているそうです。

 

当サイトでは、FPや元保険セールスレディなどプロの目線での保険のビュッフェの口コミ体験談を始め、保険のビュッフェの特長、加入者の口コミ、保険のビュッフェの人気などを細かく分析しましたので、どうぞご参考にして下さい。

 

 

保険のビュッフェで面談を断られた人達の口コミ体験談

殆どの人は保険のビュッフェに相談出来ているのですが、中には相談しても断られた方がいます。

 

年齢が20歳から65歳以外の人は、無料相談を受ける事が出来ない場合があるのですが、ファイナンシャルプランナーの予定が合わなかったと理由だけで断られた人もいました。

 

また、以前は相談するだけで商品券をもらえていたので、商品券目当てと判断されると相談出来ないケースが多くありました。

 

現在は、保険のビュッフェの方も相談を受けると基本的には全て受けるスタンスに変わってきているので、改善してきていると考えて良いと思います。

 

ファイナンシャルプランナーの都合が合わなくて、保険のビュッフェに相談出来なかった口コミ体験談

satoshiさん

家族構成:独身一人暮らし(年末に結婚予定)
年齢:35才
職業:自営業
千葉県在住

【相談の目的】

今年の末に5年間付き合った彼女と結婚します。
今まで保険には未加入でしたし、彼女も生命保険に加入はしていませんでした。
結婚をするし、子供も欲しいので、これからの生活に合う生命保険に加入しようと思い保険のビュッフェに相談する事に決めました。
>>SATOSHIさんの保険のビュッフェ口コミ体験談の続きはこちら!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

身体障害を持っていたために、保険のビュッフェの面談を断られた口コミ体験談

ゆみりんさん

ニックネーム:ゆみりん
年齢:49歳
独身で1人暮らし
広島県在住
障害年金を受給給しており、それで生計を立てています。

【身体の状態について】

障害について

私は幼い時に、熱を出し、1週間くらい下がらなかったことがありました。
1歳6か月を過ぎて、他の子供たちが立ったり、歩き始めるようになっても、私は歩くことができず、母は心配になって、いろんな病院で診てもらいました。
ですが、病名がなかなかはっきりわからず、町で1番大きな病院で、「脳性小児麻痺」と診断されました。
その後は、足が不自由になり、歩くことや立つことが難しい状態でした。
身体障害者手帳を取得したのは、11歳の時でした。当時は体幹機能障害の5級でした。
>>ゆみりんさんの保険のビュッフェ口コミ体験談続きはこちら!
>>http://www.hoken-buffet.jp/(保険のビュッフェ公式ホームページ)

 

 

 

保険のビュッフェ以外のおすすめ保険見直し会社をご紹介

保険のビュッフェは保険見直し業界では急成長を遂げていて、勧誘も全くと言って良いほどありません。
口コミも良く、かなりおすすめです。

 

しかし、時間に余裕があるのであれば、別の保険見直し会社でも見積もりを取る事をおすすめします。
保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーは相談者に最適と思われる保険を提案してくれますが、必ずしも100%満足出来る生命保険を提案出来るかは、ファイナンシャルプランナーの腕にかかっています。
新たに、別の保険見直し会社でも相談する事で、保険のビュッフェが提案してきた内容が適切であるかを比較する事が出来るのが最大のメリットになります。

 

また、保険のビュッフェの口コミでもあるように病気や就業状態に問題が無くても面談してもらえないケースもあります。
保険のビュッフェは急成長を続けている保険見直し会社だけに、ファイナンシャルプランナーの数が相談者に追い付いていないために契約に結び付きそうにない相談者は申込み段階で断られる事もあるようです。

 

保険のビュッフェと面談出来ない、あるいは保険の見積もりを複数の保険見直し会社から取り寄せたい方のためにおすすめをご紹介致します。

 

保険見直し会社おすすめランキング

【保険の選択】

保険の選択

  • 保険のビュッフェ同様に、プロの保険コンサルタント(FP)が複数の生命保険会社から、商品を提案してくれます
  • お客様満足度制を導入して、評判の良いFPだけが担当してくれるので安心です。
  • 保険のビュッフェと違い、持病があっても相談出来ます
  • 何度でも納得できるまで保険相談が出来ます

【保険の選択】の保険コンサルタントはどの生命保険会社にも属していないので、中立の立場で相談者に最適な生命保険を紹介してくれます。また、保険のビュッフェ同様、無理な勧誘がないのも安心材料です。

 

https://hoken-choice.jp/(保険の選択ホームページ)

 

 

【保険Queen】現在の生命保険料を確実に節約してくれます

保険Queen

  • 首都圏(東京・埼玉・群馬・神奈川・千葉)にお住まいの方におすすめの生命保険相談
  • 保険料を上げずに保障内容を確実にアップしてくれます!
  • ファイナンシャルプランナーに何度でも相談出来ます。
  • 女性・ファミリーの生命保険に強い保険見直し会社です。>
  • 勧誘は一切なし

 

保険Queenの特徴は、現在の保険料を上げずに、保証内容をより一層充実する事に優れている保険見直し会社です。
保険のビュッフェでは、時々高額な商品を提案してくる時がありますが、保険Queenなら節約する事を第一に相談にのってくれますよ!
確実に節約するなら保険Queenがおすすめ!
>>http://hokencafe.com/(保険Queen公式ホームページ)

 

 

今回ランキングさせて頂いた保険見直し会社は全て、勧誘は一切なくファイナンシャルプランナーが真摯に相談に載ってくれるところだけを厳選しています。

 

1社に相談するか、複数会社に相談するか?

1社に相談する事のメリットとしては、ファイナンシャルプランナーの提案してくれる商品について詳細まで把握出来ます。
ファイナンシャルプランナーとの関係も親密に出来るでしょう。

 

一方、【保険のビュッフェ】【保険の選択】【保険Queen】と複数の会社に相談するメリットしては、ファイナンシャルプランナーとの相性やより多くの見積もりを比較検討出来ます。
また、提案してもらった保険に対して「別の保険見直し会社が提案してくれた内容の方が充実していたから」と言う理由を付けて断りやすいと言うのもメリットです。
また、他社の保険見積もりを見せる事で、よりご自身に適したな生命保険の商品を再度提出してもらう事も出来ます。

 

上記で厳選した保険見直し会社のファイナンシャルプランナーはいずれも優秀ですが、ファイナンシャルプランナーとは加入してからも長く付き合う事になるので、時間に余裕があるのであれば複数の保険見直し会社に相談する事をお勧めいたします。

 

 

保険のビュッフェで加入した人口コミ・評判

出産や子供の成長を機会に保険の見直しをされた人たちの口コミ・評判

T.Tさん(39歳)の口コミ・評判
納得できる保険に入れました。
夫・妻・子ども2人の家族構成
保険にあまり詳しくなかったので、さまざまな提案をしていただき、わかりやすく説明してくださいました。
おかげで納得できる保険に入る事ができました。

 

Y.Nさん(33歳)の口コミ・評判
保険会社にありがちの強引な勧誘がなく、逆に信頼できました。
夫・妻・子ども2人の家族構成
担当FPは私が声がけするまで保険勧誘にありがちな付き合いでのセールスがありませんでした。
そこが他の業者と違って、信頼出来ました。

 

T.Fさん(37歳)の口コミ・評判
俊敏な対応、的確なアドバイスありがとうございます
夫・妻・子ども2人の家族構成
老後の生活費用など、実際にいくら位かかるのかを、わかりやくす説明してくれたおかげで
良い保険に加入する事ができました。

 

結婚を機会に保険の見直しをされた人たちの口コミ・評判

 

H.Fさんの口コミ・評判
結婚・出産に伴い、保険の見直しを考え専門家であるFPにアドバイスをもらいたかったため保険のビュッフェに相談しました。
「保険はいい」という基本的な事柄から、国から受けられる補償をひいて、安定・安全のために何が必要か、又はどのような選択肢があるのか知りたかった。
未来の人生の為に、どのような備えが必要かが良く分かりました。
色々と親身になって話しを聞いて下さって、FPさんってすごい!と思いました。
ありがとうございました。

 

Y.Uさんの口コミ・評判
結婚して将来のことを具体的に考えるようになり、保険に入る事を考えていた際に、妻の友人からの紹介で相談させてもらいました。
プランや内容など細かい事が分からない事と、どんなメリットがあるのかを相談しました。
ファイナンシャルプランナーの方には、知識が全くなかった私たちに丁寧に順序立ててご説明下さってありがとうございました。
こちらの立場で考えて下さってありがたかったです。

 
>>保険のビュッフェに加入した人の口コミ・評判の続きはこちら!

 

↓保険の無料相談が出来る保険のビュッフェ↓

 

保険のビュッフェホームページ

 

 

保険のビュッフェって何?

対応エリア

取扱保険会社

保険相談利用件数

キャンペーン

口コミ件数

全国

複数

15万世帯(2012年5月〜2017年4月)

無料相談

10件

保険会社名

設立

従業員数

住所

保険のビュッフェ株式会社

平成25年3月(創業/平成17年1月)

60名(平成28年1月)

東京都千代田区五番町12−4五番町コート1階

 

インターネットの広告や、CMなどで見かける保険のビュッフェ。保険を扱っていることは名前から察しが付くけれど、詳しいサービスってどんな感じ?そんなお声が多かったので調べてみました!

 

保険のビュッフェ株式会社概要

保険のビュッフェ特徴

保険のビュッフェ株式会社は、平成24年に設立された国内最大級の保険相談の会社になります。特に強引な保険勧誘もなくその人に合った保険選びを提案するので多くの方から支持されています。

 

分かりにくい面倒な保険選びをお客さんの立場に立って得する保険選びをアドバイスするサービスになっています。
保険のビュッフェ株式会社は、全国どこでも好きな場所で保険の無料相談ができ、複数の保険からその人に合ったピッタリの保険をアドバイスします。

 

例えば保険選びをする時に、1社のみの比較検討ではその会社の商品情報しか得る事が出来ません。
しかし、保険のビュッフェ株式会社は、数社の中から沢山の保険を知っている保険のプロがアドバイスをするため、各社の良いとこ取りで安くて手厚いブランを無料で提供してくれます。
また保険のプロとは、保険を始め年金や税金、投資からローンに関するあらゆる金融に精通しているファイナンシャルプランナーがアドバイスします。
保険のビュッフェ株式会社にはファイナンシャルプランナーが数多く在籍しており、平均経験年数も8.3年あり保険業界においては経験豊富なエキスパートです。

 

また、金融に関するプロなので保険に限らず子育てや教育、住宅ローン、老後など人生設計を丸ごと踏まえて提案できるので、様々なお客さんに安心と信頼を得ています。
保険のビュッフェ株式会社のファイナンシャルプランナーは、47都道府県に在籍しているので連絡1つで、お客さん指定の好きな場所や好きな時間に設定する事が可能です。
しかも得する保険選びをスピーディーに提供してくれるので、仕事や育児で忙しい方にはピッタリのサービスと言えます。しかも、何回相談しても料金は無料で初回に限らず、再度詳しく質問や疑問を相談する事が出来ます。

 

相談料が無料と聴くと疑わしいかと思われますが、保険のビュッフェ株式会社は、所属するファイナンシャルプランナーからのコンサル料で運営し、保険会社からの契約手数料で相談活動を行っているので、お客さんにとっては契約した保険料しか発生しません。
保険は一生涯で考えると高い買い物になってしまいます。

 

自分のライフスタイルに合った保障期間や保障内容、保険料などをきっちり考えて人生設計を行わないと損する場合も多いのです。無駄のない保険選びをするためにも、沢山の保険会社の商品を知り尽くした保険のビュッフェ株式会社に依頼するとメリットが高く出ます。

 

保険のビュッフェって。保険会社なの?

「保険会社」ではなく「FP(ファイナンシャルプランナー)の紹介会社」という立ち位置です。ビュッフェがお客様とFPを引き合わせ、FPが各保険会社からお客様に合った保険を組み合わせ、提案する。と考えてください。

 

FPって、保険の営業マンとは違うの?

通常、保険の営業マン(保険募集人)は、自分が所属する保険会社の保険商品を扱います。
一方、FPが扱うものは保険だけではなく、通常下記六つの分野を取扱います。

 

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. 金融資産運用
  3. タックスプランニング
  4. リスク管理
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

 

 保険は上記の全てに関わる商品ですので、幅広いお金の知識を持つFPに相談できることは大きなメリットになります。また、特定の保険会社に所属しているわけではないので、FPの裁量でどの保険会社の商品を扱うかを決められます。

 

結局、保険のビュッフェと保険会社と、どっちで組むのがいいのか、それぞれを比較し、考察していきましょう。

 

  保険のビュッフェ 各保険会社
取り扱う保険会社

対応するFPによって異なる
※平均22社前後

生命保険 損害保険
※それぞれの会社による

相談員 FP(ファイナンシャルプランナー) 保険募集人
経験年数 平均8.3年 平均3年
年間相談件数 平均1,253件 平均100件前後
しつこい勧誘

なし
※専用のフリーダイヤルにて担当FPを変えてもらえる

担当者によって異なるが、コンプライアンスを違反した募集人に対してのクレームをコールセンターに伝える事が出来る
キャンペーン 無料相談 なし
アフターフォロー

あり
各社の異なる保険を一括で手続きしてくれる

あり
自社の保険の手続きのみ

 

 

上記を踏まえた保険のビュッフェのメリットは
  • 何社もの保険会社の商品を比較するので、一番お客様に合った保障と金額を選べ、コストパフォーマンスがいい
  • FPの入れ替わりが保険会社より少ないので、担当者と長い付き合いができる。
  • しつこく勧誘されない仕組みがちゃんとある。

 

一方、保険会社のメリットは
  • 自社商品だけで全て終わるので手続きが一括
  • 良い担当者の保険に対する知識が圧倒的に豊富

 

と言ったところでしょうか。保険会社の募集人は自社の商品しか販売できないので、中立な目線で提案してくる方は稀です。他社商品の良さまで教えてくれる方なら信用していいかもしれません
FPは会社に所属しているわけではないので、中立な立場で保険の提案をしてくれます。さらに、保険のビュッフェのFPはアフターフォローも充実。何社もの保険の加入、給付の手続きまでしてくれるので安心です!

 

保険のビュッフェによくある質問ランキング

保険のビュッフェ質問

Q:無料相談とか言って、強引に加入させるんじゃないの?

 

A:納得しないのに加入する必要はありません。
保険は家の次に高い買い物と言われています。一生で払う金額は数百万円から数千万円になることも。

 

質問や疑問点は担当のファイナンシャルプランナーに相談して頂ければ、出来る限りご返答させて頂きます。

 

また、最終的に加入しないと判断された場合も、その旨を伝えて頂ければ一切無理な勧誘をする事はないので、ご安心下さい。

 

Q:保険のビュッフェで相談するデメリットは何?

 

A:電話やメールで保険を紹介するサービスではないので、多少面倒に感じるお客様もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、より的確なアドバイスをさせて頂くには、実際に保険証券や商品の内容をご確認して頂く事が大切になってきます。

 

貴重なお時間を割いて頂くことにはなりますが、それ以上に価値のあるアドバイスをさせて頂きたいと思っています。

 

Q:生命保険会社や保険ショップのサービスと何が違うの?

 

A:一番大きな違いは、誰に相談するのかという事です。

 

保険のビュッフェでは、ファイナンシャルプランナーが担当しますが、生命保険会社では営業マンが、保険ショップでは店舗営業の人が担当します。
そのため、質の高いアドバイスをじっくり受けたい方に向いています。

保険相談比較表

それ以外にも、相談する担当の経験年数、取り扱える保険会社数、どこで相談するのかなどが違いますので、表を参考にして下さい。

 

 

保険のビュッフェの人気度合いは?

保険のビュッフェの人気度合い

 

保険のビュッフェの保険相談ご利用実績は、グラフからも分かるようにこの3年間で急上昇しています。
「保険見直しは、保険のビュッフェ!」というテレビCMもかなり評判が良い事が、節約志向の強いご家庭で人気を集めているようです。

 

保険見直しで今注目されているのが、特定の保険会社に相談するのではなく、複数の保険会社を取り扱う事が出来る会社。保険のビュッフェや保険マンモス、保険の窓口と言ったところです。

 

その中でも経験豊富なプロのファイナンシャルプランナー(FP)が生命保険の見直しや節約の相談に応じてくれる保険のビュッフェは、一番注目されています。

 

保険のビュッフェが口コミで満足度が高いと評判なのは、保険者に無駄な保険をカットして節約出来るように的確に指示できる知識と経験があるからです。

 

 

CMでもおなじみになった、「保険相談を品質で選ぶなら、保険のビュッフェ!」と言う言葉に象徴されるように、生命保険は加入する事自体が大切なのではなく、加入している保険の保障内容や毎月支払っている保険料とのバランスが保険者の生活とマッチングしているかどうかです。

 

保険のビュッフェで無料相談出来る理由

保険のビュッフェの名刺

将来の備えとして保険に加入しておくと便利ですが、一つの商品であっても複雑な組み合わせ方法があるため、プロのアドバイスが聞ける相談サービスを利用する機会が多くなってきます。
プロがアドバイスしてくれる割には、保険のビュッフェは無料で相談できるサービスです。
どうしてお金を支払わなくてもサービスを受けられるのか不思議に感じられる人もいるでしょうが、仕組みが整っているため、無料相談を提供しても利益を獲得できるようになっています。

 

保険のビュッフェは、保険会社から手数料を受け取っています。
仲介業や代理店のような役割を担っており、アドバイスをした利用者が最終的に商品の契約まで結びつくと契約手数料、もしくは販売手数料などの名目で報酬を受け取れる仕組みです。
有益な無料相談を受けたのに何もお金を支払わないことに罪悪感を抱いたとしても、裏では手数料がきちんと支払われていますから、気にする必要はありませんよ(笑)
もちろん無料相談を利用しても、契約をせずに帰ってしまうことができます。
契約が成立しないと、相談に乗ってくれた業者は保険会社から手数料を受け取ることができませんが、業者では契約に至る確率を高めるために改善や対策を練るなどして顧客満足度を高める様々な努力をします。
利用者が気を使うことなどありませんので、遠慮なく無料相談のサービスを受け、気が向かなければ断りましょう。

 

保険のビュッフェではヤマダ電機など店舗で相談する以外に、ファイナンシャルプランナーが自宅にやってきて商品を紹介したり、悩みを聞いてくれる訪問サービスも存在します。
この場合も手数料がファイナンシャルプランナーに支払われているため、相談者からお金を受け取らなくても、彼らは収入を得られるようになっています。
お金を支払ってもそれ以上の収入を保険会社の手数料から獲得できるチャンスがあるため、成り立っている方法です。
手数料は多くの契約者を獲得するほど増えるのが普通です。
ファイナンシャルプランナーは出来る限り多くの人に魅力的に映る、保険会社のサービスを提案しています。
使い勝手が悪かったり、無駄な保険料を支払う結果になると利用者の不満が募り、相談サービスやファイナンシャルプランナーの評判が悪くなってしまうことから、選び方さえ間違っていなければ悪質な業者や人物にあたることはありませんので、安心して利用しましょう。

 

保険のビュッフェに相談する前にしておきたいこと

保険のビュッフェに限らず、保険の相談をするときは、相談したい内容を整理しておきましょう。お金に関する一番気にかかっていることで生命保険会社に相談できることはなんでしょうか?
また、既に何等かの保険に加入していたら保険証券を用意しましょう。もし、保険証券を紛失していたら、再発行を請求しておくのはもちろんですが、相談の日までに間に合わなくても、毎年保険会社から文書などで保険内容の確認という書面が送られてきていることが多いのでそれを用意するか、ネット証券の場合はサイトにアクセスしてプリントアウトしておくと、今加入している保険に無駄や重複した保障がないか検討しやすくなります。

 

 

保険のビュッフェまとめ

生命保険に加入しているけれど、その内容を把握している人は案外少ないです。
お子様がいるなら、学資の準備は万全でしょうか?国立大学の学費だけで見ても、ここ20年程の間にうなぎのぼりです。
国民病であるガンは新薬や先進治療などで治らないガンは少なくなりましたが、治療の長期化や、最新の治療法は高価なため、ある意味お金で命を買うと言っても過言ではない時代になりつつあります。

 

従来の貯蓄方法で満足な治療や万が一の保障に備えられるでしょうか?もっと効率的な貯蓄が可能で、保障も付いている保険が増えているのをご存知ですか?
退職金を手にして初めて慣れていない投資を始めるよりも、最低保証保険金額が確保された保険に加入すれば、自分に万が一のことがあっても子供たちに遺産分配がスムーズです。

 

おひとり様でも、不安なく老後を過ごすには公的な介護保険では不足気味。民間の介護保険にも加入して公的な介護保険のカバー範囲以上のサービスも受けられる準備も大切です。
保険に詳しいFPが保険会社の側に寄らずに、客観的な立場で保険選びを助けてくれる保険のビュッフェはとても便利です。派手な宣伝をしていませんがその分コストカットして無料の保険相談を実現しています。保険は人生の節目節目が見直し時と言われています。また今まで見直しをしたこともない方もこのサイトに目を通されたのを機に、是非、保険のビュッフェの利用はおすすめですよ!

 

 

↓保険の無料相談が出来る保険のビュッフェ↓

 

保険のビュッフェホームページ